文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2011 フランス 凱旋門賞現地取材レポート

2011 フランス 凱旋門賞現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

リチャード・ヒューズ騎手

 ジャンリュックラガルデール賞のパドックのリチャード・ヒューズRichard Hughes騎手です。

434a.jpg

442a.jpg

クリストフ・ルメール騎手

 ジャンリュックラガルデール賞のパドックのクリストフ・ルメールChristophe Lemaire騎手です。

433a.jpg

アメリカンデヴィル

 ジャンリュックラガルデール賞のパドックのアメリカンデヴィルAmerican Devilです。アメリカンポストAmerican Post産駒の牡馬で、通算成績は3戦2勝。前走のロシェット賞Prix la Rochette (Group 3) はソーファストSofastから1/2、3/4馬身差の3着でした。鞍上はマキシム・ギュイヨンMaxime Guyon騎手が同馬に初騎乗します。

440a.jpg

441a.jpg

マルセルブーサック賞

 3レースは2歳牝馬の1600m戦、マルセルブーサック賞Prix Marcel Boussac (Group 1) が行われました。イリューシヴケイトElusive Kateがハナに立ち、2馬身後ろにファイヤーリリーFire Lily、イエローロズバドYellow Rosebud、フォールズオブローラFalls of Lora、外にザンテンダZantendaという隊列になりました。直線を向いてイリューシヴケイトが大きく外に持ち出し、2番手のファイヤーリリーも外に行きますが、最後方のザンテンダは内ラチ沿いで伸びを見せました。残り100mでは内外で大きく離れて3頭が並びましたが、逃げていたイリューシヴケイトがそこから一気に突き放して優勝しました。勝ちタイムは1:38.10で鞍上はウィリアム・ビュイックWilliam Buick騎手。3馬身差の2着にファイヤーリリーで、内ラチ沿いのザンテンダは最後で脚が鈍り11/4馬身差の3着でした。

【速報版】3R PRIX MARCEL BOUSSAC

3R PRIX MARCEL BOUSSAC
勝ったのはElusive Kate  騎手はWILLIAM BUICK
S_OS3218.JPG
S_OS3234.JPG
S_OS3263.JPG
IMG_3219.JPG

アベイユドロンシャン賞

 2レースに直線1000m戦のアベイユドロンシャン賞Prix de l'Abbaye de Longchamp (Group 1) が行われました。好ダッシュを決めてタンジェリンツリーズTangerine Treesがハナを奪い、内にキャプテンダンCaptain Dunne、外にマーアデントロMar Adentro、4番手ブラスターBluster、マーゴットディドMargot Did以下一団でレースが進みました。残り400mでブラスターは沈み、替わってシークレットアセットSecret Assetが馬群の中から伸びると逃げるタンジェリンツリーズの内に入れました。並んで2番手を進んでいたマーアデントロが残り50mで力尽き、内の2頭で決着かと思われた時、後方3番手の内にいたソウルパワーSole Powerが残り400mから仕掛けると外に持ち出しながら鋭い末脚を使い、前の2頭に並んだところがゴールでした。優勝は逃げたタンジェリンツリーズで勝ちタイムは0:55.53、鞍上はトム・イーヴスTom Eaves騎手。内からじわじわと迫ったシークレットアセットが短首差の2着で、外から鋭く伸びたソウルパワーはハナ差届かず3着。1馬身差の4着にマーアデントロが残りました。

378a.jpg

379a.jpg

380a.jpg

381a.jpg

382a.jpg

【速報版】2R PRIX DE L'ABBAYE DE LONGCHAMP

2R PRIX DE L'ABBAYE DE LONGCHAMP
勝ったのはTangerine Trees  騎手はTOM ANDREW EAVES
S_OS3156.JPG
S_OS3163.JPG

カドラン賞

 1レースは4000m戦のカドラン賞Prix du Cadran (Group 1) が行われました。スタート後ゆっくりとハナに立ったのがトレスロックダノンTres Rock Danon、2番手の内にセルティックセレブCeltic Celeb、3番手の内にブリガンタンBrigantin、外にエリヤーディElyaadi、その後ろにジェントゥーGentoo、内にマリアロイヤルMaria Royal、シルヴァーヴァルニーSilver Valny、内にカスバーブリスKasbah Bliss、最後方からテールデュヴァンTerre du Ventと内からレイハンターLey Hunterという並びで、ほぼ2列となって進みました。向正面の上り坂でエリヤーディが先頭を奪うと3馬身のリードを取り、ジェントゥーも3番手の外に上がり、カスバーブリスは最後方となりました。直線を向いてエリヤーディが一杯となるとトレスロックダノンが先頭を奪い返し、外からジェントゥーも並びかけましたが伸びあぐねているところを、後方グループが横一線となって襲いかかり、最後方にいたカスバーブリスが馬群の間から鋭く抜け出して優勝しました。勝ちタイムは4:30.52で鞍上はジェラルド・モッセGerald Mosse騎手。11/4馬身離れた2着争いは5頭横並びの大接戦となり、最内のトレスノックダノンが粘り通しました。短首差の3着は同着でレイハンターとブリガンタン、アタマ差の5着にシルヴァーヴァルニーで、残り100mで遅れたジェントゥーは短首差の6着でした。

388a.jpg

383a.jpg

384a.jpg

385a.jpg

386a.jpg

387a.jpg

【速報版】1R PRIX DU CADRAN

G1レースが8つの凱旋門賞当日

1R PRIX DU CADRAN
勝ったのはkasbah bliss  騎手はGERALD MOSSE
IMG_3039.JPG
IMG_3045.JPG
IMG_3086.JPG
IMG_3118.JPG

開幕

凱旋門賞当日を迎えたロンシャン競馬場。
快晴の青空で絶好の天気!

さてどのようなドラマが待ち受けているのか!?
S_OS3048.JPG
S_OS3050.JPG
IMG_2933.JPG
S_OS3069.JPG
IMG_2937.JPG
S_OS3058.JPG
S_OS3055.JPG
S_OS3076.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

2011 レース概要

バックナンバー

その他のレース