文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2011 香港 オーデマ・ピゲ・クイーンエリザベスII世カップ

2011 香港 オーデマ・ピゲ・クイーンエリザベスII世カップ

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

エクステンション

 チャンピオンズマイルの本馬場入場のエクステンションXtensionです。香港調教の4歳牡馬で通算成績は13戦2勝、香港に移籍後は5戦未勝利です。09年7月に英グッドウッドGoodwood競馬場の2歳重賞、ヴィンテージSVintage Stakes (Group 2) を優勝し、ニューマーケット競馬場のデューハーストSDewhurst Stakes (Group 1) でベートーベンBeethovenからクビ、ハナ差の3着に入りました。翌年、英2000ギニー2000 Guineas Stakes (Group 1) でマクフィMakfiの4着、愛2000ギニーIrish 2000 Guineas (Group 1) はキャンフォードクリフスCanford Cliffsの5着でした。昨年末から香港で走っており、条件戦で4、2着の後、4歳重賞戦線の香港クラシックマイルHong Kong Classic Mile (L Group 1) はラッキーナインLucky Nineから11/4馬身差の2着、香港クラシックカップHong Kong Classic Cup (L Group 1) はアンビシャスドラゴンAmbitious Dragonの4着、香港ダービーHong Kong Derby (L Group 1) はアンビシャスドラゴンAmbitious Dragonから3/4馬身差の2着でした。香港での勝利はないものの、レベルの高い4歳勢に世代交代の期待がかかり、ラッキーナインとほぼ並ぶ単勝4.2倍の2番人気となりました。鞍上はダレン・ビードマンDarren Beadman騎手です。

034a.jpg

035a.jpg

サムズアップ

 チャンピオンズマイルの本馬場入場のサムズアップThumbs Upです。香港調教の6歳騸馬で通算成績は27戦6勝。一昨年1月の香港クラシックマイルHong Kong Classic Mile (L Group 1) を優勝し、香港ダービーHong Kong Derby (L Group 1) はコレクションCollectionから11/2馬身差の2着でした。続くクイーンエリザベスⅡ世カップQE II Cup (Group 1) はプレスヴィスPresvisから1馬身、クビ差の3着、暮れの香港ヴァーズHong Kong Vase (Group 1) はダリヤカナDaryakanaの7着。昨年はチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) でエイブルワンAble Oneの9着、香港マイルHong Kong Mile (Group 1) はビューティーフラッシュBeauty Flashの6着でした。前走は4月のチェアマンズトロフィーChairman'S Trophy (L Group 2) でフライングブルーFlying Blueから3/4馬身差の2着に入りました。鞍上はウエイチョン・マーウィンWeichong Marwing騎手です。

033a.jpg

サニーキング

 チャンピオンズマイルの本馬場入場のサニーキングSunny Kingです。香港調教の8歳騸馬で、通算成績は65戦9勝。昨年のチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) はエイブルワンAble Oneの5着でした。今年に入りスチュワーズカップStewards' Cup (L Group 1) でビューティーフラッシュBeauty Flashから1/2馬身差の2着、クイーンズシルバージュビリーカップQueen's Silver Jubilee Cup (Group 1) でもビューティーフラッシュから1/2馬身差の2着に入るなど活躍し、前走はドバイゴールデンシャヒーンDubai Golden Shaheen (Group 1) に挑戦してロケットマンRocket Manから21/4、1/4馬身差の3着に善戦しました。鞍上はオリビエ・ドリューズOlivier Doleuze騎手です。

032a.jpg

ラッキーナイン

 チャンピオンズマイルのパドック、本馬場入場のラッキーナインLucky Nineです。香港調教の4歳騸馬で通算成績は16戦7勝。昨年末は香港スプリントHong Kong Sprint (Group 1) に出走しジェイジェイザジェットプレーンJ J The Jet Planeの7着でした。今年はマイル路線に変更し、1月の4歳重賞、香港クラシックマイルHong Kong Classic Mile (L Group 1) でエクステンションXtensionに11/4馬身差を付けて勝利。2月の香港クラシックカップHong Kong Classic Cup (L Group 1) はアンビシャスドラゴンAmbitious Dragon から13/4馬身差の2着、3月のクイーンズシルバージュビリーカップQueen's Silver Jubilee Cup (L Group 1) はビューティーフラッシュBeauty Flashから1/2馬身、短頭差の3着でした。マイル適性と地元の世代交代が期待されて、単勝4.1倍の1番人気となりました。鞍上はブレット・プレブルBrett Prebble 騎手です。

