文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2012 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

2012 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

シユーマ

 香港マイルの本馬場入場のシユーマSiyoumaです。鞍上はジェラルド・モッセGerald Mosse騎手です。

193a.jpg

194a.jpg

ドンボスコ

 香港マイルの本馬場入場のドンボスコDon Boscoです。鞍上はオリビエ・ペリエOlivier Peslier騎手です。

192a.jpg

グランプリボス

 香港マイルのパドックと本馬場入場のグランプリボスGrand Prix Bossです。鞍上は内田博幸Hiroyuki Uchida騎手です。

161a.jpg

162a.jpg

163a.jpg

サダムパテック

 香港マイルのパドックと本馬場入場のサダムパテックSadamu Patekです。鞍上は武豊Yutaka Take騎手です。

158a.jpg

159a.jpg

160a.jpg

ゴードンロードバイロン

 香港マイルの本馬場入場のゴードンロードバイロンGordon Lord Byronです。鞍上はウィリアム・ビュイックWilliam Buick騎手です。

191a.jpg

アンビシャスドラゴン

 香港マイルのパドックと本馬場入場のアンビシャスドラゴンAmbitious Dragonです。香港調教の6歳騸馬で通算成績は22戦11勝です。昨年はジョッキークラブマイルJockey Club Mile (Group 2) で短頭差の2着となって挑んだ香港カップHong Kong Cup (Group 1) はカリフォルニアメモリーCalifornia Memoryの4着でした。今年は香港G1を2連勝してドバイデューティーフリーDubai Duty Free (Group 1) に参戦したもののシティスケープCityscapeの7着に敗退。5月のチャンピオンマイルChampions Mile (Group 1) もエクステンションXtensionの4着に終わり、香港三冠のかかったチャンピオンズ&チャーターズカップChampions & Chater Cup (L Group 1) もリベレーターLiberatorから11/2馬身差の2着となって昨シーズンを終えました。今シーズンはマイル路線を進んでおり、前々走のシャティントロフィーSha Tin Trophy (L Group 2) はグロリアスデイズGlorious Daysに11/2馬身差を付けて快勝し、前走のジョッキークラブマイルJockey Club Mile (Group 2) は道中併走していたグロリアスデイズがコーナーで内を通って先に抜け出して11/2馬身差届かず2着でした。鞍上は今シーズンからコンビを組んでいるザカリー・パートンZachary Purton騎手です。

189a.jpg

190a.jpg

内田博幸騎手

 香港マイルのパドックでの内田博幸Hiroyuki Uchida騎手です。

164a.jpg

記念撮影

 香港スプリントの表彰式後の記念撮影です。

139a.jpg

岩田康誠騎手

 香港スプリントの表彰式での岩田康誠Yasunari Iwata騎手です。

141a.jpg

安田隆行調教師

 香港スプリントの表彰式での安田隆行Takayuki Yasuda調教師です。

140a.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2012 レース概要

バックナンバー

その他のレース