文字サイズ

文字サイズとは?



2013 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

セントニコラスアビー

 29日朝の調教中のセントニコラスアビーSt Nicholas Abbeyです。アイルランドのエイダン・オブライエンAidan O'Brien師の管理する6歳牡馬で通算成績は19戦7勝、ドバイシーマクラシックに出走します。一昨年はコロネーションカップCoronation Cup (Group 1) でミッドデイMiddayに1馬身差で勝利し、キングジョージ6世&クイーンエリザベスSKing George VI And Queen Elizabeth Stakes (Group 1) はナサニエルNathanielの3着、フォワ賞Prix Foy (Group 2) もサラフィナSarafinaの3着と敗れ、凱旋門賞Prix de l'Arc de Triomphe (Group 1) ではデインドリームDanedreamの5着でした。その後、米チャーチルダウンズChurchill downs競馬場のBCターフBreeders' Cup Turf (Grade 1) に参戦し、シームーンSea Moonに21/4馬身差を付けて優勝しました。昨年もドバイシーマクラシックDubai Sheema Classic (Group 1) に出走し、シリュスデゼーグルCirrus des Aiglesに1/4馬身差の2着に惜敗しました。6月にエプソムEpsom競馬場で行われたコロネーションカップでは、後方2番手から直線で持ったまま先頭に立つとレッドカドーRed Cadeauxに41/2馬身差を付けて連覇を達成し、その後もビッグタイトルを狙いますが、キングジョージ6世&クイーンエリザベスSKing George VI and Queen Elizabeth Stakes (Group 1) はデインドリームからハナ、11/2馬身差の3着、英インターナショナルSInternational Stakes (Group 1) はフランケルFrankelから7馬身、ハナ差の3着、愛チャンピオンSIrish Champion Stakes (Group 1) はスノーフェアリーSnow Fairyから11/4、3/4馬身差の3着、凱旋門賞Prix de l'Arc de Triomphe (Group 1) はソレミアSolemiaの11着、前走は米サンタアニタSanta anita競馬場のBCターフで連覇に挑んだもののリトルマイクLittle Mikeから1/2、3/4馬身差の3着に終わり、善戦しながらも勝てないレースが続いています。レースでは主戦のジョセフ・オブライエンJoseph O'Brien騎手が騎乗します。

166a.jpg

167a.jpg

168a.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2013 レース概要

バックナンバー

その他のレース