文字サイズ

文字サイズとは?



2012 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

ベイリル

 6日朝の調教中のベイリルBayrirです。フランス調教の3歳牡馬で通算成績は7戦4勝、香港ヴァーズに出走します。7月にメゾンラフィットMaisons-laffitte競馬場で行われたユジェーヌアダム賞Prix Eugene Adam (Group 2) を勝利すると、米アーリントンパークArlington park競馬場のセクレタリアトSSecretariat Stakes (Grade 1) に参戦し、後方2番手から向正面で中団に上がると直線で外に持ち出して抜け出しフィネガンズウェイクFinnegans Wakeに11/4馬身差を付けて優勝しました。前々走はニエル賞Prix Niel (Group 2) で道中最後方からゴール前で伸びたもののサオノワSaonoisから11/4馬身差の2着となり、前走の凱旋門賞Prix de l'Arc de Triomphe (Group 1) はソレミアSolemiaの10着でした。レースではクリストフ・ルメールChristophe Lemaire騎手が騎乗します。

224a.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2012 レース概要

バックナンバー

その他のレース