文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2013 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

2013 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

シャマルガン

 香港マイルのパドック、本馬場入場のシャマルガンShamalganです。鞍上はマキシム・ギュイヨンMaxime Guyon騎手です。

208.jpg

201.jpg

キングクリーサ

 香港マイルの本馬場入場のキングクリーサKing Kreesaです。鞍上はマイク・スミスMike Smith騎手です。

200.jpg

リントン

 香港マイルのパドック、本馬場入場、返し馬のリントンLintonです。鞍上はダミアン・オリヴァーDamien Oliver騎手です。

207.jpg

198.jpg

199.jpg

リアルスペシャリスト

 香港マイルの本馬場入場のリアルスペシャリストReal Specialistです。香港調教の6歳騸馬で通算成績は20戦8勝です。これまで重賞勝ちは無く、昨年の香港ダービーHong Kong Derby (L Group 1) に出走しフェイフェイFay Fayの9着、今年1月のスチュワーズカップStewards' Cup (L Group 1) でグロリアスデイズGlorious Daysの7着、前々走のシャティントロフィーSha Tin Trophy (L Group 2) でゴールドファンGold-Funから1/2、11/4馬身差の3着に入ると、前走のジョッキークラブマイルJockey Club Mile (Group 2) では後方2番手から直線で馬群の間を伸びてゴールドファンの4着でした。鞍上はタイ・アングランドTye Angland騎手です。

220.jpg

エクステンション

 香港マイルの本馬場入場のエクステンションXtensionです。香港調教の6歳牡馬で、通算成績は32戦4勝です。09年5月にイギリスでデビューし、ロイヤルアスコットのコヴェントリーSCoventry Stakes (Group 2) でキャンフォードクリフスCanford Cliffsから6馬身差の2着、続くグッドウッドGoodwood競馬場のヴィンテージSVintage Stakes (Group 2) を優勝すると、デューハーストSDewhurst Stakes (Group 1) ではベートーヴェンBeethovenにクビ、ハナ差の3着、2000ギニー2000 Guineas Stakes (Group 1) はマクフィMakfiの4着などの活躍をし、8戦2勝の戦績で香港に移籍しました。一昨年の香港クラシックマイルHong Kong Classic Mile (L Group 1) はラッキーナインLucky Nineの2着、香港クラシックカップHong Kong Classic Cup (L Group 1) はアンビシャスドラゴンAmbitious Dragonの4着、香港ダービーHong Kong Derby (L Group 1) はアンビシャスドラゴンの2着とクラシックで惜敗が続いたものの、続くチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) でラッキーナインに1/2馬身差を付けて優勝し、これが初のG1制覇となりました。暮れのジョッキークラブマイルJockey Club Mile (Group 2) はディスティンドフォーグローリーDestined For Gloryの5着、香港マイルHong Kong Mile (Group 1) はエイブルワンAble Oneからクビ、クビ差の3着、昨年1月のスチュワーズカップStewards' Cup (L Group 1) でアンビシャスドラゴンに11/4馬身差の2着、2月の香港ゴールドカップHong Kong Gold Cup (L Group 1) でもアンビシャスドラゴンに11/4馬身差の2着となるとドバイに参戦し、ドバイデューティーフリーDubai Duty Free (Group 1) では後方から直線で馬群の中を伸びてシティスケープCityscapeの5着でした。続くチャンピオンズマイルでグロリアスデイズGlorious Daysに1/2馬身差を付けて連覇を達成しますが、その後勝利は無く、昨年の香港マイルはアンビシャスドラゴンの7着、今年のチャンピオンズマイルはダンエクセルDan Excelの6着、前走のジョッキークラブマイルでは中団から直線で差を詰めてゴールドファンGold-Funから短頭、11/4馬身差の3着でした。鞍上はザカリー・パートンZachary Purton騎手です。

