文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > JBISコラム > 馬ミシュラン

馬ミシュラン

小山内完友 馬ミシュラン

最新記事一覧

第118回 『今は亡き先輩からの指令』

 7月の上旬だったか、ある会社から1本の電話があった。電話を受けた編集部の若手Y君は「田所さん宛に電話なのですが...」と、ちょっと戸惑ったような表情で、なぜか筆者に振ってきた。

>>続きを読む

第117回 『夏の偉業』

 8月12日、大井競馬第5レースを的場文男騎手騎乗が1番人気のシルヴェーヌで勝ち、佐々木竹見元騎手が持つ地方競馬通算7,151勝を超える、7,152勝を達成。勝利数の日本新記録を樹立した。1973年のデビューから45年、61歳での記録更新である。

>>続きを読む

第116回 『マトメーター』

 「マトメーター」というのを聞いたことがあるだろうか。正式名称「MATO-METER」という、的場文男騎手の地方競馬通算7,000勝までのカウントダウンを大井競馬場の正門前に掲示していたものである。

>>続きを読む

第115回 『ダービーシリーズ』

 今年も毎年恒例のダービーシリーズが、現在行われている。「現在行われている」と書いたのは、実は本稿執筆時点で、まだ北海優駿(ダービー)が終わっていないからである。

>>続きを読む

第114回 『3日前確定のススメ』

 ゴールデンウィークの4月30日と5月1日、ここ数年恒例となったダブル開催が行われた。今年度はこの後も6月26~28日、8月3日、9月26・27日、12月25・26日と全部で10日間の日程が組まれている。

>>続きを読む

第113回 『祝!浦和JBC開催!』

 この中間最大の出来事は、浦和競馬でJBCが開催されることが決まったというニュースだろう。

>>続きを読む

第112回 『まさかの通年ナイター』

 昨年のこの号で「寒くない冬のナイター」という題で船橋競馬ハートビートナイターについて触れた。その中で「さすがに通年はほぼ望み薄だろう。」とも述べた。

>>続きを読む

第111回 『紙への愛着』

 2月19日、都内ホテルに於いて全国公営競馬専門紙協会の年次総会が行われた。

>>続きを読む

第110回 『NARグランプリ2017』

 1月15日、「NAR GRANDPRIX 2017」の各優秀馬が発表された。そして今年も選考委員の末席に加えさせて頂いた。

>>続きを読む

第109回 『平成30年度の日程』

 11月14日、平成30年度南関東地方競馬の開催日割と、重賞日程が発表された。ここ数年のJRAインターネット発売、SPAT4等、好調な在宅投票による売上増を背景に、各主催者とも野心的な日程を組んできた。

>>続きを読む