文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2011 キャセイパシフィック香港国際競走 現地取材レポート

2011 キャセイパシフィック香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

アパパネ

 香港マイルの本馬場入場のアパパネApapaneです。鞍上は蛯名正義騎手Masayoshi Ebinaです。

283a.jpg

289a.jpg

ドバウィゴールド

 香港マイルの本馬場入場のドバウィゴールドDubawi Goldです。イギリス調教の3歳牡馬で、鞍上はリチャード・ヒューズRichard Hughes騎手です。

282a.jpg

ディスティンドフォーグローリー

 香港マイルの本馬場入場のディスティンドフォーグローリーDestined For Gloryです。香港調教の4歳騸馬で、通算成績は15戦5勝。昨年6月に愛カラCurragh競馬場でデビュー戦を勝利すると、4戦目にカラ競馬場で行われたソロナウェイSSolonaway Stakes (Group 3) は3/4馬身差の2着、続くダンダークDundalk競馬場で行われたダイヤモンドSDiamond Stakes (Group 3) はクビ差の2着で、アイルランド通算5戦2勝で香港に移籍しました。春にはクイーンエリザベス2世CQE II Cup (Group 1) に出走し、アンビシャスドラゴンAmbitious Dragonの12着、秋に地元G3を2戦して挑んだ前走のジョッキークラブカップJockey Club Mile (Group 2) でアンビシャスドラゴンを短頭差差し切って優勝しました。鞍上は前走に続きティム・クラークTim Clark騎手です。

281a.jpg

エイブルワン

 香港マイルの本馬場入場のエイブルワンAble Oneです。香港調教の9歳騸馬で、通算成績は40戦10勝。07年と10年のチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) を優勝しています。本年はこれまで6戦して4着が最高着順で、前走のジョッキークラブマイルJockey Club Mile (Group 2) はディスティンドフォーグローリーDestined For Gloryの8着でした。鞍上はジェフ・ロイドJeff Lloyd騎手です。

280a.jpg

287a.jpg

エクステンション

 香港マイルの本馬場入場のエクステンションXtensionです。香港調教の4歳牡馬で通算成績は17戦3勝。今年3月の香港ダービーHong Kong Derby (L Group 1) でアンビシャスドラゴンAmbitious Dragonから3/4馬身差の2着に入ると、続くチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) ではラッキーナインLucky Nineを1/2馬身差下して優勝しました。その後3戦しますが勝利はなく、前々走のシャティントロフィーSha Tin Trophy (L Group 2) はカリフォルニアメモリーCalifornia Memoryにクビ差の2着、前走のジョッキークラブマイルJockey Club Mile (Group 2) はディスティンドフォーグローリーDestined For Gloryの5着でした。鞍上はチャンピオンズマイルで優勝に導いたダレン・ビードマンDarren Beadman騎手です。

279a.jpg

286a.jpg

ビューティーフラッシュ

 香港マイルの本場馬入場のビューティーフラッシュBeauty Flashです。香港調教の6歳騸馬で、通算成績は27戦10勝。昨年の香港マイルHong Kong Mile (Group 1) の優勝馬です。その後、地元G1を2連勝してドバイデューティーフリーDubai Duty Free (Group 1) に挑戦しますがプレスヴィスPresvisの8着に終わりました。チャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) はエクステンションXtensionの4着、安田記念Yasuda Kinen (Grade 1) はリアルインパクトReal Impactの9着に敗退しています。その後の3戦も勝利はなく、前走のジョッキークラブマイルJockey Club Mile (Group 2) は6着でした。鞍上はジェラルド・モッセGerald Mosse騎手です。

278a.jpg

ラジサマン

 香港マイルの本場馬入場のラジサマンRajsamanです。フランス調教の4歳牡馬で、鞍上はティエリ・ジャルネThierry Jarnet騎手です。

276a.jpg

277a.jpg

285a.jpg

ジミーチュー

 香港マイルの本場馬入場のジミーチューJimmy Chouxです。ニュージーランド調教の4歳牡馬で、鞍上はジョナサン・リデルJonathan Riddell騎手です。

274a.jpg

275a.jpg

284a.jpg

シティスケープ

 香港マイルの本馬場入場のシティスケープCityscapeです。イギリス調教の5歳牡馬で、鞍上はスティーヴ・ドロウンSteve Drowne騎手です。

206a.jpg

207a.jpg

香港スプリント

 5レースに1200m芝の香港スプリントHong Kong Sprint (Group 1) が行われました。13番枠スタートから押していったロケットマンRocket Manは行き脚がなく3番手からとなり、ハナに立ったのは1枠から出たパドトロワPas De Trois、ベイティッドプレスBated Breathが外に被せて進み、4番手にリトルブリッジLittle Bridge、カレンチャンCurren Chan、エントラップメントEntrapment 、ジョイアンドファンJoy And Fun、グリーンバーディーGreen Birdie、ラッキーナインLucky Nineと続きました。ロケットマンは好位に付けたまま直線を向きましたがすぐに失速し、最内を突いたエントラップメントが一旦は先頭に立ちますが、馬群の中からジョイアンドファンが伸び、連れて外からラッキーナインも伸びを見せて、3頭の競り合いは外のラッキーナインが僅かに抜け出し優勝しました。勝ちタイムは1:08.98で鞍上はブレット・プレブルBrett Prebble騎手。アタマ差の2着は同着で、内のエントラップメントと中のジョイアンドファン。馬群の中を突いたリトルブリッジは伸びを欠いて13/4馬身差の4着、カレンチャンは直線半ばで外に持ち出しましたが1/4馬身差の5着。ロケットマンは12着、パドトロワは離されて最下位の14着でした。

170a.jpg

171a.jpg

172a.jpg

173a.jpg

174a.jpg

175a.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2011 レース概要

バックナンバー

その他のレース