文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2013 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

2013 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

12.6 今朝の日本馬

快晴の沙田競馬場。
水曜に追い切りをしたので昨日は各馬とも馬場入りせずでしたが、今朝は3頭ともAWコースで軽めの調整。
馬場入りした順に紹介します!

アスカクリチャン
SO_S0482.JPG
IMG_5788.JPG
SO_S0595.JPG

ロードカナロア
SO_S0534.JPG
IMG_5818.JPG
SO_S0655.JPG

トウケイヘイロー
SO_S0569.JPG
IMG_5796.JPG
SO_S0632.JPG

香港国際競走の枠順抽選会

香港国際競走の枠順抽選が沙田(シャティン)競馬場のパドックで行われました。
レース順のヴァーズ、スプリント、マイル、カップの順で抽選が行われヴァーズに出走するアスカクリチャンは10番。スプリントに出走するロードカナロアは12番。カップに出走するトウケイヘイローは5番にそれぞれ決まった。
SO_S0383.JPG
SO_S0381.JPG
SO_S0404.JPG
IMG_5620.JPG
須貝調教師
IMG_5679.JPG
安田助手
IMG_5694.JPG
清水調教師
SO_S0425.JPG
IMG_5737.JPG
カップの抽選後にシャンパンがふるまわれ関係者で乾杯が行われた!

シメノン

 5日朝の調教中のシメノンSimenonです。アイルランド調教の6歳騸馬で通算成績は平地26戦4勝、障害8戦2勝、香港ヴァーズに出走します。平地G1初出走となった昨年の愛セントレジャーIrish St. Leger (Group 1) でロイヤルダイヤモンドRoyal Diamondの5着、その後の障害2戦で人気になりながらも大敗が続きました。今年は6戦全て平地で、ロイヤルアスコットのゴールドカップGold Cup (Group 1) では後方から大外を通ってエスティメイトEstimateにクビ差の2着と迫ると、英ヨークYork競馬場のロンスデールカップLonsdale Cup (Group 2) でアタマ差の2着を経てオーストラリアに渡り、コーフィールドCaulfield競馬場のハーバートパワーSHerbert Power Stakes (Group 2) でシームーンSea Moonから3/4、短頭差の3着に入ると、メルボルンカップMelbourne Cup (Group 1) では後方から4コーナーで一気に好位を取ると直線でじわじわと伸びてフィオレンテFiorenteの4着に入りました。前走はジャパンカップJapan Cup (Grade 1) に出走し、ジェンティルドンナGentildonnaの13着に終わっています。レースではライアン・ムーアRyan Moore騎手が騎乗します。

112.jpg

113.jpg

114.jpg

スレイドパワー

 5日朝の調教中のスレイドパワーSlade Powerです。アイルランド調教の4歳牡馬で通算成績は15戦7勝、香港スプリントに出走します。G1初出走となった今年のダイヤモンドジュビリーSDiamond Jubilee Stakes (Group 1) でリーサルフォースLethal Forceの7着となると、カラCurragh競馬場のサファイアSSapphire Stakes (Group 3) で優勝し、これが重賞初制覇。続くジュライカップJuly Cup (Group 1) ではリーサルフォースから11/2、3/4馬身差の3着に善戦すると、G3勝ちを挟んでナンソープNunthorpe Stakes (Group 1) に出走しますが残り300mで後退しジュワラJwalaの15着に終わりました。前々走のスプリントカップSprint Cup (Group 1) でゴードンロードバイロンGordon Lord Byronから3馬身差の2着に入って巻き返すと、前走の英アスコットAscot競馬場で行われたブリティッシュチャンピオンズスプリントSBritish Champions Sprint Stakes (Group 2) でジャックデクスターJack Dexterにクビ差で優勝しました。レースでは主戦のウェイン・ローダンWayne Lordan騎手が騎乗します。

