文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2017 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

2017 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

3.23 日本馬の様子

昨日に続き好天のメイダン競馬場、水曜に追い切りを行っていないドバイワールドカップに出走するアポロケンタッキーがダートコースにて追い切り、追い切り翌日の日本各馬はアウォーディー、ラニ、サウンズオブアースがダートコースにて軽く調整しました。

アポロケンタッキー
SOS_8980.JPG
SOS_9150.JPG
SOS_9169.JPG

アウォーディー
SOS_8946.JPG
S_O_0072.JPG

ラニ
SOS_8910.JPG
SOS_9196.JPG

サウンズオブアース
SOS_9104.JPG
SOS_9119.JPG

枠順抽選会

ドバイワールドカップデー当日の諸競走の枠順抽選会がメイダン競馬場の7階スカイバブル(Sky Bubble)で行われました。
ドバイワールドカップ以外のレースはコンピューターによる抽選で決まりレース順に1R・ドバイゴドルフィンマイルに出走するカフジテイク13番枠
4レース・UAEダービーに出走するエピカリス10番枠・アディラート16番
6レース・ドバイゴルデンシャヒーンに出走するディオスコリダーは7番枠
7レース・ドバイターフに出走するヴィブロスは9番枠
8レース・ドバイシーマクラシックに出走するサウンズオブアースは4番枠
9レース・ドバイワールドカップに出走するアポロケンタッキーは1番・ゴールドドリーム3番・ラニ4番・アウォーディー7番枠にそれぞれ決まりました!
SOS_9970.JPG

抽選に先立ちドバイ競馬の16~17シーズンの関係者の表彰式が行われました。
S_O_9918.JPG

S_O_9921.JPG
S_O_9922.JPG
S_O_9927.JPG
S_O_9930.JPG
S_O_9938.JPG
SOS_9976.JPG
SOS_9987.JPG

アロゲートを管理するバファート師
S_O_9952.JPG
ゴールドドリームの平田調教師
S_O_9962.JPG
SOS_0024.JPG
アウォーディー&ラニを管理する松永幹夫師
S_O_9982.JPG
SOS_0050.JPG

デコレーテッドナイト

 22日朝の調教中のデコレーテッドナイトDecorated Knightです。イギリス調教の5歳牡馬で通算成績は12戦6勝、ドバイターフに出走します。レースでは主戦のアンドレア・アッゼニAndrea Atzeni騎手が騎乗します。

17DXB-115.jpg

17DXB-116.jpg

17DXB-117.jpg

セントジョーベイ

 22日朝の調教中のセントジョーベイSt. Joe Bayです。アメリカ調教の5歳騸馬で通算成績は21戦5勝、ドバイゴールデンシャヒーンに出走します。昨年12月にサンタアニタSanta Anita競馬場で行われたミッドナイトルートSMidnight Lute Stakes (Grade 3) でソリットウェイガーSolid Wagerと同着で初重賞勝利とすると、前走サンタアニタ競馬場のパロスヴァーデスSPalos Verdes Stakes (Grade 2) では4頭立てで逃げて2-1/4馬身差で勝利しています。レースではノルベルト・アロヨNorberto Arroyo騎手が同馬に初騎乗します。

17DXB-113.jpg

17DXB-114.jpg

シャープアズテカ

 22日朝の調教中のシャープアズテカSharp Aztecaです。アメリカ調教の4歳牡馬で通算成績は10戦5勝、ゴドルフィンマイルに出走します。16年5月にチャーチルダウンズChurchill Downs競馬場で行われた3歳重賞のパットデイマイルSPat Day Mile Stakes (Grade 3) を勝利し、続くベルモントパークBelmont Park競馬場のウッディスティーヴンスSWoody Stephens Stakes (Grade 2) は先行グループでレースを進めてトムズレディTom's Readyの4着でした。12月にはサンタアニタSanta Anita競馬場のマリブSMalibu Stakes (Grade 1) に出走し、2番手から3コーナーで先頭に立ったものの残り100mでマインドユアビスケッツMind Your Biscuitsに交わされ、1/2馬身差の2着でした。前走はガルフストリームパークGulfstream Park競馬場のガルフストリームパークHGulfstream Park Handicap (Grade 2) で、2番手から3コーナーで先頭に立つと直線で後続を突き放し、オーサムスルーAwesome Slewに4-1/2馬身差を付けて優勝しました。レースでは主戦のエドガード・ザヤスEdgard Zayas騎手が騎乗します。

