文字サイズ

文字サイズとは?



2013 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

アルクオーツスプリント

 5レースは1000m直線芝のアルクオーツスプリントが行われました。スタート後、ガナスGanasがレースを引っ張り、ミスタービッグMr BigやイーグルレジメントEagle Regimentも先行争いに加わりますが、残り500mで馬場の中央を通ってジョイアンドファンJoy And Funが先頭に立ち、内からイーグルレジメントも伸びを見せ、残り400mで先行グループの中にいたシェイシェイShea Sheaが一旦下げて外に大きく進路を変えてスパートすると残り300mで2馬身離れていたジョイアンドファンを残り50mで差し切り優勝しました。勝ちタイムは56秒41で鞍上はクリストフ・スミヨンChristophe Soumillon騎手。3/4馬身差の2着にジョイアンドファン、3/4馬身差の3着にイーグルレジメント、外ラチ側を進んだソウルパワーSole Powerが残り300mから伸びを見せて1馬身差の4着に入り、1馬身差の5着にミスタービッグでした。なお、勝ちタイムは自身が前哨戦で出した57秒02を約0.6秒縮めるコースレコードとなりました。

117a.jpg

118a.jpg

119a.jpg

120a.jpg

121a.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2013 レース概要

バックナンバー

その他のレース