文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > JBISコラム > 馬ミシュラン

馬ミシュラン

小山内完友 馬ミシュラン

最新記事一覧

第51回『迫る払戻率70%』

 2月1日、名古屋競馬の経営改革委員会が行われた。まだ委員会の議事録がアップされていないが、新聞の報道によると「2014年度から払戻率を現行の75%から70%へ下げれば黒字化する」との試算がまとまったとのこと。またそれにより、競馬存続の方向に流れが傾いたとも。

>>続きを読む

第50回『タイトルは重要です』

 年度代表馬等、各賞受賞馬、受賞者の選定と発表の季節がやってきた。
 今年も全国公営競馬専門紙協会推薦でNARグランプリ2012選考委員の末席に名を連ねさせていただいた。

>>続きを読む

第49回『外れ馬券は経費だ』

 「外れ馬券を経費に認めて欲しい」。この願いは、我々馬券ファンの悲願である。かの井崎脩五郎さんは、我々が学生だった頃からそう主張しているが、未だ実現していない。そして今、画期的な裁判が行われている。

>>続きを読む

第48回『第12回JBC』

 11月5日、川崎競馬場で第12回のJBCが行われた。JBCマイル(スプリント)を夜に、JBCクラシックを翌日の昼に行った6年前と異なり、今回は1日にレディスクラシック、スプリント、クラシックのJBC3競走(とアンダーカードの地方交流ローレル賞)を行うスケジュール。

>>続きを読む

第47回『地方競馬IPATはじまる』

 本来ならば、10月2日の白山大賞典をメインに金沢競馬で華々しく開始されるはずだった地方競馬IPAT。しかし、台風17号の影響により9月30日に行われるはずだった4回阪神9日目が中止され、10月1日に代替競馬となってしまったために、払い戻し等の処理が1日押すことに。併売されるはずだった大井競馬、門別競馬もろとも、発売中止の憂き目に遭ってしまった。

>>続きを読む

第46回『ゆとり世代?』

 昨年は震災の影響で取り止めた採用試験を、2年振りに行った。今年の新卒世代は1990年生まれ、学習指導要領に「ゆとり教育」が盛り込まれた、いわゆる「ゆとり世代」である。

>>続きを読む

第45回『黒潮盃』

 お盆開催真っ只中の8月15日、大井競馬場で3歳の地方競馬全国交流第46回黒潮盃(1800m)が行われた。

>>続きを読む

第44回『競馬空白地域』

 7月19日、成田国際空港に近い千葉県山武郡芝山町に、船橋競馬の新場外「f-keiba(エフケイバ)成田」がオープンした。

>>続きを読む

第43回『不思議の東京ダービー』

 今年も東京ダービーが終わった。

>>続きを読む

第42回『法案』

 日刊紙等で既報の通り、6月9日より伊勢崎、川口、飯塚の各オートレースの払戻率がこれまでの75%から70%に引き下げられる。恐らくこれが第1グループで、いずれ船橋、浜松、山陽も引き下げられるものと思われる。

>>続きを読む