文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > JBISコラム > ホソジュンのウマなりトーク

ホソジュンのウマなりトーク

細江純子 ホソジュンのウマなりトーク

最新記事一覧

第99回 セクハラ・パワハラ問題~男性社会で経験してきた目線を~

 女子の好きなことの1つが占い。私も20代は、凄く当たるという噂を耳にすれば、全国の至る所に足を運び、見てもらったことも。まぁそれだけ我が騎手時代は、自分の行く先に多大な不安を抱えていたと、往時を思い出します。

>>続きを読む

第98回 人は経験をしてこそ気づけるものがある

 以前に、このコラムで書いたことがあるのですが、毎週末、関西から関東に通う新幹線の中での楽しみが、「気がつけば騎手の女房」でお馴染みの吉永みち子さんが、小冊子の中で掲載をされている、毎月1人の人物にスポットをあてて、その人の半生を紹介する文を読むこととなっています。

>>続きを読む

第97回 「競馬語辞典」で監修に初チャレンジ

 今年に入ってから、自分でも想像もしなかった新たな仕事の依頼が舞い込み、2018年は、変化の年なのかなぁ...と感じています。

>>続きを読む

第96回 菅原隆一騎手~1鞍・1勝の重みを感じて~

 先月、ローレルクラブの新年会のパーティーの司会を依頼され、会員の皆様、馬を提供されている牧場関係者の方々、関東の調教師や騎手の皆さんと数時間ではありましたが、共に過ごすことができました。

>>続きを読む

第95回 印象に残る北島・佐々木両オーナーの人間力~職人的調教師の早期勇退に思うこと~

 小学生の頃、大人に対しての疑問が子供心に2つありました。1つは、何かし終わった後に必ず、「じゃぁ、コーヒーでも飲もうか」と、一息つく行動。1日何回コーヒーやお茶を飲むの?と。

>>続きを読む

第94回 勢い増す外国人騎手の活躍~その背景にあるものとは~

 明けましておめでとうございます。
 年末・年始、いかがお過ごしですか?

>>続きを読む

第93回 日本人騎手派? or 外国人騎手派?~現在の流れに、原点に戻るベテラン騎手の姿も~

 早12月。2017年も残りわずかとなりましたね。年末というのは、年賀状の準備や大掃除、またイベント事も多く、毎年のように有馬記念後に風邪をひく傾向が...。

>>続きを読む

第92回 大切なのは目に見えやすい基準よりも個々の中身~騎手の乗り替わりに思うこと~

 今年の4月から、週1回のペースで英会話のNOVAに通っています。自宅から近いという点と、過去に短期ではありますが留学経験も数回ほどあり、少しでも英語を使わないと、その経験が全て無駄になってしまいそうでもったいないとも思ってのことですが、上達はおろか、忘れている単語も多く、そして覚えられない状況に、(これが歳を取るということなのだろうか...)

>>続きを読む

第91回 書評に悩む秋~変化しつつある母校と騎手の世界~

 秋ですね。秋といえば、食欲の秋・スポーツの秋、そして読書の秋ですが、先日、スポーツ雑誌「Number」から、女性騎手を題材とした小説の書評依頼がありました。これは初の出来事。1000文字程度なので、文字数としては多くないのですが、なにぶん書評というのが初めてゆえ、(そもそも書評って、何を大事にして書けばいいのか?)と悩むことからスタート。

>>続きを読む

第90回 イスの位置は横?縦?~相手の気持ちと想像力の大切さ~

 実は、ちょっとしたことが非常に大事で、生き方が左右されたり、時として命にも関わる重大なことへと繋がるってことありませんか?

>>続きを読む