文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > JBISコラム > 川島ファミリーがゆく! 馬道ひとすじ > 2010年 > 北の大地から引き継いだ2歳馬続々登場!

川島ファミリーがゆく! 馬道ひとすじ

川島正行厩舎 川島ファミリーがゆく! 馬道ひとすじ

北の大地から引き継いだ2歳馬続々登場!

 2010年11月3日。船橋競馬場で初めて行われた第10回JBCは、当日の売得金2,449,902,400円で船橋競馬場の最高レコードを更新し大盛況のもとで終了しました。総入場者数も30,109人となり、20年ぶりに3万人以上を記録。この日のために用意されたかのような晴天のもと、賑わう場内は活気に満ち地方競馬の祭典にふさわしい1日となりました。

 JBCクラシックでのフリオーソは自分の競馬ができないまま残念ながら2着という結果でしたが、最後は地方競馬の王者としての意地とプライドを見せてくれました。レース後、勝利できなかった悔しさの中でも「レース半ばでは掲示板さえも危ぶまれた内容。それでも2着に来るのだからたいした馬だよ」と担当の波多野さん。レース前、川島正行調教師が「特別なことはしないよ。平常心を大切にレースに臨みます」と語っていましたが、波多野さんも同様に「特別なことをすると馬もわかる。人が緊張すると馬にも伝わるから平常心だね」と話していました。平常心でいられるようになるのは大変なことだと思いますが、そうなれるきっかけやコツは?の問いに「性格かな(笑)」とのこと。日常、平常心・・・その奥にはプロだからこその技が隠されているのでしょう。次走は年末12月29日の大井・東京大賞典(JpnI)を予定。今後も力強いご声援をよろしくお願いいたします。

 さて、フリオーソの後を追う2歳馬たちが続々と厩舎に集まり始めました。まずは前回のこのコラムで紹介した地方競馬初のディープインパクト産駒・ランニングシューズ。JBCが行われた翌4日にダート1600でデビュー。期待通りの走りで新馬勝ちを収めました。コンビを組んだ戸崎圭太騎手は「負けるわけにはいきませんでしたから」と安堵と勝利の喜びの笑顔を見せながら「全然(他馬と)違いますね!今のところはマイルくらいがいいように思います。ダートでも芝でも楽しみな走りですね。競馬が上手な馬ですよ」とコメント。担当の秋葉さんは「最初に見た時の印象は、小さいけどバランスがいい馬だなと思いました。最初に馬場入りした時は相当すごい馬だなとワクワクしましたよ。体は小さいけど走ると大きく見せる馬。レース後は息の戻りも早かったですね。気持ちも前向きですよ」とのこと。最近は少しうるさくなってきたようで競走馬としての闘志も育っていることが伺えます。

 10月末に入厩したクラーベセクレタ(父ワイルドラッシュ)は、ホッカイドウ競馬で新馬勝ちし、続いて2歳オープンの栄冠賞で優勝。その後は第10回 フローラルカップも勝利した実力馬。転入してきたばかりの頃には警戒心と用心深さからか厩舎スタッフを見ると静かに後ずさりする仕草を見せていましたが、今では厩舎マネージャーの手をペロペロするなど、すっかり慣れたようです。当初は細かった飼い葉食いも最近ではしっかり食べている様子。馬房では人懐っこく素直でかわいい仕草を見せていますが、2歳牝馬とは思えない勝負根性を発揮するレースぶりが今から楽しみな存在です。馬名はスペイン語で『秘密の鍵』という意味。次走は12月15日・川崎競馬場で行われる全日本2歳優駿(JpnⅠ)、または12月31日・大井競馬場で行われる東京2歳優駿牝馬(SⅠ)を予定しています。

 2歳牡馬ではホッカイドウ競馬で新馬勝ち、その後JRAの2歳オープンすずらん賞を制したダブルオーセブン(父ダイタクサージャン)も入厩し、11月24日に行われた調教試験に合格しています。ダブルオーセブンは11月9日の朝6時に入厩。その日の夕方の洗い場では「ここどこ?」というようにキョロキョロと周囲を見回し、「?」をいっぱい浮かべた不安そうな表情。ニンジンにも興味を示しませんでしたが、こちらも今ではだいぶ慣れた様子。試験での様子も堂々としたものでした。

 同じくホッカイドウ競馬から、姉にJRAのアネモネステークスを制し桜花賞(現・GI 当時・JpnI)にも出走したエミーズスマイル、兄に2007年NARサラブレッド2歳最優秀馬ディラクエがいるファジュル(父フサイチコンコルド)も転入。こちらも11月24日の調教試験に合格し、兄ディラクエ似と言われる走りで今後の活躍が楽しみです。

 今回はホッカイドウ競馬からの転入馬を中心にご紹介しました。ホッカイドウ競馬といえば馬産地に直結している競馬場。その地から受け継いだ馬たちをレースで勝たせ、ファンのみなさんに強い競馬を見せることが恩返しにも繋がると川島正行調教師。今後さらに熱くなる若駒たちのレースにもぜひご注目くださいね。