文字サイズ

文字サイズとは?



2013 フランス 凱旋門賞 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

ジャンリュックラガルデール賞

 3レースに2歳1400m戦のジャンリュックラガルデール賞(グランクリテリウム)Prix Jean-Luc Lagardere (Grand Criterium) が行われました。スタート後にヌーズーカナリアズNoozhoh Canariasがハナに立ち、2番手の外にアルムサナAl Muthana、3番手内にカラコンティーKarakontie、4番手内にウィルシャーブールヴァードWilshire Boulevard、外にアナザーパーティーAnother Party、その後ろにチャームスピリットCharm Spirit、バーレイモゥBarley Mowと続き、最後方にベビーフットBaby Footとなりました。残り400mで2番手のアルムサナが一杯になると、内にいたカラコンティーが先頭に並びかけ、外からチャームスピリットも伸びを見せます。残り200mでカラコンティーが先頭を奪い、交わされたヌーズーカナリアズも最後まで食い下がってゴールとなりました。優勝したカラコンティーの勝ちタイムは1:22.97で鞍上はステファン・パスキエStephane Pasquier騎手。3/4馬身差の2着にヌーズーカナリアズ、チャームスピリットはゴール前で伸びを欠いて11/4馬身差の3着、中団内を通っていたウィルシャーブールヴァードが1/2馬身差の4着でした。

341a.jpg

342a.jpg

343a.jpg

344a.jpg

345a.jpg

346a.jpg

347a.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2013 レース概要

バックナンバー

その他のレース