文字サイズ

文字サイズとは?



2012 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

シームーン

 6日朝の調教中のシームーンSea Moonです。イギリスのマイケル・スタウトSir Michael Stoute師の管理する4歳牡馬で通算成績は10戦5勝、香港ヴァーズに出走します。(シームーンは出走取消となりました)
昨年8月にヨークYork競馬場で行われたグレートヴォルティガーSGreat Voltigeur Stakes (Group 2) を8馬身差で優勝すると、続く英セントレジャーSt Leger Stakes (Group 1) でマスクドマーヴェルMasked Marvelから3、1/2馬身差の3着に入りました。11月には米チャーチルダウンズChurchill downs競馬場で行われたBCターフBreeders' Cup Turf (Grade 1) に参戦し、道中最後方から先に仕掛けていきましたが直線でセントニコラスアビーSt Nicholas Abbeyに交わされて21/4馬身差の2着でした。今年はこれまで4戦しており、5月のリスティッド競走を勝利すると、ロイヤルアスコットのハードウィックSHardwicke Stakes (Group 2) ではドゥーナデンDunadenに31/4馬身差を付ける快勝。キングジョージ6世&クイーンエリザベスSKing George VI And Queen Elizabeth Stakes (Group 1) ではデインドリームDanedreamの5着。前走は凱旋門賞Prix de l'Arc de Triomphe (Group 1) でソレミアSolemiaの8着でした。レースでは主戦のライアン・ムーアRyan Moore騎手が騎乗します。

032a.jpg

033a.jpg

034a.jpg

226a.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2012 レース概要

バックナンバー

その他のレース