文字サイズ

文字サイズとは?



2013 フランス 凱旋門賞 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

フォレ賞

 7レースに1400m戦のフォレ賞Prix de la Foret (Group 1) が行われました。アノダンAnodinとインテンスピンクIntense Pinkが好スタートを切ったものの、ゆっくりとゴードンロードバイロンGordon Lord Byronがハナに立ち、2番手外にインテンスピンク、3番手ヴィズトリアViztoria、4番手の内にアノダン、その後ろにスタイルヴァンドームStyle Vendome、ガーズウッドGarswood、ゾマーアーベントSommerabend、ダックススカラーDux Scholar、アメリカンデビルAmerican Devil、後方2番手の内にブラーニーストーンBlarney Stoneと続き、ムーンライトクラウドMoonlight Cloudは最後方からとなりました。直線を向くとインテンスピンクが逃げるゴードンロードバイロンに並びかけ、ガースウッドが最内に進路を取り、ブラーニーストーンも内を突いて中団まで押し上げます。残り400mでゴードンロードバイロンがスパートするとインテンスピンクは失速し、3番手から粘り込むヴィズトリアの内からガーズウッドがじわじわと伸びを見せますが、最後方に控えていたムーンライトクラウドが残り300mで仕掛けると大外から一気に全馬を差し切ったばかりか、残り100mからさらに3馬身差を付ける圧巻の内容で優勝しました。勝ちタイムは1:21.08で鞍上はティエリ・ジャルネThierry Jarnet騎手。逃げたゴードンロードバイロンが2着に入り、短首差の3着にガーズウッド、馬群の中を伸びたダックススカラーが短首差の4着。日本のブラーニーストーンは直線半ばで伸びを見せて一旦は5番手まで上がったものの、ゴール前で一杯となり8着でした。

381a.jpg

382a.jpg

383a.jpg

384a.jpg

385a.jpg

386a.jpg

387a.jpg

388a.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2013 レース概要

バックナンバー

その他のレース