文字サイズ

文字サイズとは?



2013 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

シャマルガン

 5日朝の調教中のシャマルガンShamalganです。フランス調教の6歳牡馬で通算成績は33戦6勝、香港マイルに出走します。チェコ調教馬として10年のプールデッセデプーランPoule d'Essai des Poulains (Group 1) でロペデヴェガLope de Vegaから1/2、11/2馬身差の3着に入りましたが、仏ダービーのジョッキークラブ賞Prix du Jockey Club (Group 1) はロペデヴェガの13着でした。その後も重賞戦線で善戦は続けますが、初重賞制覇となったのは11年9月に独バーデンバーデンBaden-baden競馬場で行われたエッティンゲンレネンOettingen-Rennen (Group 2) でした。その後、伊サンシーロSan siro競馬場のヴィットーリオディカープア賞Premio Vittorio di Capua (Group 1) でディックターピンDick Turpinの5着となった後、チェコからフランスに移籍しました。昨年はドバイに参戦し、ゴドルフィンマイルGodolphin Mile (Group 2) でアフリカンストーリーAfrican Storyの7着に終わると、その後の重賞戦線も善戦止まりという内容が続き、一昨年の同レース以来のG1出走となった前々走のヴィットーリオディカープア賞で、3番手から直線半ばで先頭に立ってセントバーナードSaint Bernardに21/2馬身差を付けて優勝しました。前走は伊カパネッレCapannelle競馬場のローマ賞Premio Roma (Group 1) で、後方から徐々に押し上げると直線で2番手に上がって前を追いましたが、フーエルブリッツFeuerblitzに31/2馬身離されての2着でした。レースでは前々走で初G1勝利に導いたマキシム・ギュイヨンMaxime Guyon騎手が騎乗します。

013.jpg

018.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2013 レース概要

バックナンバー

その他のレース