文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2014 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

2014 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

開門

 開門して場内も賑やかになってきました

026.jpg

027.jpg

028.jpg

029.jpg

030.jpg

032.jpg

033.jpg

034.jpg

035.jpg

036.jpg

031.jpg

037.jpg

プログラム

 当日のプログラムが配布されました。

023.jpg

 今年は日本と香港から有力馬が多数参戦しています。

024.jpg

 ミリタリーアタックがチームジャパンに召集された模様!

025.jpg

レッドカドー

 28日朝の調教中のレッドカドーRed Cadeauxです。イギリス調教の8歳騸馬で通算成績は42戦7勝、ドバイワールドカップに出走します。11年にメルボルンCMelbourne Cup (Group 1) でドゥーナデンDunadenにハナ差の2着となると、香港ヴァーズHong Kong Vase (Group 1) はドゥーナデンから3/4、3/4馬身差で3着でした。一昨年は5月にヨークYork競馬場で行われたヨークシャーカップYorkshire Cup (Group 2) を優勝し、各地を転戦するとジャパンカップJapan Cup (Grade 1) ではジェンティルドンナGentildonnaの8着、香港ヴァーズでジャガーメイルJaguar Mailに短頭差で優勝しました。昨年のドバイワールドカップDubai World Cup (Group 1) はアニマルキングダムAnimal Kingdomから2馬身差の2着に入り、天皇賞(春)Tenno Sho (Spring) (Grade 1) はフェノーメノFenomenoの3着、シンガポールエアラインズインターナショナルカップSingapore Airlines International Cup (Group 1) はミリタリーアタックMilitary Attackの8着、ロイヤルアスコットのプリンスオブウェールズSPrince of Wales's Stakes (Group 1) はアルカジームAl Kazeemの9着、キングジョージ6世&クイーンエリザベスSKing George VI and Queen Elizabeth Stakes (Group 1) はノヴェリストNovellistの6着、英ニューバリーNewbury競馬場のジオフレイフリーアSGeoffrey Freer Stakes (Group 3) はロイヤルエンパイアRoyal Empireから11/2馬身差の2着、愛セントレジャーIrish St. Leger (Group 1) はヴェローズデコーズVoleuse de Coeursの4着、メルボルンカップはフィオレンテFiorenteに3/4馬身差の2着と続き、前走の香港ヴァーズはドミナントDominantの4着でした。レースでは主戦のジェラルド・モッセGerald Mosse騎手が騎乗します。

021.jpg

022.jpg

サージョンホーキンス

 28日朝の調教中のサージョンホーキンスSir John Hawkinsです。アイルランドのエイダン・オブライエンAidan O'Brien師の管理するアメリカ産ヘンリーザナヴィゲーターHenrythenavigator産駒の3歳牡馬で通算成績は4戦1勝、UAEダービーに出走します。昨年5月にカラCurragh競馬場でデビュー戦を勝利すると、ロイヤルアスコットのコヴェントリーSCoventry Stakes (Group 2) でウォーコマンドWar Commandから6、3/4馬身差の3着に入ると、7月に英ニューマーケットNewmarket競馬場のジュライSJuly Stakes (Group 2) でアンジャールAnjaalの4着、その2週後にレパーズタウンLeopardstown競馬場のタイロスSTyros Stakes (Group 3) でエキゾジェネシスExogenesisの3着となり、今回は8ヶ月ぶりのレースとなります。レースではコルム・オドノヒューColm O'Donoghue騎手が同馬に初騎乗します。

020.jpg

ルーラーオブザワールド

 28日朝の調教中のルーラーオブザワールドRuler of the Worldです。アイルランドのエイダン・オブライエンAidan O'Brien師の管理する4歳牡馬で通算成績は7戦3勝、ドバイワールドカップに出走します。昨年5月に英チェスターChester競馬場のチェスターヴァーズChester Vase (Group 3) を勝利し、続く英ダービーDerby (Group 1) ではリバテリアンLibertarianに1-1/2馬身差を付けて優勝しました。愛ダービーIrish Derby (Group 1) ではトレーディングレザーTrading Leatherの5着に終わり、ニエル賞Prix Niel (Group 2) では直線で不利がありキズナKizunaに短頭差の2着となると、凱旋門賞Prix de l'Arc de Triomphe (Group 1) は中団の位置取りを進んだものの直線半ばで前が詰まり、トレヴTreveの7着でした。凱旋門賞の2週後には英チャンピオンSChampion Stakes (Group 1) に出走し、後方外の位置取りから直線で伸びを見せたものの、ゴール前の競り合いで負けてファーFarhhにクビ、1/2馬身差の3着でした。今回はそれ以来の出走となり、レース数日前にアルシャカブレーシングAl Shaqab Racingがルーラーオブザワールドの所有権を50%取得し、勝負服も変更となります。レースではジョセフ・オブライエンJoseph O'Brien騎手が愛ダービー以来のコンビを組みます。

