文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > JBISコラム > ホソジュンのウマなりトーク

ホソジュンのウマなりトーク

細江純子 ホソジュンのウマなりトーク

最新記事一覧

第85回 余力を残しながらのクラシックへ~上に立つ者の度量が問われる時代~

 桜のシーズン。そして競馬はクラシック開幕となりますが、今年の牡馬・牝馬クラシック戦線は、有力候補が絞れる牝馬に対し、混戦模様の牡馬戦線と実に対象的。さぁ、どんな内容そしてどんな結果となっていくのでしょうか?

>>続きを読む

第84回 集団行動から見えてくるもの~人によって変わってしまう方向性~

 今月で3歳と半年を迎える息子。誕生してから今に至るまで、夜寝るのが非常に遅く、夫婦共々疲れ果ててしまう毎日に。知人の先輩ママに相談をしたところ、「元気がありすぎなのかも。運動させるのが、いいのでは?」とのアドバイスを受け、彼女の子供さんが通う体操教室へ入会し、早7か月。

>>続きを読む

第83回 代替競馬、生徒、そして親心は...

 まだまだ寒い日が続きますね...。1月には大雪の影響で4日間開催となり、携わった方々は本当に大変だったと思います。短き騎手時代でしたが、冬の開催時の朝の調教は、ただただ過酷。それに加え大雪ともなると、調教時間の変更に振り回され、馬場も限られる為、混雑や、馬によっては物見の心配も...。

>>続きを読む

第82回 新しい年を迎えて

 新たな年を迎え、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

>>続きを読む

第81回 JBBA NEWS 8月号を本棚に

 毎年この時期になると、「早12月ですね」の冒頭に始まり、今年1年もあっという間に過ぎ去ってしまったことを書いてきたように思うのですが、2016年の今年だけは、「やっと12月」という思い。

>>続きを読む

第80回 人間は考える葦~歩みを振り返ってみました~

 つい先日、41歳にもなって大泣きをしてしまいました。それとともに、虚無感・脱力感が襲い、心も体も動けなくなってしまいました...。

>>続きを読む

第79回 次に繋げる仕上げ・競走・コメントとは~考える物差しが広がる~

 ついこの間まで冷房が必要だった生活から、一変。寒がりの私は、早くも暖房やコタツを欲しく思える日もあります。そう言えば、コンビニエンスストアでも「おでん」が並んでおり、秋を通り越して冬を感じる瞬間も...。

>>続きを読む

第78回 偉大なる優しき武邦彦氏~騎手として父としてはかりしれない功績~

 今年の夏は暑いですね~。熱中症で病院へ搬送される方の人数もかなり増えている様子。暑さを舐めてはいけませんし、暑い日は真面目になり過ぎず、ダラダラすることも大事なのかもしれませんね。

>>続きを読む

第77回 人との繋がりこそが幸福~競馬を楽しむ仲間の心温まる光景~

 夏競馬、皆さんは楽しまれていますか?子供が生まれて以降の福島開催時は、日曜日の早朝に栗東を出発し、京都で新幹線に乗り換え東京へと向かい、さらに東北新幹線で福島へ。

>>続きを読む

第76回 2歳馬と2歳児~今年の夏は試練の夏~

 夏競馬真っ盛りですね。2歳戦も続々と行われ、栗東ではゲートの練習やゲート試験を受ける緑色ゼッケンを多く目にするようになりました。「ヒヒ~ン」と鳴きながら、数頭でコチョコチョと走る姿に愛くるしさを感じる一方で、体はフニャフニャで物見満載の若駒の舵を取る乗り手は大変だろうな...と心配にもなります。

>>続きを読む