文字サイズ

文字サイズとは?



2013 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

リトルマイク

 6日朝の調教中のリトルマイクLittle Mikeです。アメリカ調教の6歳騸馬で通算成績は27戦13勝、香港カップに出走します。昨年5月にチャーチルダウンズChurchill downs競馬場でターフクラシックSTurf Classic Stakes (Grade 1) を優勝すると、ハリウッドパークHollywood park競馬場のシューメイカーマイルSShoemaker Mile Stakes (Grade 1) でジェラニモJeranimoの3着を経て、アーリントンミリオンArlington Million Stakes (Grade 1) では好スタートからハナに立つと直線で後続を引き離しアフセアーAfsareに11/2馬身差を付けて優勝しました。9月にベルモントパークBelmont park 競馬場で行われたジョーハーシュターフクラシック招待SJoe Hirsch Turf Classic Invitational Stakes (Grade 1) は3コーナーで下がっていくと大きく離されてポイントオブエントリーPoint of Entryの5着に敗退しますが、サンタアニタSanta anita競馬場で行われたBCターフBreeders' Cup Turf (Grade 1) では、3番手から4コーナーで先頭に立つと後続を振り切り、ポイントオブエントリーに1/2馬身差で優勝しました。今年はドバイに参戦したものの、アルマクトゥームチャレンジ ラウンド3Al Maktoum Challenge R3 (Group 1) はハンターズライトHunter's Lightの8着、ドバイデューティーフリーDubai Duty Free (Group 1) はサッジャーSajjhaaの11着に終わりました。7月にモンマスパークMonmouth park競馬場のユナイテッドネイションズSUnited Nations Stakes (Grade 1) で4着、アーリントンミリオンは6着に敗退しますが、ジョーハーシュターフクラシック招待Sでは5番手に控えて4コーナーで先頭に立つと、後続の追撃を僅かに退け、ビッグブルーキトゥンBig Blue Kittenにハナ差で優勝しました。前走はサンタアニタ競馬場のBCターフで、2番手を進んで3コーナーで先頭を奪ったものの、直線で一杯となりマジシャンMagicianの7着でした。レースでは前々走からのコンビとなるマイク・スミスMike Smith騎手が騎乗します。

137.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2013 レース概要

バックナンバー

その他のレース