文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2014 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

2014 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

ブライトライン

 ゴドルフィンマイルのパドック、本馬場入場のブライトラインBrightlineです。鞍上は福永祐一Yuichi Fukunaga騎手です。

194.jpg

185.jpg

183.jpg

184.jpg

ジョセフ・オブライエン騎手

 ゴドルフィンマイルのパドックでのジョセフ・オブライエンJoseph O'Brien騎手です。

182.jpg

ライアン・ムーア騎手

 ゴドルフィンマイルのパドックでのライアン・ムーアRyan Moore騎手です。

181.jpg

180.jpg

ブライトライン関係者

 ゴドルフィンマイルのパドックでの福永祐一Yuichi Fukunaga騎手、前田幸治Koji Maeda氏です。

179.jpg

ドバイカハイラクラシック

 1レースに純血アラブPurebred Arabiansによる2000mAWのドバイカハイラ
クラシックDubai Kahayla Classic (Group1 PA) が行われました。先行馬群の中を進んだラバーデキャレールRabbah de Carrereが直線で内を突くと残り50mで抜け出して優勝しました。勝ちタイムは2:17.76で鞍上はオリビエ・ペリエOlivier Peslier騎手。向正面で先頭に立ったデジャインカディフォージズDjainka des Forgesが3/4馬身差の2着に入り、中団の内から直線で伸びたムシャラブMusharabがアタマ差の3着でした。

174.jpg

175.jpg

176.jpg

177.jpg

178.jpg

【速報版】1R Dubai Kahayla Classic

1RのDubai Kahayla Classicは
ペリエ騎手騎乗のRABBAH DE CARREREが優勝
SOS_9070.JPG
SO_S9209.JPG
SO_S9233.JPG

ララ・サワヤ氏

 ドバイカハイラクラシックのパドックでのシルヴェスター・デソウサSilvestre de Sousa騎手、クリストフ・スミヨンChristophe Soumillon騎手、ララ・サワヤLara Sawaya氏、オリビエ・ペリエOlivier Peslier騎手、ジーザス・ロザレスJesus Rosales騎手、キーレン・ファロンKieren Fallon騎手です。ララ・サワヤ氏はシェイク・マンスール・ビン・ザイード・グローバルアラビアンフラットレーシングフェスティバルSheikh Mansour bin Zayed Al Nahyan Global Arabian Horse Flat Racing Festivalのディレクターや純血アラブ競馬の国際連盟代表を務めています。

193.jpg

タペタ

 当日のAWコースの様子です。

191.jpg

192.jpg

 当日の芝コースの様子です。

189.jpg

190.jpg

2014 ドバイミーティング開幕

快晴のメイダン競馬場は彩られた紳士、淑女が集い華やかさを演出しています!

1Rの発走まで後1時間ちょっとになりました。
SO_S8892.JPG
SO_S8902.JPG
SO_S8917.JPG
SO_S8966.JPG
SO_S8989.JPG
SO_S8999.JPG
SO_S9026.JPG
SO_S9031.JPG
SO_S9042.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

2014 レース概要

バックナンバー

その他のレース