219.jpg

ピュアチャンピオン

 香港マイルの本馬場入場のピュアチャンピオンPure Championです。香港調教の6歳牡馬で通算成績は39戦6勝です。09年5月にアイルランドでスタインベックSteinbeckの名でデビューし、英ニューマーケットNewmarket競馬場のデューハーストSDewhurst Stakes (Group 1) でベートーヴェンBeethovenの4着、愛2000ギニーIrish 2,000 Guineas (Group 1) でキャンフォードクリフスCanford Cliffsの4着など、8戦3勝の戦績で香港に移籍しました。一昨年のジョッキークラブカップJockey Club Cup (Group 2) でサムザップThumbs Upにクビ差の2着となると、続く香港カップHong Kong Cup (Group 1) はカリフォルニアメモリーCalifornia Memoryの7着でした。昨年1月にハッピーバレーHappy valley競馬場で行われたジャニュアリーカップJanuary Cup (L Group 3) で重賞初勝利し、2月の香港ゴールドカップHong Kong Gold Cup (L Group 1) はアンビシャスドラゴンAmbitious Dragonの4着、4月のクイーンエリザベス2世CQEII Cup (Group 1) はルーラーシップRulershipの6着、秋のジョッキークラブマイルJockey Club Mile (Group 2) はグロリアスデイズGlorious Daysから11/2、1/2馬身差の3着に入ったものの、香港マイルHong Kong Mile (Group 1) はアンビシャスドラゴンの8着に終わりました。今年の2月のセンテナリーヴァーズCentenary Vase (L Group 3) でダンエクセルDan Excelに11/4馬身差を付けて重賞2勝目とすると、続く香港ゴールドカップでもミリタリーアタックMilitary Attackに21/2馬身差の2着と善戦を続けますが、5月のチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) ではダンエクセルの8着に敗退しました。前々走のシャティントロフィーSha Tin Trophy (L Group 2) は10着、前走のジョッキークラブマイルは最下位の9着に終わっています。鞍上は前走からのコンビとなるウンベルト・リスポリUmberto Rispoli騎手です。

218.jpg

ヘレンスピリット

 香港マイルの本馬場入場、返し馬のヘレンスピリットHelene Spiritです。香港調教の6歳騸馬で通算成績は34戦5勝です。09年6月にフランスでアラシンArasinの名でデビューすると、11戦2勝の戦績で香港に移籍しました。昨年10月のシャティントロフィーSha Tin Trophy (L Group 2) でアンビシャスドラゴンAmbitious Dragonから11/2、1/2馬身差の3着に入ると、続くジョッキークラブカップJockey Club Cup (Group 2) はカリフォルニアメモリーCalifornia Memoryの6着、今年1月のチャイニーズクラブチャレンジカップChinese Club Challenge Cup (L Group 3) を優勝し、これが初重賞制覇となりました。5月のチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) では逃げてゴール前まで粘りますが、最後にダンエクセルDan Excelに短頭差交わされての2着となり、挑戦した安田記念Yasuda Kinen (Grade 1) はロードカナロアLord Kanaloaの16着に終わりました。秋は3戦して勝利は無いものの、ナショナルデイカップNational Day Cup (L Group 3) はゴールドファンGold-Funから13/4、短頭差の3着、シャティントロフィーSha Tin Trophy (L Group 2) は逃げてゴール前でゴールドファンに1/2馬身交わされて2着、ジョッキークラブマイルJockey Club Mile (L Group 2) も逃げて粘ったものの、ゴールドファンに短頭差交わされて2着でした。鞍上はジェラルド・モッセGerald Mosse騎手です。

216.jpg

217.jpg

ゴールドファン

 香港マイルのパドック、本馬場入場のゴールドファンGold-Funです。香港調教の4歳騸馬で通算成績は12戦7勝です。アイルランドでストラーダコロラートStrada Coloratoの名で11年8月にデビューし、2戦1勝の戦績で香港に移籍しました。移籍2戦目から3連勝で今年の香港クラシックマイルHong Kong Classic Mile (L Group 1) を優勝すると、続く香港クラシックカップHong Kong Classic Cup (L Group 1) は4着、香港ダービーHong Kong Derby (L Group 1) はアキードモフィードAkeed Mofeedから1/2馬身、短頭差の3着と惜敗が続きました。5月のチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) 後方2番手から直線で大外に持ち出して追い込んだものの、前が止まらず5着に終わっています。秋初戦のナショナルデイカップNational Day Cup (L Group 3) を優勝すると、続くシャティントロフィーSha Tin Trophy (L Group 2) では3番手の内から直線で抜け出すとヘレンスピリットHelene Spiritに1/2馬身差で優勝し、前走のジョッキークラブマイルJockey Club Mile (Group 2) では道中4番手からゴール前で粘るヘレンスピリットを短頭差差して重賞3連勝としました。鞍上はオリビエ・ドリューズOlivier Doleuze騎手です。