031a.jpg

029a.jpg

030a.jpg

ロイヤルベンチ

 チャンピオンズマイルの本馬場入場のロイヤルベンチRoyal Benchです。フランス調教の4歳牡馬で、通算成績は10戦4勝。ダニエルヴィルデンシュタイン賞Prix Daniel Wildenstein (Group 2) を勝利すると昨年末は香港マイルHong Kong Mile (Group 1) に参戦し、ビューティーフラッシュBeauty Flashから3/4馬身差の2着に入りました。その後ドバイに転戦し、前走のドバイデューティーフリーDubai Duty Free (Group 1) はプレスヴィスPresvisの4着でした。鞍上はオリビエ・ペリエOlivier Peslier騎手です。

027a.jpg

028a.jpg

ブレイヴキッド

 チャンピオンズマイルの本馬場入場のブレイヴキッドBrave Kidです。香港調教の5歳騸馬で通算成績は13戦6勝。昨年の香港ダービーHong Kong Derby (L Group 1) はスーパーサテンSuper Satinからアタマ、1馬身差の3着。その後のチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) はエイブルワンAble Oneの10着でした。昨年のチャンピオンズマイル以降は休養し、今年の1月に復帰後4戦して、3月のクイーンズシルバージュビリーカップQueen's Silver Jubilee Cup (L Group 1) の5着が最高着順です。鞍上はダグラス・ホワイトDouglas Whyte騎手です。

025a.jpg

ムシール

 チャンピオンズマイルの本馬場入場のムシールMusirです。南アフリカのマイク・デコックMike de Kock師の管理馬(プログラム上ではUAE調教馬)の4歳牡馬で、通算成績は9戦5勝。昨年のUAEダービーUAE Derby (Group 2) を優勝しています。前々走のアルマクトゥームチャレンジ ラウンド3Al Maktoum Challenge R3 (Group 2) はトゥワイスオーヴァーTwice Overから23/4馬身差の2着、前走のドバイワールドカップDubai World Cup (Group 1) はヴィクトワールピサVictoire Pisaの7着でした。芝のレースは南アフリカの2歳G1ゴールデンホースシューGolden Horshoe (Grade 1) 1着以来となります。鞍上はクリストフ・スミヨンChristophe Soumillon騎手です。

023a.jpg

024a.jpg

ビューティーフラッシュ

 チャンピオンズマイルの本馬場入場のビューティーフラッシュBeauty Flashです。香港調教の5歳騸馬で通算成績は22戦10勝。昨年末の香港マイルHong Kong Mile (Group 1) でロイヤルベンチRoyal Benchに3/4馬身差で勝利すると、地元G12連勝して挑んだドバイデューティーフリーDubai Duty Free (Group 1) はプレスヴィスPresvisの8着でした。鞍上は昨年のジョッキークラブマイルJockey Club Mile (Group 2) からのコンビとなるジェラルド・モッセGerald Mosse騎手です。

022a.jpg

エイブルワン

 チャンピオンズマイルの本馬場入場のエイブルワンAble Oneです。香港調教の8歳騸馬で通算成績は35戦10勝。07年、10年のチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) を優勝しています。昨年の優勝後は6月のプレミアカップPremier Cup (L Group 3) を勝利し、G3の2着が2戦続いて11月のジョッキークラブマイルJockey Club Mile (Group 2) ではサムズアップThumbs Upに3/4馬身差で優勝しました。ところが12月の国際競走には出走せず、休養明けとなった前走のバウヒニアスプリントトロフィーBauhinia Sprint Trophy (L Group 3) では1000m戦ということもあり、スウィートサネットSweet Sanetteの8着に敗退しました。鞍上はダミアン・オリヴァーDamien Oliver騎手です。

021a.jpg

プレスヴィス

 チャンピオンズマイルのパドック、本馬場入場のプレスヴィスPresvisです。一昨年の香港クイーンエリザベスⅡ世カップQE II Cup (Group 1) を優勝しており、昨年のQEⅡCはビバパタカViva Patacaの5着でした。前走のドバイデューティーフリーDubai Duty Free (Group 1) ではリバージェテスRiver Jetezに3/4馬身差を付ける快勝でしたが、今年はチャンピオンズマイルに矛先が変わり、これまでマイルのG1経験が無いことから適性が疑問視されて単勝8.3倍の5番人気となりました。鞍上はライアン・ムーアRyan Moore騎手です。

019a.jpg

020a.jpg

026a.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2011 レース概要

バックナンバー

その他のレース