文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2013 フランス 凱旋門賞 現地取材レポート

2013 フランス 凱旋門賞 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

新聞

 売店に山積みされていた分厚い一般紙を買ったところ、今日の出馬表が掲載されていました。1Rの発走が17:15で5レースしかありません。

060a.jpg

コンチャ海岸

 13日の午前中はサンセバスティアンの街のすぐ脇にあるコンチャ海岸の写真を撮る予定でしたが、あいにくの空模様でしたのでバル巡りに専念することにしました。

057a.jpg

058a.jpg

059a.jpg

ピンチョス

 サンセバスチャンの旧市街にはバルが軒を連ねており、どこの店にもカウンターにびっしりとピンチョスが並べられています。見た目が美しいばかりか、地元の食材で作られた本当に美味しいものばかりで、2日間の滞在中に何件もはしごしました。

033a.jpg

034a.jpg

035a.jpg

036a.jpg

037a.jpg

038a.jpg

039a.jpg

040a.jpg

041a.jpg

042a.jpg

名物のチャコリは高い所からグラスに注ぎます。

043a.jpg

044a.jpg

045a.jpg

046a.jpg

取り皿はこんな感じに。

047a.jpg

048a.jpg

049a.jpg

050a.jpg

051a.jpg

052a.jpg

053a.jpg

054a.jpg

055a.jpg

056a.jpg

サンタ・マリア教会

 サンセバスティアン旧市街の最も奥にあるサンタ・マリア教会Iglesia de Santa Mariaです。

031a.jpg

032a.jpg

サンセバスティアン到着

 バスク鉄道で40分ほどでサンセバスティアンの中心、Amara駅に到着しました。

028a.jpg

 とても便利で快適な鉄道でした。

029a.jpg

 Amara駅の駅舎です。

030a.jpg

エンダイヤ駅

 エンダイヤHendaye駅に到着しました。TGVでパリから6時間弱かかりました。

023a.jpg

 駅舎です。

024a.jpg

 駅前はバーなどが数軒ある程度です。

025a.jpg

 駅前の一角に銀行のような建物があります。

026a.jpg

 これがバスク鉄道EuskotrenのHendaia駅です。列車は30分間隔で発着しています。このユニークなデザインの列車に乗ってサンセバスティアンに向かいます。

027a.jpg

モンパルナス駅

 12日の朝です。パリの南の玄関口モンパルナスMontparnasse駅に来ました。

019a.jpg

 フランス南西部へ向かうTGVがこの駅から発着します。

020a.jpg

 発車の20分前にようやく乗車番線が知らされ、待っていた人が一斉に乗車を始めます。

021a.jpg

 これからスペインとの国境であるエンダイヤHendaye駅に向かいます。

022a.jpg

カオン賞

 7RにAQPS種(Autres Que de Pur-Sang)によるカオン賞Prix de Craon (Grand Prix des A.Q.P.S.) が行われ、4連勝中のUrbaineがゴール前でUn Championの追撃をハナ差振り切って優勝しました。鞍上はファブリス・ヴェロンFabrice Veron騎手です。

014a.jpg

015a.jpg

016a.jpg

017a.jpg

018a.jpg

平日のロンシャン開催

 今年も凱旋門賞レポートを前哨戦から行います。既にフランスに入っておりますので、9月11日のロンシャン開催の様子からお伝えします。

001a.jpg

002a.jpg

003a.jpg

004a.jpg

005a.jpg

006a.jpg

007a.jpg

008a.jpg

009a.jpg

010a.jpg

011a.jpg

012a.jpg

013a.jpg

凱旋門賞、10月6日にいよいよ開幕!今年も前哨戦からレポートします。

フランス・ロンシャン競馬場で行われる世界最高峰のレース。今年は日本から昨年2着のオルフェーヴルと2013年の日本ダービー馬でディープインパクト産駒のキズナが参戦予定です。オルフェーヴルは今年もスミヨン騎手を背に、キズナは父と同じ武豊騎手を背に、2頭で日本馬の悲願達成を狙います。


最近投稿された記事

追加・更新記事

2013 レース概要

バックナンバー

その他のレース