文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > JBISコラム > 馬ミシュラン

馬ミシュラン

小山内完友 馬ミシュラン

最新記事一覧

第111回 『紙への愛着』

 2月19日、都内ホテルに於いて全国公営競馬専門紙協会の年次総会が行われた。

>>続きを読む

第110回 『NARグランプリ2017』

 1月15日、「NAR GRANDPRIX 2017」の各優秀馬が発表された。そして今年も選考委員の末席に加えさせて頂いた。

>>続きを読む

第109回 『平成30年度の日程』

 11月14日、平成30年度南関東地方競馬の開催日割と、重賞日程が発表された。ここ数年のJRAインターネット発売、SPAT4等、好調な在宅投票による売上増を背景に、各主催者とも野心的な日程を組んできた。

>>続きを読む

第108回 『第17回JBC』

 11月3日、大井競馬場で第17回JBCが開催された。さすが特異日らしく今年も快晴だった。

>>続きを読む

第107回 『不人気業種?』

 今年も毎年恒例、採用活動の季節がやってきた。毎年のように変わる採用日程だが、今年は3月からエントリー並びに企業説明会、6月から試験、面接が始まり、早ければ7月には内々定が出される「短期決戦型」のスケジュールである。

>>続きを読む

第106回 『血が駆ける』

 7月19日、作家、競馬評論家の山野浩一さんが亡くなられた。77歳。

>>続きを読む

第105回 『夏の大反省会』

 先月号でお伝えした通り、この夏は例年になく厳しい夏だった。特に7月23日~8月4日と、ホリデー1日を挟んで8月6日~8月18日の13日連続出馬×2は調べた限り前例のない厳しい日程であった。とはいえ一応会社なので休みもローテーションでとっているので、厳密には全日程を『完走』した編集部員はいない。

>>続きを読む

第104回 『恐怖の夏が来る』

 東京ダービーのレース後、次走のジャパンダートダービーに向け「いい勝負になると思うよ」とコメントしていた船橋の佐藤賢二調教師。

>>続きを読む

第103回 『東京ダービー雑感』

 「嬉しい一言で。なんかホッとして、ドッと疲れが出ました。僕のジョッキー人生で最良の日です。」と森泰斗騎手。

>>続きを読む

第102回 『南関クラシックに異変アリ?』

 5月10日。南関東牡馬クラシック第一冠の羽田盃が行われ、JRAから転入初戦となるキャプテンキングが制した。

>>続きを読む