018.jpg

019.jpg

バルモントマスト

 28日朝の調教中のバルモントマストBalmont Mastです。アイルランド調教の6歳騸馬で通算成績は32戦5勝、ドバイゴールデンシャヒーンに出走します。昨年、メイダン競馬場のマハーブアルシマールMahab Al Shimaal (Group 3) で最後方から伸びを見せてレイナルドザウィザードReynaldothewizardから4、1-1/2馬身差の3着に入ると、ドバイゴールデンシャヒーンDubai Golden Shaheen (Group 1) では中団馬群からゴール前でじわじわと伸び、レイナルドザウィザードに1/4馬身差の2着に入りました。その後、シンガポールに転戦しクリスフライヤーインターナショナルスプリントKrisFlyer International Sprint (Group 1) では4コーナーで最後方から直線馬群の中を伸びて4着、秋は3戦し未勝利に終わりました。今年はメイダンで3戦しており、前々走のアルシンダガスプリントAl Shindagha Sprint (Group 3) はロシアンソウルRussian Soulの5着、前走マハーブアルシマールMahab Al Shimaal (Group 3) はリッチタペストリーRich Tapestryの5着でした。レースでは前走で初コンビを組んだライアン・ムーアRyan Moore騎手が騎乗します。

017.jpg

ソウルパワー

 28日朝の調教中のソウルパワーSole Powerです。アイルランド調教の7歳騸馬で通算成績は38戦7勝、アルクオーツスプリントに出走します。3歳時の10年にヨークYork競馬場のナンソープSNunthorpe Stakes (Group 1) を優勝しており、11年のアルクオーツスプリントAl Quoz Sprint (Group 2) はジェイジェイザジェットプレーンJ J The Jet Planeの14着、5月には英ヘイドックパークHaydock Park競馬場で行われたテンプルSTemple Stakes (Group 2) でキングスゲートネイティヴKingsgate Nativeに3/4馬身差で勝利しました。一昨年のアルクオーツスプリントAl Quoz Sprint (Group 1) はオルテンシアOrtensiaから1-1/4馬身差の2着でした。昨年のアルクオーツスプリントはシェイシェイShea Sheaの4着に終わったものの、ロイヤルアスコットのキングススタンドSKing's Stand Stakesでは、先に抜けたシェイシェイをゴール前でクビ差交わして優勝しました。続くジュライカップJuly Cup (Group 1) はリーサルフォースLethal Forceの5着、ナンソープSNunthorpe Stakes (Group 1) はジュワラJwalaから1/2馬身、ハナ差の3着、アベイユドロンシャン賞Prix de l'Abbaye de Longchamp (Group 1) はマーレクMaarekの6着、香港スプリントHong Kong Sprint (Group 1) はロードカナロアLord Kanaloaから5馬身差の2着となりました。前走のメイダンスプリントMeydan Sprint (Group 3) では出遅れて後方からのレースとなると、道中で度重なる不利を受けながらも馬群の隙間からゴール前で伸びてシェイシェイの4着でした。レースでは前走で初コンビとなったライアン・ムーアRyan Moore騎手が騎乗します。

015.jpg

016.jpg

サドラーズロック

 28日朝の調教中のサドラーズロックSaddler's Rockです。アイルランド調教の6歳牡馬で通算成績は20戦4勝、ドバイゴールドカップに出走します。11年9月に行われた3600m戦のドンカスターカップDoncaster Cup (Group 2) で4馬身差を付けて重賞初勝利すると、翌年ロイヤルアスコットのGold Cup (Group 1) でカラーヴィジョンColour Visionから1/2、クビ差の3着に入り、続く3200m戦のグッドウッドカップGoodwood Cup (Group 2) を優勝しました。10月にはカドラン賞Prix du Cadran (Group 1) に出走しモリーマローンMolly Maloneの4着、昨年の愛セントレジャーIrish St. Leger (Group 1) でヴォルーズドクールVoleuse de Coeursから6馬身、アタマ差の3着などの戦績を残し、前走はメイダン競馬場のナドアルシバトロフィーNad Al Sheba Trophy (Group 3) でキャヴァルリーマンCavalrymanの12着でした。レースでは昨年からコンビを組むデクラン・マクドノーDeclan McDonogh騎手です。

014.jpg

ドゥーナデン

 28日朝の調教中のドゥーナデンDunadenです。

012.jpg

013.jpg

キングルビ

 28日朝の調教中のキングルビKing Rubiです。フランス調教の3歳牡馬で通算成績は8戦3勝、UAEダービーに出走します。前々走のクリテリウムドサンクルーCriterium de Saint-Cloud (Group 1) でプリンスジブラルタルPrince Gibraltarの5着、前走はジャンティイChantilly競馬場のAWコースで行われた3歳戦を短首差で勝利しました。レースではデビューからのコンビとなるアントワーヌ・アムランAntoine Hamelin騎手が騎乗します。

011.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2014 レース概要

バックナンバー

その他のレース