17DXB-109.jpg

17DXB-110.jpg

17DXB-111.jpg

17DXB-112.jpg

オパールティアラ

 22日朝の調教中のオパールティアラOpal Tiaraです。イギリス調教の4歳牝馬で通算成績は17戦5勝、ドバイターフに出走します。15年9月にニューマーケットNewmarket競馬場の2歳G1フィリーズマイルFillies' Mile (Group 1) でマインディングMindingの9着となり、その後のG1出走はありません。昨年8月にはグッドウッドGoodwood競馬場のシュプリームSSupreme Stakes (Group 3) で重賞初勝利としますが、続くニューマーケット競馬場のチャレンジSChallenge Stakes (Group 2) はアクレイムAclaimの7着に終わりました。今年はメイダンで2戦しており、ケープヴェルディCape Verdi (Group 2) は中団内の位置取りから残り100mで前の馬を捌いて伸びてベリースペシャルVery Specialに1/2馬身差の2着、前走のバランシーンBalanchine (Group 2) は3番手から残り100mで抜け出し、ゴール前で外のヴィアフィレンツェVia Firenzeをクビ差凌いで優勝しました。レースでは主戦のオイシン・マーフィーOisin Murphy騎手が騎乗します。

17DXB-107.jpg

17DXB-108.jpg

リチャーズボーイ

 22日朝の調教中のリチャーズボーイRichard's Boyです。アメリカ調教の5歳騸馬で通算成績は20戦8勝、アルクオーツスプリントに出走します。14年9月にロスアラミトスLos Alamitos競馬場でデビューし、15年12月にサンタアニタSanta Anita競馬場で行われたデイトナSDaytona Stakes (Grade 3) で重賞初出走し8着、昨年9月にはサンタアニタ競馬場のエディーDSEddie D Stakes (Grade 3) で2着に入ったものの、12月サンタアニタ競馬場のサンシメオンSSan Simeon Stakes (Grade 3) は3着となり、これまで重賞勝利はなくG1出走もありません。前々走はダートでハナ差勝利しますが、前走は芝でハナ差の2着でした。レースではノルベルト・アロヨNorberto Arroyo騎手が同馬に初騎乗します。

17DXB-104.jpg

17DXB-105.jpg

17DXB-106.jpg

トリプルナイン

 22日朝の調教中のトリプルナインTriple Nineです。韓国調教の5歳牡馬で通算成績は23戦11勝、ゴドルフィンマイルに出走します。レースではマイケル・ロッドMichael Rodd騎手が同馬に初騎乗します。

17DXB-100.jpg

17DXB-101.jpg

17DXB-102.jpg

17DXB-103.jpg

アメージングキッズ

 22日朝の調教中のアメージングキッズAmazing Kidsです。香港ジョン・サイズJohn Size師の管理する5歳騸馬で通算成績は20戦7勝、アルクオーツスプリントに出走します。14年3月にニュージーランドのウェイヴァリーWaverley競馬場でデビューし、2戦1勝の戦績で香港に移籍しました。昨年5月のチェアマンズスプリントプライズChairman's Sprint Prize (Group 1) でG1初出走となり、中団を進むと直線で最内の狭いところからゴール前で伸びてシャトーカChautauquaの5着に入りました。10月にはナショナルデイカップThe National Day Cup (Group 3) でアンバースカイAmber Skyに短頭差で重賞初勝利とすると、続くプレミアボウルPremier Bowl (Group 2) でラッキーバブルスLucky Bubblesにクビ差の2着、11月のジョッキークラブスプリントJockey Club Sprint (Group 2) はノットリスニントゥミー Not Listenin'tomeの5着に終わりますが、香港スプリントHong Kong Sprint (Group 1) では後方2番手の内から直線で最内を伸びてエアロヴェロシティAerovelocityの4着に入りました。今年1月のバウヒニアスプリントトロフィーBauhinia Sprint Trophy (Group 3) でノットリスニントゥミーに1-1/2馬身差を付けて1000m重賞2勝目とすると、前走のセンテナリースプリントカップCentenary Sprint Cup (Group 2) は後方から直線で外に出しましたがゴール前で伸びを欠いてペニアフォビアPeniaphobiaの4着でした。レースでは主戦のジョアン・モレイラJoao Moreira騎手が騎乗します。

17DXB-98.jpg

17DXB-99.jpg

リブチェスター

 22日朝の調教中のリブチェスターRibchesterです。イギリス調教の4歳牡馬で通算成績は9戦3勝、ドバイターフに出走します。昨年の英2000ギニー2000 Guineas Stakes (Group 1) でガリレオゴールドGalileo Goldに2、1-1/2馬身差の3着に入ると、ロイヤルアスコットのジャージーSJersey Stakes (Group 3) を勝利しました。サセックスSSussex Stakes (Group 1) では4番手の内を進むと直線残り300mで包まれて外に持ち出し、ゴール前で追い込んだもののザガルカThe Gurkhaにクビ、短頭差届かず3着でした。8月には仏ドーヴィルDeauville競馬場のジャックルマロワ賞Jacques le Marois (Group 1) に参戦し、ゴール前で抜け出してヴァダモスVadamosに1/2馬身差でG1初勝利しています。前走はクイーンエリザベス2世SQueen Elizabeth II Stakes (Group 1) で、直線残り200mでマインディングMindingに交わされたものの、ゴール前で外から盛り返して1/2馬身差の2着に入っています。レースでは主戦のウィリアム・ビュイックWilliam Buick騎手が騎乗します。

17DXB-91.jpg

17DXB-92.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2017 レース概要

バックナンバー

その他のレース