文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2012 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

2012 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

プログラム

 当日のプログラムが配布されました。ぜひ日本からも応援して下さい。

076a.jpg

077a.jpg

078a.jpg

079a.jpg

080a.jpg

香港海洋公園

香港海洋公園「Ocean park」

香港島南側にある人気スポット!
水族館にパンダ館、遊園地もある。

土曜日の今日は団体客が多数入場していて、かなりの賑わいをみせていた。

絶叫系にいくつか乗りましたが、かなり楽しめました♪
IMG_1232.JPG
IMG_1167.JPG
IMG_1169.JPG
IMG_1175.JPG
IMG_1186.JPG
IMG_1198.JPG
IMG_1205.JPG

12.7 今朝の日本馬

本来の香港らしい暖かさが戻って来た、沙田競馬場。
昨日、追い切ったジャガーメイルを除く4頭が馬場入りした。

各馬AW(オールウェザーコース)でキャンターの調整。

ロードカナロア
IMG_7838.JPG
IMG_7865.JPG

サダムパテック
SO_S7863.JPG
IMG_7883.JPG

グランプリボス
IMG_7910.JPG
パドックでのスクーリングを行った。
SO_S7910.JPG


*カレンチャンはパドックでのグランプリボス・スクーリング撮影中に馬場入りしたので撮影出来ませんでした。

枠順抽選会

香港国際競走の枠順抽選会がシャティン競馬場のパドックで行われた。
日本の各馬の枠は以下に決まった。

ヴァーズ・ジャガーメイル「4」
スプリント・カレンチャン「8」ロードカナロア「6」
マイル・グランプリボス「1」サダムパテック「2」

IMG_7674.JPG
IMG_7702.JPG
IMG_7728.JPG
IMG_7759.JPG
IMG_7782.JPG


抽選会風景
SO_S7667.JPG
SO_S7726.JPG
SO_S7737.JPG
SO_S7744.JPG
SO_S7750.JPG

シリュスデゼーグル

 6日朝の調教中のシリュスデゼーグルCirrus des Aigles です。フランス調教の6歳騸馬で通算成績は45戦16勝、香港カップに出走します。(7日の調教中の怪我により出走取消となりました)

072a.jpg

073a.jpg

074a.jpg

075a.jpg

アルコポップ

 6日朝の調教中のアルコポップAlcopopです。オーストラリア調教の8歳騸馬で通算成績は33戦10勝、香港カップに出走します。09年にコーフィールドCaulfield競馬場のパワーSPower Stakes (Group 2) を勝利すると、翌月のメルボルンカップMelbourne Cup (Group 1) はショッキングShockingの6着でした。その後、10年のコーフィールドカップCaulfield Cup (Group 1) 11着などの戦績があります。3走前は今年10月のコーフィールドSCaulfield Stakes (Group 1) で3/4馬身差の2着に入ると、翌週のコーフィールドカップCaulfield Cup (Group 1) では後方から直線半ばで先頭にたったもののドゥーナデンDunadenに差し切られて1/2馬身差の2着でした。前走はフレミントンFlemington競馬場で行われたマッキノンSMackinnon Stakes (Group 1) でグラスハーモニウムGlass Harmoniumにクビ差で優勝し、これが同馬にとって初のG1勝利となりました。レースでは前走に続きクレイグ・ウィリアムズCraig Williams 騎手が騎乗します。

227a.jpg

ベイリル

 6日朝の調教中のベイリルBayrirです。フランス調教の3歳牡馬で通算成績は7戦4勝、香港ヴァーズに出走します。7月にメゾンラフィットMaisons-laffitte競馬場で行われたユジェーヌアダム賞Prix Eugene Adam (Group 2) を勝利すると、米アーリントンパークArlington park競馬場のセクレタリアトSSecretariat Stakes (Grade 1) に参戦し、後方2番手から向正面で中団に上がると直線で外に持ち出して抜け出しフィネガンズウェイクFinnegans Wakeに11/4馬身差を付けて優勝しました。前々走はニエル賞Prix Niel (Group 2) で道中最後方からゴール前で伸びたもののサオノワSaonoisから11/4馬身差の2着となり、前走の凱旋門賞Prix de l'Arc de Triomphe (Group 1) はソレミアSolemiaの10着でした。レースではクリストフ・ルメールChristophe Lemaire騎手が騎乗します。

224a.jpg

スーパーイージー

 6日朝の調教中のスーパーイージーSuper Easyです。シンガポール調教の4歳牡馬で通算成績は17戦13勝、香港スプリントに出走します。ニュージーランド3戦1勝の戦績でシンガポールへ移籍すると、移籍後は無敗で連勝を続け、今年5月にクランジKranji競馬場で行われたシンガポールギニーSingapore Guineas (L Group 1) を優勝しシンガポールの3歳3冠を達成しました。その後も重賞を勝ってシンガポールで無敗の12連勝を達成しますが、前々走のクランジマイルKranji Mile (L Group 1) では外からベターライフBetter Lifeに差し切られて11/2馬身差の2着でした。前走は前哨戦となるジョッキークラブスプリントJockey Club Sprint (Group 2) に出走し、好位から直線半ばで一旦は先頭に立ちますがゴール前で失速しラッキーナインLucky Nineの6着でした。レースではシンガポールで全レースに騎乗しているジョアン・モレイラJoao Moreira騎手が騎乗します。

223a.jpg

シーサイレン

 6日朝の調教中のシーサイレンSea Sirenです。オーストラリア調教の4歳牝馬で通算成績は10戦6勝、香港スプリントに出走します。今年2月にワーウィックファームWarwick farm競馬場で行われた3歳牝馬重賞のライトフィンガーズSLight Fingers Stakes (Group 2) を短首差で優勝し、続くサラウンドSSurround Stakes (Group 2) でクビ差の2着を経て、5月にドゥーンベンDoomben競馬場で行われたBTCカップBTC Cup (Group 1) とドゥーンベン10000 Doomben 10,000 (Group 1) の短距離G1を連勝しました。6月にイーグルファームEagle farm競馬場で行われたストラドブロークHStradbroke Handicap (Group 1) は1400mの距離と直線で前が狭くなる不利があり9着に敗退しましたが、前々走10月にムーニーヴァレーMoonee valley競馬場で行われたマニカトSManikato Stakes (Group 1) では3番手から直線で抜け出して内で粘ったメンタルMentalにクビ差で優勝し、前走11月にフレミントンFlemington競馬場で行われたパティナックファームクラシックPatinack Farm Classic (Group 1) では残り50mでメンタルに交わされて3/4馬身差の2着でした。レースでは主戦のジム・キャシティーJim Cassidy騎手が騎乗します。

221a.jpg

222a.jpg

ドンボスコ

 6日朝の調教中のドンボスコDon Boscoです。フランス調教の5歳牡馬で通算成績は27戦7勝、香港マイルに出走します。これまでG1の出走はなく、4走前にドーヴィルDeauville競馬場のゴントートビロン賞Prix Gontaut-Bironを勝利。その後、ドーヴィル大賞Grand Prix de Deauville (Group 2) はマスターストロークMasterstrokeの6着、ドラール賞Prix Dollar (Group 2) はシリュスデゼーグルCirrus des Aiglesの5着で、前走サンクルーSaint-cloud競馬場のパース賞Prix Perth (Group 3) を2馬身差で勝利しています。レースではオリビエ・ペリエOlivier Peslier騎手が騎乗します。

062a.jpg

063a.jpg

070a.jpg

071a.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2012 レース概要

バックナンバー

その他のレース