JBIS Search

2012 フランス 凱旋門賞 現地取材レポート

セントニコラスアビー

 凱旋門賞の本場馬入場のセントニコラスアビーSt Nicholas Abbeyです。アイルランドのエイダン・オブライエンAidan O'Brien師の管理する5歳牡馬で、通算成績は17戦7勝です。2歳時にレーシングポストトロフィーRacing Post Trophy (Group 1) を優勝しました。昨年はコロネーションカップCoronation Cup (Group 1) でミッドデイMiddayに1馬身差で優勝すると、キングジョージ6世&クイーンエリザベスSKing George VI and Queen Elizabeth Stakes (Group 1) はナサニエルNathanielの3着、フォワ賞Prix Foy (Group 2) はサラフィナSarafinaの3着、凱旋門賞Prix de l'Arc de Triomphe (Group 1) ではデインドリームDanedreamの5着に入りました。その後、米チャーチルダウンズChurchill downs競馬場で行われたBCターフBreeders' Cup Turf (Grade 1) に参戦してシームーンSea Moonに21/4馬身差を付けて優勝しました。今年3月にはドバイシーマクラシックDubai Sheema Classic (Group 1) に出走し、シリュスデゼーグルCirrus des Aiglesに1/4馬身差の2着となっています。その後、コロネーションカップでレッドカドーRed Cadeauxに41/2馬身差を付けて連覇を達成すると、続くキングジョージ6世&クイーンエリザベスSはデインドリームの3着、英インターナショナルSInternational Stakes (Group 1) はフランケルFrankelから7馬身、ハナ差の3着となり、前走は愛レパーズタウンLeopardstown競馬場の愛チャンピオンSIrish Champion Stakes (Group 1) に出走し、スノーフェアリーSnow Fairyから11/4、3/4馬身差の3着でした。鞍上はBCターフ優勝に導いたジョセフ・オブライエンJoseph O'Brien騎手です。

258a.jpg