文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2013 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

2013 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

【速報版】4R UAE Derby

4R UAE Derby
日本のケイアイレオーネが出走したUAEダービー

LINES OF BATTLEが優勝

騎手Ryan Moore (ムーア)
ケイアイレオーネは終始後方で10着に敗れた。
SO_S0467.JPG
SOS_9774.JPG
SOS_9787.JPG
SOS_9804.JPG
SOS_9823.JPG

ケイアイレオーネ

 UAEダービーのパドック、本馬場入場、返し馬でのケイアイレオーネKeiai Leoneです。鞍上は幸英明Hideaki Miyuki騎手です。

187a.jpg

191a.jpg

188a.jpg

189a.jpg

190a.jpg

192a.jpg

193a.jpg

幸英明騎手

 UAEダービーのパドックでの幸英明Hideaki Miyuki騎手と西浦勝一Katsuichi Nishiura調教師です。

155a.jpg

154a.jpg

ドバイゴールドカップ

 3レースに3200m芝のドバイゴールドカップDubai Gold Cup (Group 3) が行われました。サイズマスSeismosがゆっくりとハナに立ち、2番手にサドラーズロックSaddler's Rock、3番手の内にインペリアルモナークImperial Monarch、外にアージーマーAhzeemah、中団にキャヴァルリーマンCavalrymanとテネンバウムTenenbaumが並んで付けて、アヴェロエスAverroes、外にヴェレマVerema、ユトランドJutland、最後方にスターエンパイアStar Empireという隊列になりました。1コーナーでテネンバウムが2番手まで上がり、直線を向くと逃げるサイズマスを交わして先頭に立ちますが、3コーナーで外に持ち出していたキャヴァルリーマンが直線残り400mから仕掛けると一気に突き抜け、後続を引き離して優勝しました。勝ちタイムは3:25.31で鞍上はシルヴェスター・デソウサSilvestre de Sousa騎手。2着は先行グループから競り合いで抜けたアージーマーが3馬身差で入り、ゴドルフィンGodolphinのワンツー、4コーナーで後方2番手だったヴェレマが追い込んで1/4馬身差の3着、馬群の中でしぶとく伸びたユトランドが1/4馬身差で4着を確保し、道中最後方にいたスターエンパイアが1/2馬身差の5着でした。

131a.jpg

132a.jpg

133a.jpg

134a.jpg

135a.jpg

136a.jpg

137a.jpg

138a.jpg

139a.jpg

140a.jpg

【速報版】3R Dubai Gold Cup

3R Dubai Gold Cup

CAVALRYMANが優勝

騎手Silvestre De Sousa
SOS_9583.JPG
SOS_9606.JPG
SO_S0411.JPG
SOS_9645.JPG
SO_S0452.JPG

ゴドルフィンマイル

 2レースに1600mAWのゴドルフィンマイルGodolphin Mile (Group 2) が行われました。キャピタルアトラクションCapital Attractionが好スタートを切りますが、内から押してレッドジャズRed Jazzがハナに立ち、キャピタルアトラクションは2番手、3番手の内にアルファAlpha、ペニテントPenitent、ハーセックHaatheqなどが続き、中団の外にソフトフォーリングレインSoft Falling Rain、後方グループにザズーZazou、サルキラSarkiyla、マスターオブハウンズMaster of Houndsなどが位置取り、外枠からスタートしたムーンウォークインパリMoonwalk in Parisは後方2番手に下げて内を進みました。3コーナーで逃げるレッドジャズが一杯となり下がっていくと内からアルファが交わして先頭に立ち、ハーセックも先頭に並びかける勢い、ソフトフォーリングレインも好位に押し上げて直線を向きました。残り400mでハーセックが単独先頭に立って後続を突き離しますが、外からソフトフォーリングレイが差を詰めると残り50mで交わして優勝しました。勝ちタイムは1:39.97で鞍上はポール・ハナガンPaul Hanagan騎手。3/4馬身差の2着にハーセックが入り、直線で内を突いて伸びたムーンウォークインパリが1馬身差の3着、馬群の中を伸びたサルキラが1馬身差の4着、11/4馬身差の5着にアルファでした。

141a.jpg

142a.jpg

143a.jpg

144a.jpg

145a.jpg

146a.jpg

147a.jpg

【速報版】2R Godolphin Mile

2R Godolphin Mile

SOFT FALLING RAINが優勝

騎手Paul Hanagan
SOS_9471.JPG
SOS_9486.JPG
SOS_9525.JPG
SO_S0346.JPG

ドバイカハイラクラシック

 1レースは純血アラブによる2000mAWのドバイカハイラクラシックDubai Kahayla Classic (Group 1 PA) が行われました。Areemが後続を5馬身離して逃げてSahib du Closが2番手の内、Rich Frynchmanが3番手となり、スタート後に下げたフレッドテキサスTM Fred Texasは後方から、TM Junior Johnsonは後方3番手の内に付けました。4コーナー手前で逃げるAreemが一杯となるとSahib du Closが先頭に立ちますが、先行グループの後ろにいたヴァーサックVersac PYが伸びを見せて残り300mで単独先頭に立ちます。後続に3馬身差を付けてこのまま押し切るかに見えましたが、後方の内から抜け出したアルマムンモンラウAl Mamun Monlauが急追し、ゴール前で差し切って優勝しました。勝ちタイムは2:20.26で鞍上はクリストフ・スミヨンChristophe Soumillon騎手。短頭差の2着にヴァーサック、馬群の中を伸びたフレッドテキサスが23/4馬身差の3着でした。

148a.jpg

149a.jpg

150a.jpg

151a.jpg

152a.jpg

153a.jpg

【速報版】1R Dubai Kahayla Classic

ドバイミーティングが始まりました!

1R Dubai Kahayla Classic

AL MAMUN MONLAUが優勝
騎手Christophe Soumillon(スミヨン)
SOS_9353.JPG
SO_S0260.JPG
SOS_9384.JPG
SOS_9408.JPG

華やかなファッション

華やかな女性陣がドバイミーティングを盛り上げます!
場内がぐっと華やかな雰囲気に包まれて来ました。
SO_S0122.JPG
SO_S0200.JPG
SOS_9133.JPG
SOS_9155.JPG
SOS_9180.JPG
SOS_9192.JPG
なかには、とても華やかな男性の姿も!
SO_S0204.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

2013 レース概要

バックナンバー

その他のレース