214.jpg

215.jpg

ダンエクセル

 香港マイルの本馬場入場のダンエクセルDan Excelです。香港調教の5歳騸馬で、通算成績は29戦5勝です。10年6月にアイルランドでダンボインエクスプレスDunboyne Expressの名でデビューし、2戦2勝で挑んだレーシングポストトロフィーRacing Post Trophy (Group 1) はカサメントCasamentoの5着、翌年の愛2000ギニーIrish 2,000 Guineas (Group 1) はロデリックオコンナーRoderic O'Connorの5着、愛ダービーIrish Derby (Group 1) はトレジャービーチTreasure Beachの5着、仏ドーヴィルDeauville競馬場のギヨームドルナーノ賞Prix Guillaume D'Ornano (Group 2) でガリコヴァGalikovaの7着、愛チャンピオンSIrish Champion Stakes (Group 1) でソーユーシンクSo You Thinkの4着など、10戦3勝の戦績で香港に移籍しました。今年1月のスチュワーズカップStewards' Cup (L Group 1) でグロリアスデイズGlorious Daysから3/4馬身差の2着に入ると、香港ゴールドカップHong Kong Gold Cup (L Group 1) でミリタリーアッタクMilitary Attackの6着、5月のチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) では3番手の内から逃げたヘレンスピリットHelene Spiritをゴール前で短頭差競り落として優勝し、これが初のG1優勝となりました。その後、シンガポール航空インターナショナルカップSingapore Airlines International Cup (Group 1) に遠征し、3番手の内から直線を向いて伸びたものの、内から先に抜け出したミリタリーアタックMilitary Attackに31/4馬身差を付けられての2着でした。前々走のシャティントロフィーSha Tin Trophy (L Group 2) はゴールドファンGold-Funの8着、前走のジョッキークラブマイルJockey Club Mile (Group 2) では2番手の内を進んだものの直線で鋭い伸びはなくゴールドファンの5着に終わっています。鞍上はチャンピオンズマイルで優勝に導いたウェイチョン・マーウィンWeichong Marwing騎手です。

213.jpg

パッキングウィズ

 香港マイルのパドック、本馬場入場のパッキングウィズPacking Whizです。香港調教の5歳騸馬で通算成績は22戦9勝です。00年5月にイタリアでアルレップAl Repの名でデビューし、11年4月にカパネッレCapannelle競馬場で行われた伊2000ギニーにあたるパリオーリ賞Premio Parioli (Group 3) を3/4馬身差で優勝し、8戦4勝の戦績で香港に移籍しました。昨年10月にハンデ重賞のササレディースパースSa Sa Ladies' Purse (L Group 3) を優勝すると、続くジョッキークラブカップJockey Club Cup (Group 2) はカリフォルニアメモリーCalifornia Memoryの4着、香港マイルHong Kong Mile (Group 1) はアンビシャスドラゴンAmbitious Dragonの5着でした。今年4月のチェアマンズトロフィーChairman's Trophy (L Group 2) でダンエクセルDan Excelに11/2馬身差を付けて優勝しますが、続くチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) はダンエクセルから短頭、11/2馬身差の3着に敗退し、6ヶ月ぶりの出走となった前走のジョッキークラブマイルJockey Club Mile (Group 2) ではやや離れた最後方から直線で大外に持ち出して追い込んだものの、ゴール前で伸びを欠きゴールドファンGold-Funの6着でした。鞍上は主戦のブレット・プレブルBrett Prebble騎手です。

211.jpg

212.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2013 レース概要

バックナンバー

その他のレース