文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2013 フランス 凱旋門賞 現地取材レポート

2013 フランス 凱旋門賞 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

シスルバード

 オペラ賞の本馬場入場のシスルバードThistle Birdです。イギリス調教の5歳馬で通算成績は16戦6勝です。今年5月にエプソムEpsom競馬場で行われたプリンセスエリザベスSPrincess Elizabeth Stakes (Group 3) で重賞初勝利すると、前々走グッドウッドGoodwood競馬場のナッソーSNassau Stakes (Group 1) では道中最後方から直線で外を通って追い込みましたがウィンシリWinsiliにクビ差及ばず2着でした。前走はグッドウッド競馬場のセレブレーションマイルCelebration Mile (Group 2) でアフセアーAfsareの6着でした。鞍上はジェームズ・ドイルJames Doyle騎手です。

356a.jpg

ステファン・パスキエ騎手

 ジャンリュックラガルデール賞の表彰式でのステファン・パスキエStephane Pasquier騎手です。

355a.jpg

ジョナサン・ピース調教師

 ジャンリュックラガルデール賞の表彰式でのジョナサン・ピースJonathan Pease調教師です。1952年6月生まれ。04年にバゴBagoで凱旋門賞を優勝しているほか、ゴールデンフェザントGolden Pheasantのフランス所属時の調教師でもあります。

354a.jpg

カラコンティー

 ジャンリュックラガルデール賞を優勝したカラコンティーKarakontieです。日本産バーンスタインBernstein産駒の牡馬で、これまでの通算成績は3戦2勝です。母サンイズアップSun is UpはサンデーサイレンスSunday Silence産駒の日本産馬で、00年の2歳時にフランスでデビューしましたが4戦未勝利で引退し、アメリカで繁殖生活を送っていました。10年にバーンスタインを付けて日本に持ち込まれ、新冠の豊洋牧場で誕生したのがカラコンティーでした。デビュー2戦目の2歳リステッド戦で短頭差の2着に敗退したものの、前走ロンシャンLongchamp競馬場で行われたロシェット賞Prix la Rochette (Group 3) でデカースリートDecathleteに3/4馬身差を付けて優勝し、今回は本命視されての出走でした。レースでは3番手の内から残り400mで前が開いて追い出しにかかり、残り200mで先頭に立ったものの突き放すまでには至らずゴールしました。鞍上はステファン・パスキエStephane Pasquier騎手です。

350a.jpg

351a.jpg

352a.jpg

353a.jpg

チャームスピリット

 ジャンリュックラガルデール賞のレース後のチャームスピリットCharm Spiritです。フレディ・ヘッドFreddie Head師の管理するインヴィンシヴルスピリットInvincible Spirit産駒の牡馬で、これまでの通算成績は2戦1勝です。デビュー戦は2着に敗退したものの、前走の2歳戦を勝利しました。レースでは後方から直線で外に出して進出しましたが、ゴール前での決め手に欠いて3着でした。鞍上はデビュー戦からのコンビとなるオリビエ・ペリエOlivier Peslier騎手です。

349a.jpg

ヌーズーカナリアズ

 ジャンリュックラガルデール賞のレース後のヌーズーカナリアズNoozhoh Canariasです。スペイン産キャラダクCaradak産駒、スペインのエンリケ・レオンペニャーテEnrique Leon-Penate師の管理する牡馬で、これまでの通算成績は3戦3勝です。スペインのサルルエラLa Zarzuela競馬場で2連勝とした後、8月に仏ラテストドビュックLa Teste de Buch競馬場の2歳リステッド戦を3馬身差で勝利しました。レースではテンのスピードを見せながら直線を向いても抑えての逃げで、残り300mからの追い比べで本命馬に競り負けるという内容でした。鞍上は同馬に初騎乗だったクリストフ・スミヨンChristophe Soumillon騎手です。

348a.jpg

ジャンリュックラガルデール賞

 3レースに2歳1400m戦のジャンリュックラガルデール賞(グランクリテリウム)Prix Jean-Luc Lagardere (Grand Criterium) が行われました。スタート後にヌーズーカナリアズNoozhoh Canariasがハナに立ち、2番手の外にアルムサナAl Muthana、3番手内にカラコンティーKarakontie、4番手内にウィルシャーブールヴァードWilshire Boulevard、外にアナザーパーティーAnother Party、その後ろにチャームスピリットCharm Spirit、バーレイモゥBarley Mowと続き、最後方にベビーフットBaby Footとなりました。残り400mで2番手のアルムサナが一杯になると、内にいたカラコンティーが先頭に並びかけ、外からチャームスピリットも伸びを見せます。残り200mでカラコンティーが先頭を奪い、交わされたヌーズーカナリアズも最後まで食い下がってゴールとなりました。優勝したカラコンティーの勝ちタイムは1:22.97で鞍上はステファン・パスキエStephane Pasquier騎手。3/4馬身差の2着にヌーズーカナリアズ、チャームスピリットはゴール前で伸びを欠いて11/4馬身差の3着、中団内を通っていたウィルシャーブールヴァードが1/2馬身差の4着でした。

341a.jpg

342a.jpg

343a.jpg

344a.jpg

345a.jpg

346a.jpg

347a.jpg

【速報版】3R Qatar Px Jl Lagardere (Gd Criterium) Sponsorise Par Al Emadi Entre

3R Qatar Px Jl Lagardere (速報版)
勝ったのはKARAKONTIE
騎手STEPHANE PASQUIER
SOS_5891.JPG
SOS_5901.JPG
SOS_5915.JPG
IMG_9894.JPG

フラヴィアン・プラット騎手

 マルセルブーサック賞の表彰式でのフラヴィアン・プラットFlavien Prat騎手です。1992年8月生まれの21歳。父はトロットで活躍するFrederic Prat騎手。デビューから既に200勝以上を挙げており、昨年のジョッキークラブ賞Prix du Jockey Club (Group 1) でヌテロNutelloに騎乗し3着、11月にはサンクルーSaint-cloud競馬場で行われたパース賞Prix Perth (Group 3) をドンボスコDon Boscoで優勝しており、これが嬉しいG1初優勝となりました。

339a.jpg

340a.jpg

クリストフ・フェルランド調教師

 マルセルブーサック賞の表彰式でのクリストフ・フェルランドChristophe Ferland調教師です。

338a.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2013 レース概要

バックナンバー

その他のレース