092.jpg

ソールパワー

 5日朝の調教中のソールパワーSole Powerです。アイルランド調教の6歳騸馬で通算成績は36戦7勝、香港スプリントに出走します。3歳時の10年にヨークYork競馬場のナンソープSNunthorpe Stakes (Group 1) を優勝。11年5月には英ヘイドックパークHaydock Park競馬場のテンプルSTemple Stakes (Group 2) でキングスゲートネイティヴKingsgate Nativeに3/4馬身差で勝利し、ロイヤルアスコットのキングススタンドSKing's Stand Stakes (Group 1) はプロヒビットProhibitの8着、ヘイドックパーク競馬場のスプリントカップSprint Cup (Group 1) はドリームアヘッドDream Aheadの12着、アベイユドロンシャン賞Prix de l'Abbaye de Longchamp (Group 1) でタンジェリンツリーズTangerine Treesから短首、ハナ差の3着に入り、香港スプリントHong Kong Sprint (Group 1) はラッキーナインLucky Nineの9着。12年はアルクオーツスプリントAl Quoz Sprint (Group 1) でオルテンシアOrtensiaの2着、前年優勝のテンプルSは2着、キングススタンドSはリトルブリッジLittle Bridgeから3/4、1馬身差の3着、ナンソープSはオルテンシアの7着、アベイユドロンシャン賞はウィズキッドWizz Kidの5着などが主要な戦績です。今年はこれまで8戦2勝で、アルクオーツスプリントでシェイシェイShea Sheaの4着、テンプルSでキングスゲートネイティヴの4着、ロイヤルアスコットのキングズスタンドSKing's Stand Stakes (Group 1) では一旦は抜け出したシェイシェイをゴール前で差し切ってクビ差で優勝しました。続くジュライカップJuly Cup (Group 1) はリーサルフォースLethal Forceの5着、ナンソープSNunthorpe Stakes (Group 1) はジュワラJwalaから1/2馬身、ハナ差の3着、前走のアベイユドロンシャン賞はマーレクMaarekの6着でした。レースでは主戦のジョン・ムルタJohn Murtagh騎手が騎乗します。

090.jpg

ドゥーナデン

 5日朝の調教中のドゥーナデンDunadenです。フランス調教の7歳牡馬で通算成績は43戦10勝、香港ヴァーズに出走します。一昨年のメルボルンカップMelbourne Cup (Group 1) でレッドカドーRed Cadeauxにハナ差で優勝し、続く香港ヴァーズHong Kong Vase (Group 1) もサムザップThumbs Upに3/4馬身差で優勝しました。昨年はキングジョージ6世&クイーンエリザベスSKing George VI and Queen Elizabeth Stakes (Group 1) はデインドリームDanedreamの6着、豪コーフィールドCaulfield競馬場のコーフィールドカップCaulfield Cup (Group 1) を優勝して挑んだメルボルンカップでは14着に終わり、香港ヴァーズでもレッドカドーRed Cadeauxの5着でした。今年はこれまで7戦して勝利はなく、ドバイシーマクラシックDubai Sheema Classic (Group 1) でセントニコラスアビーSt Nicholas Abbeyの4着の後、ガネー賞Prix Ganay (Group 1) でパストリアスPastoriusから1、1馬身差の3着、コロネーションカップCoronation Cup (Group 1) でセントニコラスアビーから31/2馬身差の2着、サンクルー大賞Grand Prix de Saint-Cloud (Group 1) でノヴェリストNovellistから11/4馬身差の2着、フォワ賞Prix Foy (Group 2) でオルフェーヴルOrfevreの8着、メルボルンカップでフィオレンテFiorenteの11着と転戦し、前走はジャパンカップJapan Cup (Grade 1) でジェンティルドンナGentildonnaの5着でした。レースでは今年のドバイからコンビを組んでいるジェイミー・スペンサーJamie Spencer騎手が騎乗します。

089.jpg

093.jpg

レッドカドー

 5日朝の調教中のレッドカドーRed Cadeauxです。イギリス調教の7歳騸馬で通算成績は41戦7勝、香港ヴァーズに出走します。一昨年の香港ヴァーズHong Kong Vase (Group 1) はドゥーナデンDunadenから3/4、3/4馬身差で3着に入りました。昨年は5月にヨークYork競馬場で行われたヨークシャーカップYorkshire Cup (Group 2) を優勝すると、続くコロネーションカップ Coronation Cup (Group 1) ではセントニコラスアビーSt Nicholas Abbeyから41/2馬身差の2着、メルボルンカップMelbourne Cup (Group 1) に参戦してグリーンムーンGreen Moonの8着、ジャパンカップJapan Cup (Grade 1) ではジェンティルドンナGentildonnaの8着となり、昨年の香港ヴァーズでジャガーメイルJaguar Mailに短頭差で優勝しました。今年はこれまで8戦して勝利はなく、ドバイワールドカップDubai World Cup (Group 1) はアニマルキングダムAnimal Kingdomから2馬身差の2着、天皇賞(春)Tenno Sho (Spring) (Grade 1) はフェノーメノFenomenoの3着、シンガポールエアラインズインターナショナルカップSingapore Airlines International Cup (Group 1) はミリタリーアタックMilitary Attackの8着、ロイヤルアスコットのプリンスオブウェールズSPrince of Wales's Stakes (Group 1) はアルカジームAl Kazeemの9着、キングジョージ6世&クイーンエリザベスSKing George VI and Queen Elizabeth Stakes (Group 1) はノヴェリストNovellistの6着、英ニューバリーNewbury競馬場のジオフレイフリーアSGeoffrey Freer Stakes (Group 3) はロイヤルエンパイアRoyal Empireから11/2馬身差の2着、愛セントレジャーIrish St. Leger (Group 1) はヴェローズデコーズVoleuse de Coeursの4着と転戦し、前走のメルボルンカップは中団から向正面で好位に取り付くと直線を向いて先頭に立ちましたが、ゴール前でフィオレンテFiorenteに競り負けて3/4馬身差の2着でした。レースでは主戦のジェラルド・モッセGerald Mosse騎手が騎乗します。

