文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2013 フランス 凱旋門賞 現地取材レポート

2013 フランス 凱旋門賞 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

アルカジーム

 凱旋門賞の本馬場入場のアルカジームAl Kazeemです。イギリスのロジャー・チャールトンRoger Charlton師の管理する5歳牡馬で、通算成績は14戦7勝です。今年5月にカラCurragh競馬場で行われたタタソールズゴールドカップTattersalls Gold Cup (Group 1) でキャメロットCamelotに11/4馬身差を付けてG1初優勝とすると、ロイヤルアスコットのプリンスオブウェールズSPrince of Wales's Stakes (Group 1) では4番手から逃げ粘るマカドラムMukhadramをゴール前でクビ差交わして優勝し、さらにエクリプスSCoral-Eclipse (Group 1) もデクラレーションオブウォーDeclaration of Warに2馬身差を付けてG1を3連勝としました。前々走の英インターナショナルSInternational Stakes (Group 1) では直線で競り負けてデクラレーションオブウォーから11/4、11/2馬身差の3着、前走の愛チャンピオンSIrish Champion Stakes (Group 1) ではザフューグThe Fugueに11/4馬身差し切られて2着でした。鞍上はジェームズ・ドイルJames Doyle騎手です。

285a.jpg

ベリーナイスネーム

 凱旋門賞の本馬場入場のベリーナイスネームVery Nice Nameです。カタールのアルバン・ド・ミユールAlban de Mieulle師の管理する4歳牡馬で通算成績は16戦6勝です。フランス所属でデビューし、7戦1勝の戦績でカタールに移籍し、カタールで5連勝するとドバイシーマクラシックDubai Sheema Classic (Group 1) に出走し、セントニコラスアビーSt Nicholas Abbey、ジェンティルドンナGentildonnaから21/4、11/4馬身差の3着に入りました。その後、キングジョージ6世&クイーンエリザベスSKing George VI And Queen Elizabeth Stakes (Group 1) はノヴェリストNovellistの7着、前々走のドーヴィル大賞Grand Prix de Deauville (Group 2) はトレブルーTres Blueの4着、前走のフォワ賞Prix Foy (Group 2) はオルフェーヴルOrfevreから3馬身差の2着でした。鞍上はイタリア人で現在はカタールでリーディングの上位に付けるピエラントニオ・コンヴェルティーノPierantonio Convertino騎手です。

286a.jpg

クリストフ・スミヨン騎手

 凱旋門賞のパドックに向かうクリストフ・スミヨンChristophe Soumillon騎手です。

278a.jpg

279a.jpg

ステファン・パスキエ騎手

 凱旋門賞のパドックに向かうステファン・パスキエStephane Pasquier騎手です。オコヴァンゴOcovangoに騎乗します。

277a.jpg

武豊騎手

 凱旋門賞のパドックに向かう武豊Yutaka Take騎手です。

275a.jpg

276a.jpg

クリストフ・スミヨン騎手

 オペラ賞の表彰式のクリストフ・スミヨンChristophe Soumillon騎手です。

366a.jpg

オペラ賞

 4Rに牝馬2000m戦のオペラ賞Prix de l'Opera (Group 1) が行われました。内枠からレッドリップスRed Lipsが好スタートを切りますが、ゆっくりとシラソルSilasolがハナに立ち、タサダイTasadayが2番手、シークレットジェスチャーSecret Gestureが3番手の外に付けレッドリップスは4番手の内に下がり、ダルカラDalkalaは単独の5番手、シスルバードThistle Bird、外にサルキラSarkiyla、その後ろにエリューセラEleuthera、最後方にギフテッドガールGifted Girlという隊列になりました。直線残り400mで2番手のタサダイが仕掛けて先頭に立つと、直後にいたダルカラの進路も開いてタサダイの外に持ち出します。残り200mでタサダイが突き放したかにみえましたが、そこからダルカラがじわじわと差を詰めるとゴール板で2頭が並んで駆け抜け、外のダルカラがハナ差で優勝しました。勝ちタイムは2:09.03で鞍上はクリストフ・スミヨンChristophe Soumillon騎手。後方3番手の内から残り400mで前が開いたシスルバードが伸びを見せましたがクビ差届かず3着、先行グループの内にいたレッドリップスが11/4馬身差の4着でした。

359a.jpg

360a.jpg

361a.jpg

362a.jpg

363a.jpg

365a.jpg

364a.jpg

【速報版】4R Prix De L'Opera

4R Prix De L'Opera(速報版)
勝ったのはDALKALA
騎手CHRISTOPHE SOUMILLON
SOS_6020.JPG
SOS_6041.JPG
SOS_6051.JPG
SOS_6060.JPG
SOS_6075.JPG

サルキラ

 オペラ賞の本馬場入場のサルキラSarkiylaです。アラン・ド・ロワイエデュプレAlain de Royer-Dupre師の管理する4歳馬で通算成績は12戦4勝です。昨年8月にドーヴィルDeauville競馬場で行われたリューレイ賞Prix de Lieurey (Group 3) を勝利し、続くムーランドロンシャン賞Prix du Moulin de Longchamp (Group 1) はムーンライトクラウドMoonlight Cloudの3着。10月にロンシャンLongchamp競馬場で行われたダニエルウィルデンシュタイン賞Prix Daniel Wildenstein (Group 2) はジナバアZinabaaの4着、11月にサンクルーSaint-cloud競馬場で行われたパース賞Prix Perth (Group 3) でドンボスコDon Boscoの3着でした。今年はドバイに参戦し、ゴドルフィンマイルGodolphin Mile (Group 2) でソフトフォーリングレインSoft Falling Rainの4着に終わりました。5月にはサンクルーSaint-cloud競馬場のミュゲ賞Prix du Muguet (Group 2) でドンボスコにアタマ差の2着、ロイヤルアスコットのデュークオブケンブリッジSDuke of Cambridge Stakes (Group 2) ではダントルDuntleの5着となり、前走のジャンロマネ賞Prix Jean Romanet (Group 1) ではゴール前で伸びを見せたもののロマンティカRomanticaに11/4馬身差及ばず2着でした。鞍上は主戦のクリストフ・ルメールChristophe Lemaire騎手です。

358a.jpg

ダルカラ

 オペラ賞の本馬場入場のダルカラDalkalaです。アラン・ド・ロワイエデュプレAlain de Royer-Dupre師の管理する4歳馬で、通算成績は11戦5勝です。昨年のディアヌ賞Prix de Diane (Group 1) はヴァリラValyraの5着、秋にはロワイヤリュー賞Prix de Royallieu (Group 2) を優勝してロワイヤルオーク賞Prix Royal-Oak (Group 1) に出走しますが、レボーフLes Beaufsの5着に終わりました。今年は5月に英ヨークYork競馬場のミドルトンSMiddleton Stakes (Group 2) を優勝し、前々走のサンクルー大賞Grand Prix de Saint-Cloud (Group 1) はノヴェリストNovellistの9着、前走はジャンロマネ賞Prix Jean Romanet (Group 1) に出走し、逃げたものの直線で交わされてロマンティカRomanticaの3着でした。鞍上は前走からのコンビとなるクリストフ・スミヨンChristophe Soumillon騎手です。

357a.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2013 レース概要

バックナンバー

その他のレース