文字サイズ

文字サイズとは?



2014 香港 オーデマ・ピゲ・クイーンエリザベスII世カップ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

クイーンエリザベス2世カップ

 8レースにクイーンエリザベス2世カップQEII Cup (Group 1) が行われました。好スタートを切ったセイムワールドSame Worldがハナに立ち、ミリタリーアタックMilitary Attackもダッシュ良く2番手となりますが、すぐに下げてサンショーウェズSanshaawesが2番手に上がり、内からアンコイルドUncoiledが3番手に付けると、エピファネイアEpiphaneiaは4番手の外、ミリタリーアタックが5番手、ドミナントDominant、ウェルキンゲトリクスVercingetorix、パッキングウィズPacking Whiz、外にデザインズオンロームDesigns on Romeと続き、最後方にディバヤーニDibayaniという並びになりました。3コーナーでアンコイルドの手応えが無くなり下がっていくと、後方にいたデザインズオンロームとディバヤーニが外を通って上がって直線へ。3番手のエピファネイアが先頭に並びかけに行きましたが余力はなく、最内を突いたミリタリーアタックが残り300mで先頭に立つと、外からデザインズオンロームが伸びを見せ、ミリタリーアタックが馬体を併せに行って残り100mでは競り勝ったかに見えましたが、ゴール前でデザインズオンロームがぐいっと伸びて差し切り優勝しました。勝ちタイムは2:01.06で鞍上はトミー・ベリーTommy Berry騎手。ミリタリーアタックはクビ差の2着、直線を向いてディバヤーニに蓋をされて捌くのに手間取ったウェルキンゲトリクスが伸びを見せて2馬身差の3着、エピファネイアはさらに2馬身遅れた4着、ディバヤーニが短頭差の5着、ドミナント8着、アンコイルドは最下位の10着でした。

011.jpg

012.jpg

013.jpg

014.jpg

015.jpg

016.jpg

017.jpg

018.jpg

019.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2014 レース概要

バックナンバー

その他のレース