文字サイズ

文字サイズとは?



2013 フランス 凱旋門賞 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

ニエル賞

 3レースは3歳2400m戦のニエル賞Prix Niel (Group 2) が行われました。スタート後にプリエンプトPreemptがハナに立ち、2番手の外にシカルプールShikarpour、トリプルスレットTriple Threat、オコヴァンゴOcovangoが4番手の内、やや離れてルーラーオブザワールドRuler of The World、外にフリントシャーFlintshire、ヴァンクーヴェリテVancouveriteと続き、キズナKizunaは後方3番手、スピリットジムSpiritjim、マックスダイナマイトMax Dynamiteという隊列になりました。3コーナー手前で逃げるプリエンプトが5馬身ほどリードを取り、キズナは後方2番手に下がりました。直線を向いて2番手からシカルプールが先頭を奪い、その外にトリプルスレット、フリントシャーが前に並びかけに行くと、間にいたルーラーオブザワールドは進路が塞がれて下がる格好に。さらに3番手からシカルプールの内を狙ったオコヴァンゴも塞がれ、シカルプールの外に出してから伸びを見せると残り200mで先頭に。大外からはキズナが先に抜け出していた3頭を交わして先頭のオコヴァンゴも差し切った時に、立て直してきたルーラーオブザワールドに間から詰められたところがゴールでした。勢いではルーラーオブザワールドが優っていましたが、キズナが短頭差残して優勝しました。勝ちタイムは2:37.64で鞍上は武豊Yutaka Take騎手。オコヴァンゴが3/4馬身差の3着、フリントシャーはキズナと直線で長く競り合ったものの、残り100mで脱落し1馬身差の4着、11/4馬身差の5着にシカルプールでした。

098a.jpg

099a.jpg

100a.jpg

101a.jpg

102a.jpg

103a.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2013 レース概要

バックナンバー

その他のレース