035.jpg

036.jpg

094.jpg

ダンディーノ

 5日朝の調教中のダンディーノDandinoです。イギリスのマルコ・ボッティMarco Botti師の管理する6歳牡馬で通算成績は27戦8勝、香港ヴァーズに出走します。10年にジャパンカップJapan Cup (Grade 1) に出走しローズキングダムRose Kingdomの11着。一昨年はコロネーションカップCoronation Cup (Group 1) でセントニコラスアビーSt Nicholas Abbeyの4着、7月に独ホッペガルテンHoppegarten競馬場のベルリン大賞Grosser Preis von Berlin (Group 1) でデインドリームDanedreamの7着などの戦績を残しています。昨年はケンプトンKempton競馬場で行われたセプテンバーSSeptember Stakes (Group 3) を勝利すると、加ウッドバインWoodbine競馬場のカナディアンインターナショナルCanadian International Stakes (Grade 1) に参戦してジョシュアツリーJoshua Treeに1/2馬身差の2着、香港ヴァーズHong Kong Vase (Group 1) ではレッドカドーRed Cadeauxの7着でした。今年はこれまで5戦1勝で、ロイヤルアスコットのハードウィックSHardwicke Stakes (Group 2) でトーマスチッペンデールThomas Chippendaleに1馬身差の2着に入ると、8月には米アーリントンパークArlington park競馬場のアメリカンセントレジャーSAmerican St. Leger Stakesを勝利し、今秋はオーストラリアに渡り、コーフィールドカップCaulfield Cup (Group 1) では後方から大外を追い込んでフォークナーFawknerから11/4馬身差の2着、前走のメルボルンカップMelbourne Cup (Group 1) では後方から直線で馬群の中を伸びてフィオレンテFiorenteの5着に入りました。レースではダミアン・オリヴァーDamien Oliver騎手が同馬に初騎乗します。

028.jpg

029.jpg

ジュワラ

 5日朝の調教中のジュワラJwalaです。イギリスのロバート・カウエルRobert Cowell師の管理する4歳牝馬で通算成績は16戦5勝、香港スプリントに出走します。7月にヨークYork競馬場で行われたリステッドレースを勝利すると、重賞初出走となったグッドウッドGoodwood競馬場のキングジョージSKing George Stakes (Group 2) では17着に敗退したものの、続くナンソープSNunthorpe Stakes (Group 1) では人気薄ながら直線半ばで先頭に立つとそのまま押し切りシェイシェイShea Sheaに1/2馬身差で優勝しました。前走のアベイユドロンシャン賞Prix de l'Abbaye de Longchamp (Group 1) では残り400mで先頭に立ったもののゴール前で後続に交わされ、マーレクMaarekの4着でした。レースでは4走前からコンビを組んでいるスティーブ・ドラウンSteve Drowne騎手が騎乗します。

027.jpg

スカイランタン

 5日朝の調教中のスカイランタンSky Lanternです。イギリスのリチャード・ハノンRichard Hannon師の管理する3歳牝馬で通算成績は12戦6勝、香港マイルに出走します。昨年9月に愛カラCurragh競馬場のモイグレアスタッドSMoyglare Stud Stakes (Group 1) を21/2馬身差で優勝し、11月には米サンタアニタSanta anita競馬場のBCジュヴェナイルフィリーズターフBreeders' Cup Juvenile Fillies Turf (Grade 1) に参戦しますが、直線で前が詰まりフロティラFlotillaの8着に終わりました。今年は1000ギニー1000 Guineas Stakes (Group 1) 、ロイヤルアスコットのコロネーションSCoronation Stakes (Group 1) とG1を連勝し、ニューマーケットNewmarket競馬場のファルマスSFalmouth Stakes (Group 1) でイリューシヴケイトElusive Kateにクビ差の2着と敗退すると、8月のナッソーSNassau Stakes (Group 1) では1番人気に支持されたものの残り200mで挟まる不利を受けて下がり、ウィンシリWinsiliの5着に終わりました。前走はニューマーケットNewmarket競馬場のサンチャリオットSSun Chariot Stakes (Group 1) で、後方から残り50mできっちり差し切り、インテグラルIntegralに1馬身差で勝利しました。レースではデビューからのコンビとなるリチャード・ヒューズRichard Hughes騎手が騎乗します。

026.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2013 レース概要

バックナンバー

その他のレース