文字サイズ

文字サイズとは?



2013 フランス 凱旋門賞 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

ドラール賞

 4レースには1950m戦のドラール賞Prix Dollar (Group 2) が行われました。ステラウインドStellar Windが好スタートを切りますがゆっくりと下げ、プラントゥールPlanteurがハナに立ち、2番手の外にアルワーブAl Waab、内にマプトMaputo、4番手の外にファッソタFattsotaが付けるとその後ろはやや離れ、ステラウインドが5番手の内、外にシリュスデゼーグルCirrus des Aigles、2馬身離れてプチシェヴァリエPetit Chevalier、内にマンドールMandour、スモーキングサンSmoking Sunなどがその後ろに続きました。直線を向いて併走していたステラウインドは最内に、シリュスデゼーグルは外に持ち出して前との差を詰め、直線半ばでプラントゥールが一杯となると一気にシリュスデゼーグルが先頭に。その後ろからマンドール、プチシェヴァリエが伸び、道中最後方を進んだノーブルミッションNoble Missionが直線半ばで馬群の中から外に持ち出して鋭い追い込みを見せました。結局シリュスデゼーグルが後続を寄せ付けずの貫録勝ちで、勝ちタイムは2:02.83、鞍上はクリストフ・スミヨンChristophe Soumillon騎手。13/4馬身差の2着にマンドール、4馬身差の3着にプチシェヴァリエ、11/2馬身差の4着にノーブルミッションが入り、ステラウインドは直線半ばから伸びを欠いて前から離された7着でゴールしました。

245a.jpg

246a.jpg

247a.jpg

248a.jpg

249a.jpg

250a.jpg

251a.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2013 レース概要

バックナンバー

その他のレース