文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > JBISコラム > 馬ミシュラン

馬ミシュラン

小山内完友 馬ミシュラン

最新記事一覧

第29回 競馬の再開

 「3.11」から1ヵ月が過ぎた。中止されていた南関東は4月12日の川崎競馬から再開。1号スタンド1階2階だけ。ビジョンもパドックだけ,火曜日から金曜日まで1日9競走。開幕するはずだったナイター開催は断念し,12時30分第1競走発走の昼間開催。レースは30分毎発走で16時30分に最終競走という正味4時間の勝負。電力供給不足による節電体制ではあったが,初日は4,665名の競馬再開を待ち望んでいたファンで,場内はごった返していた。

>>続きを読む

第28回 輪転機が回らない日々

 東北地方を襲った大地震と大津波は,まさにこの原稿を書いている時だった。後にマグニチュード9.0に修正された大地震が起きた3月11日14時46分,中央編集は結果幻となった土曜の新聞を作り終え,日曜版の準備を。地方編集は翌日の船橋初日の出馬に向け,準備をしている最中であった。

>>続きを読む

第27回 陰謀説

 攻め馬の時にはあまり気付かなかったが,レース当日になって,誰もが「ちょっと速いね」とつぶやくようになった,昨年末の大井の馬場状態。

>>続きを読む

第26回 競馬の結束

 1月14・15日,北九州メディアドーム(小倉競輪場)でミッドナイト競輪が行われた。

>>続きを読む

第25回 予想し易く高配当

 フレキシベットから始まったこの話も,ついに3回目に突入した。既にご存知かと思われるが,この中間も「これでもか!」というぐらい,またまた新たな話題が登場している。それは後で

>>続きを読む

第24回 当たり易いより高配当

 本稿を執筆する際いつも後輩にざっと校正をお願いしているのだが,先月その後輩に「小山内さん,オチがありませんよ」と指摘された。普段から話には必ずオチをつけるようにと指導していながらこれは失礼。今月は先月号の続き。

>>続きを読む

第23回 有吉さんの夢

 このところ毎年の話ではあるが,馬券の売得減が止まらない。「何故止まらないの?」。それが判れば対策も立てられようなものだが,下がり続けているところをみると,対策は立てられない,原因は判らない,のかもしれない。ちょっと前にはレジャーの多様化,最近は景気の低迷といったところが不振な理由の定番だ。

>>続きを読む

第22回 62点でした

 8月29日,大井競馬場で「大井競馬検定」が行われた。60分で100問。応募された満20歳以上の競馬ファン約300名の方が受験した。

>>続きを読む

第21回 新しいメディア

 今年に入って「Twitter」そして,「USTREAM」という言葉を目にすることが多くなった。今年のセレクトセールやセレクションセールに於いても,この2つを駆使した特設サイトが作られて,結構な盛り上がりをみせていた。特にUSTREAMでの中継は,実際にご覧になった方もいらっしゃるのではないかと思う。

>>続きを読む

第20回 明暗

 たとえばプロレスなら,意図的に因縁話で対決構図を作り,それを基にストーリーを繰り広げて,最後に大きな箱の大会で直接対決,という流れが一般的である。いわゆる"ギミック"という奴である。

>>続きを読む