文字サイズ

文字サイズとは?



ホソジュンのウマなりトーク

細江純子 ホソジュンのウマなりトーク

2011年の記事一覧

第21回 感動のジャパンカップ ブエナビスタの勝利

 ブエナビスタ凄いですね~。素晴らしいジャパンカップでした。何から書こうかと迷ってしまうほど,様々な感情が沸き起こりましたが,とにかく,ブエナビスタの凄さ,偉大さというのは,競馬ファンの全ての方が感じ,感動を与えてもらったのではないでしょうか?

>>続きを読む

第20回 運とは!? 祝・オルフェーヴル

 秋のGⅠ戦線も佳境に入ってきましたが,大きな舞台になればなるほど,競馬関係者の中で談義されるのが,「運」というテーマ。

>>続きを読む

第19回 馬との絆,愛し愛される人との絆

 いよいよ秋競馬へと突入。今年の注目の一つである2冠馬オルフェーヴルも,順調に夏を越し,前哨戦を勝利。早くも,ディープインパクト以来となる3冠馬達成の空気を漂わせています。

>>続きを読む

第18回 様々なスポーツから学ぶこと

 蒸し暑さで何度となく起きてしまう夜の回数も減り,季節は早くも秋へと移り始めています。
 さて「なでしこジャパン」女子サッカーが偉業を成し遂げて以来,スポーツ紙面の取り上げも多くなりましたぁ。

>>続きを読む

第17回 辞めなくて良かった~16年目のGⅠ初制覇のドラマ~

 騎手を引退して早10年。競馬学校の同期生10名のうち,4名がライセンスを返上,6名は現役騎手として今もなおターフで戦っています。私自身は,わずか6年の騎手生活でしたが,その大半を,悩み・もがき・苦しんでいたように思え,正直,昔を思い出すと気が重くなることも...。ですから極力,私は昔のことを思い起こさないようにしています。

>>続きを読む

第16回 GⅠ勝利の舞台裏~厩舎と騎手の一貫した馬づくり~

 2011年上半期のGⅠレースが全て終了しましたが,皆さんの心にはどのように映りましたか?私としては,GⅠ馬へと導びかれる過程において,騎手と厩舎との関係性というものが,非常に大きなウエイトを占めるのではないかということを,改めて感じるものでした。

>>続きを読む

第15回 ダービー それぞれの特別な思い

 この原稿が掲載される頃には,第78代の日本ダービー馬が誕生しているのでしょう。ダービー,この言葉の奥に秘められた様々な思い。毎週,トレセンでの取材をしていても,このダービーウィークだけは,年に1回のみ醸し出される独特な空気が存在します。

>>続きを読む

第14回 ラブシャッター~馬の仕草から読み取る心のサイン~

 関東圏での競馬も再開し,23年振りに東京で行われた皐月賞。ファンファーレと共に響き渡る大歓声を耳にした時,改めて競馬っていいなぁ~と感じました。

>>続きを読む

第13回 日本中の人々が心を一つに...

 東日本大震災,被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

>>続きを読む

第12回 厩舎解散の舞台裏で...

 2月,それは競馬の世界にとって区切りの月。今年も7名の調教師の方々が引退され,3月には,新たな名前の厩舎が開業し,スタートします。

>>続きを読む