文字サイズ

文字サイズとは?



2013 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

トリニバーグ

 28日朝の調教中のトリニバーグTrinnibergです。アメリカ調教の4歳牡馬で通算成績は13戦5勝、ドバイゴールデンシャヒーンに出走します。昨年のケンタッキーダービーKentucky Derby (Grade 1) は2番手を進んだものの直線で馬群に飲まれてアイルハヴアナザーI'll Have Anotherの17着でした。その後、ベルモントパークBelmont park競馬場の1400m戦、ウッディスティーヴンスSWoody Stephens Stakes (Grade 2) を勝利すると、G3戦の2着を挟んでサラトガSaratoga競馬場のキングスビショップSKing's Bishop Stakes (Grade 1) に出走しましたが、ウィリービーミンWilly Beaminの9着に敗退しました。11月にはサンタアニタSanta anita競馬場で行われたBCスプリントBreeders' Cup Sprint (Grade 1) に出走すると、伏兵の評価ながら前と並びながらの2番手を進んで直線を向いて先頭に立ち、ザランバーガイThe Lumber Guyに3/4馬身差で優勝し、BCが初のG1タイトルとなりました。今回はBCスプリント以来のレースとなります。レースでは主戦のウィリー・マルチネスWillie Martinez騎手が騎乗します。

024a.jpg

025a.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2013 レース概要

バックナンバー

その他のレース