文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2013 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

2013 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

ザカリー・パートン騎手

 香港ヴァーズの表彰式のザカリー・パートンZachary Purton騎手です。香港馬での国際G1勝利はアンビシャスドラゴンAmbitious Dragon(12香港マイル)、ミリタリーアタックMilitary Attack(13シンガポール航空インターナショナルカップ)に次いで3度目となります。

172.jpg

173.jpg

ドミナント

 香港ヴァーズを優勝したドミナントDominantです。大外枠から好スタートを切ったものの、すぐに最後方まで下げて最内に入れ、3コーナーで外側から後方2番手に上がると、4コーナーでスムーズに大外に持ち出して一気に差し切る快勝でした。この日は後方から直線で同じところを通る馬が良く伸びており、馬場の傾向を見極めて思いきったレースをしたザカリー・パートンZachary Purton騎手の好騎乗といえるでしょう。

165.jpg

166.jpg

167.jpg

168.jpg

169.jpg

170.jpg

171.jpg

ザフューグ

 香港ヴァーズのレース後のザフューグThe Fugueです。中団馬群の中を進みますが3コーナーでは後方3番手に下がり、4コーナーで先に前に出たドミナントの後ろから直線を向いて外に出して鋭く伸びたものの、ドミナントとの差は詰まらず2着に上がったところがゴールでした。鞍上はウィリアム・ビュイックWilliam Buick騎手です。

177.jpg

178.jpg

179.jpg

レッドカドー

香港ヴァーズのレース後のレッドカドーRed Cadeauxです。スタート後は後方外の位置取りでしたが、向正面でゆっくりと上がっていくと3コーナーでは先行グループの外、直線を向いて一旦は先頭に立ちましたが、すぐに勝ち馬に交わされると粘る脚はなく4着でした。鞍上はジェラルド・モッセGerald Mosse騎手です。

176.jpg

ドゥーナデン

 香港ヴァーズのレース後のドゥーナデンDunadenです。スタートでやや遅れるとすぐに内に入れて後方馬群の中を進み、3コーナーで最後方まで下がると直線で馬群の中を伸び、残り300mで最内に入って馬群を抜け出すと2番手に上がりましたが、ゴール前で外のザフューグに交わされて3着でした。鞍上はジェイミー・スペンサーJamie Spencer騎手です。

174.jpg

175.jpg

香港ヴァーズ

 4レースは2400m芝の香港ヴァーズHong Kong Vase (Group 1) がダンディーノDandino、ガリレオロックGalileo Rock出走取消の12頭で行われました。外枠スタートから1馬身出遅れたDunadenはすぐに内に切れ込んで後方馬群の中に入りました。最内枠からゆっくりとナンフェアNympheaがハナに立ち、マウントアトスMount Athosが1馬身差の2番手、3番手の内にシメノンSimenon、外にアスカクリチャンAsuka Kurichan、その2頭の間にザフューグThe Fugueが入り、その後ろにいたリベレイターLiberatorが1コーナーで一気に2番手まで押し上げ、内にサイズモスSeismos、中にエビーザEbiyza、その間にドゥーナデン、外にレッドカドーRed Cadeauxと一団で進み、後方2番手にフーエルブリッツFeuerblitz、大外枠から好スタートを切ったドミナントDominantはゆっくりと最後方まで下げると内に進路を変えました。向正面で逃げるナンフェアが3馬身のリードを取り、2番手のリベレイターの後ろも3馬身離れますが、3コーナーでその差は詰まるとアスカクリチャンが単独3番手から前に並びかけに行き、その外からレッドカドーも仕掛けます。4コーナーでリベレイターが先頭を奪うとアスカクリチャンは後退し、馬群の間からシメノンと外からレッドカドーが抜け出しにかかりますが、3コーナーで後方2番手に上がったドミナントが直線を向いて大外に持ち出すと鋭い末脚を見せて残り250mで先頭に立つと、後続の追撃を振り切って優勝しました。勝ちタイムは2:27.29で鞍上はザカリー・パートンZachary Purton騎手。中団から3コーナーで後方3番手まで下がっていたザフューグは直線で外に持ち出すのが遅れ、残り400mで外に出た時には既にドミナンドの3馬身後方で、そこから追い出して差を詰めていったものの3/4馬身届かずの2着。3コーナーで最後方まで下がると直線を向いても最後方だったドゥーナデンは、馬群の中に突っ込んでいくと途中で内に切れ込んで最内から馬群を抜け出すと、ドミナントを懸命に追いましたが、ゴール前でザフューグに交わされて短頭差の3着、13/4馬身差の4着にレッドカドー、11/2馬身差の5着にシメノン、アスカクリチャンは下がってからも直線で踏ん張って7着、マウントアトス9着でした。

068.jpg

069.jpg

070.jpg

071.jpg

072.jpg

【速報版】4R THE LONGINES HONG KONG VASE(香港ヴァーズ)

香港ヴァーズは地元香港のDOMINANTが優勝!
騎手はZ Purton
日本のアスカクリチャン(9番)は先行策も直線で失速し7着に敗れた。
131208_04.JPG
131208_05.JPG
131208_06.JPG
131208_01.JPG
131208_02.JPG
131208_07.JPG
131208_03.JPG

エビーザ

 香港ヴァーズの本馬場入場のエビーザEbiyzaです。鞍上はクリストフ・ルメールChristophe Lemaire騎手です。

164.jpg

ナンフェア

 香港ヴァーズの本馬場入場のナンフェアNympheaです。鞍上はアンドレアシュ・シュタルケAndrasch Starke騎手です。

163.jpg

ザフューグ

 香港ヴァーズの本馬場入場のザフューグThe Fugueです。鞍上はウィリアム・ビュイックWilliam Buick騎手です。

162.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2013 レース概要

バックナンバー

その他のレース