文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2014 フランス 凱旋門賞 現地取材レポート

2014 フランス 凱旋門賞 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

ランフランコ・デットーリ騎手

 凱旋門賞のパドックでのランフランコ・デットーリFrankie Dettori騎手です。

172.JPG

アンドレア・アッゼニ騎手

 凱旋門賞のパドックでのアンドレア・アッゼニAndrea Atzeni騎手です。

171.JPG

クリストフ・スミヨン騎手

 凱旋門賞のパドックでのクリストフ・スミヨンChristophe Soumillon騎手です。

170.JPG

ウィリアム・ビュイック騎手

 凱旋門賞のパドックでのウィリアム・ビュイックWilliam Buick騎手です。

169.JPG

クリストフ・ルメール騎手

 凱旋門賞のパドックでのクリストフ・ルメールChristophe Lemaire騎手です

168.JPG

【速報版】4R PRIX DE L'OPERA(オペラ賞)

4R オペラ賞
勝ったのはWE ARE
騎手T.JARNET
SOS_8407.JPG
SOS_8429.JPG
IMG_4018.JPG
SOS_8483.JPG

ジャンリュックラガルデール賞

 3レースは2歳馬の1400m戦、ジャンリュックラガルデール賞Prix Jean-Luc Lagardere (Grand Criterium) (Group 1) がミッドサマーMindsomer取り消しの9頭立てで行われました。スタート後に2番枠からシトロンスピリットCitron Spiritがハナに立ちますが、残り1000mでザワウシグナルThe Wow Signalがハナを奪うと、2番手の外にフルマストFull Mast、シトロンスピリットは3番手の内となり、テリトリーズTerritories、内にアクタバンテイAktabantay、外にヌキフェラNucifera、後方にグレニーグルズGleneagles、その内バーントシュガーBurnt Sugar、最後方からウォーエンヴォイWar Envoyという隊列になりました。残り400mでフルマストが先頭に立ち、その外にヌキフェラが並びかけにいきますが、後方にいたグレニーグルズがスパートすると、残り200mで外から一気に先頭に躍り出ます。ところが、グレニーグルズはゴール前で内に斜行し、フルマストと最内から伸びていたテリトリーズの走行を妨害したとして、1着入線ながら3着に降着となりました。レースタイムは1:20.11で1/2馬身差の2着から繰り上がり優勝したのはフルマスト、鞍上はティエリ・ジャルネThierry Thulliez騎手。短頭差の2着にテリトリーズ、クビ差の4着は後方から馬群の間を伸びたバーントシュガーでした。

248.JPG

249.JPG

250.JPG

251.JPG

252.JPG

253.JPG

254.JPG

【速報版】3R PX JL LAGARDERE (ジャンリュック・ラガーディア賞)

3R ジャンリュック・ラガーディア賞
勝ったのはGLENEAGLES
騎手JP.O'BRIEN
SOS_8248.JPG
SOS_8277.JPG
SOS_8306.JPG

1着で入線のGLENEAGLESが審議の結果3位に降着しました。
勝ったのはFULL MAST
騎手はT.THULLIEZ
SOS_8291.JPG

マルセルブーサック賞

 2レースは2歳牝馬の1600m戦、マルセルブーサック賞Prix Marcel Boussac (Group 1) が行われました。大外枠から好スタートを切ったエルヴェディヤErvedyaがハナに立ち、2番手の内にナイトオブライトNight of Light、外にシャハフShahah、間の4番手にファウンドFoundと続き、その後ろに中にマクウェティMakweti、内にライトインパリスLight in Paris、外にジャックネイラーJack Naylor、大外にサンキューバイバイThank You Bye Byeなど一団で続きました。フォルスストレートの手前でサンキューバイバイが一気にハナを奪うと2馬身のリードを取りますが、4コーナーで外からシャハフが並びかけて直線を向きます。残り400mで再びエルヴェディヤが先頭に立つと突き放しにかかりますが、馬群の中からその後ろを抜け出してきたファウンドが残り150mで並びかけると、そのまま交わし去って優勝しました。勝ちタイムは1:37.45で鞍上はライアン・ムーアRyan Moore騎手。2-1/2馬身差の2着にエルヴェディヤが入り、fオルスストレートで外に持ち出したジャックネイラーが1-1/2馬身差の3着、後方の内を通ったマラバーMalabarが直線残り200mで大外に持ち出して鋭く伸びて1-1/4馬身差の4着に入りました。

243.JPG

244.JPG

245.JPG

246.JPG

247.JPG

【速報版】2R PRIX MARCEL BOUSSAC(マルセルブーサック賞)

2R マルセルブーサック賞
勝ったのはFound
騎手RL.MOORE(ムーア騎手)
SOS_8140.JPG
SOS_8161.JPG
IMG_3896.JPG

SOS_8173.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

2014 レース概要

バックナンバー

その他のレース