文字サイズ

文字サイズとは?



2014 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

ダンク

 ドバイデュティーフリーの本馬場入場、返し馬のダンクDankです。イギリスのマイケル・スタウトSir Michael Stoute調教師の管理する5歳牝馬で通算成績は12戦7勝です。一昨年の3歳時にG3を1勝し、昨年はニューマーケットNewmarket競馬場のダリアSDahlia Stakes (Group 3) を短頭差で勝利すると、ロイヤルアスコットのデュークオブケンブリッジSDuke of Cambridge Stakes (Group 2) でダントルDuntleから1/2、アタマ差の3着に入りました。続く愛カラCurragh競馬場のエステートSEstate Stakes (Group 2) を優勝し、8月に米アーリントンパークArlington park競馬場に遠征するとビヴァリーD.SBeverly D. Stakes (Grade 1) に参戦すると、中団の位置取りから直線半ばで抜け出しギフテッドガールGifted Girlに4-1/4馬身差を付けて優勝しました。その後、米サンタアニタSanta anita競馬場のBCフィリー&メアターフBreeders' Cup Filly & Mare Turf (Grade 1) に駒を進めると、最内枠からすぐに2番手に付け、直線入り口で先頭に立って後続を振り切り、ロマンチカRomanticaに1/2馬身差で優勝しました。鞍上は主戦のライアン・ムーアRyan Moore騎手です。

217.jpg

218.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2014 レース概要

バックナンバー

その他のレース