文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2014 香港 オーデマ・ピゲ・クイーンエリザベスII世カップ 現地取材レポート

2014 香港 オーデマ・ピゲ・クイーンエリザベスII世カップ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

セイムワールド

 クイーンエリザベス2世カップの本馬場入場のセイムワールドSame Worldです。香港のジョン・ムーアJohn Moore師の管理する6歳騸馬で通算成績は37戦7勝です。10年9月にトゥクマンTucumanの名前でフレンスでデビューし、7戦3勝の戦績で香港に移籍しました。12年3月の香港ダービーHong Kong Derby (L Group 1) でフェイフェイFay Fayにクビ差の2着に入りますが、その後の重賞では活躍から遠ざかり、昨年のジョッキークラブカップJockey Club Cup (Group 2) はエンダウイングEndowingの7着、香港カップHong Kong Cup (Group 1) はアキードモフィードAkeed Mofeedの10着でした。今年に入りハッピーバレーHappy valley競馬場のハンデ重賞ジャニュアリカップJanuary Cup (L Group 3) を優勝し、これが初重賞となりましたが、その後の4戦で勝利はなく、前走のプレミアプレートPremier Plate (L Group 3) は3着でした。鞍上はヒュー・ボウマンHugh Bowman騎手です。

057.jpg

058.jpg

サンショーウェズ

 クイーンエリザベス2世カップのパドック、本馬場入場のサンショーウェズSanshaawesです。鞍上はオリビエ・ドゥルーズOlivier Doleuze騎手です。

028.jpg

029.jpg

アンコイルド

 クイーンエリザベス2世カップのパドック、本馬場入場のアンコイルドUncoiledです。鞍上はカリス・ティータンKaris Teetan騎手です。

023.jpg

024.jpg

025.jpg

パッキングウィズ

 クイーンエリザベス2世カップのパドック、本馬場入場のパッキングウィズPacking Whizです。香港調教の6歳騸馬で通算成績は27戦9勝です。00年5月にイタリアでアルレップAl Repの名でデビューし、11年4月にカパネッレCapannelle競馬場で行われた伊2000ギニーにあたるパリオーリ賞Premio Parioli (Group 3) を3/4馬身差で優勝し、8戦4勝の戦績で香港に移籍しました。一昨年10月にハンデ重賞のササレディースパースSa Sa Ladies' Purse (L Group 3) を優勝すると、続くジョッキークラブカップJockey Club Cup (Group 2) はカリフォルニアメモリーCalifornia Memoryの4着、香港マイルHong Kong Mile (Group 1) はアンビシャスドラゴンAmbitious Dragonの5着でした。昨年4月のチェアマンズトロフィーChairman's Trophy (L Group 2) でダンエクセルDan Excelに1-1/2馬身差を付けて優勝しますが、続くチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) はダンエクセルから短頭、1-1/2馬身差の3着に敗退し、ジョッキークラブマイルJockey Club Mile (Group 2) はゴールドファンGold-Funの6着、香港マイルではグロリアスデイズGlorious Daysから3/4、3/4馬身差の3着に入りました。今年に入って4戦していますが勝利はなく、前走のチェアマンズトロフィーChairman's Trophy (L Group 2) は5頭立てで3番手の内を進み、直線で最内を伸びたもののエイブルフレンドAble Friendに大外から差し切られて1-3/4馬身差の2着でした。鞍上は前走に続いての騎乗となるニール・カランNeil Callan騎手です。

056.jpg

055.jpg

デザインズオンローム

 クイーンエリザベス2世カップのパドック、本馬場入場のデザインズオンロームDesigns on Romeです。香港のジョン・ムーアJohn Moore師の管理する4歳騸馬で通算成績は12戦5勝です。一昨年5月にアイルランドでデビューし、9月にカラCurragh競馬場のナショナルSNational Stakes (Group 1) でドーンアプローチDawn Approachから4-3/4馬身差の2着に入ると、5戦1勝の戦績で香港に移籍しました。移籍後4戦2勝の戦績で挑んだ今年1月の香港クラシックマイルHong Kong Classic Mile (L Group 1) では後方から直線で伸びたものの、先に抜け出したエイブルフレンドAble Friendに1/2馬身差届かず2着となると、続く香港クラシックカップHong Kong Classic Cup (L Group 1) ではエイブルフレンドを残り100mで交わすと1-1/2馬身差を付けて優勝し、さらに前走の香港ダービーHong Kong Derby (L Group 1) でも直線でエイブルフレンドとの競り合いからゴール前で1/2馬身抜け出して優勝しました。鞍上は香港3冠で手綱を取ったトミー・ベリーTommy Berry騎手です。

034.jpg

035.jpg

ウェルキンゲトリクス

 クイーンエリザベス2世カップのパドック、本馬場入場のウェルキンゲトリクスVercingetorixです。鞍上はアンソニー・デルペシュAnthony Delpech騎手です。

026.jpg

027.jpg

エピファネイア

 クイーンエリザベス2世カップのパドック、本馬場入場のエピファネイアEpiphaneiaです。鞍上は福永祐一Yuichi Fukunaga騎手です。

020.jpg

021.jpg

022.jpg

ドミナント

 クイーンエリザベス2世カップのパドック、本馬場入場のドミナントDominantです。香港調教の6歳牡馬で通算成績は23戦5勝です。イギリスでデビューし、11年7月に英ヨークYork競馬場で行われたヨークSYork Stakes (Group 2) でトゥワイスオーヴァーTwice Overから1-1/4、短頭差の3着に入り、6戦2勝の戦績で香港に移籍しました。香港移籍初戦は12年2月の4歳戦、香港クラシックカップHong Kong Classic Cup (L Group 1) でザイダンZaidanからハナ、1-1/2馬身差の3着。続く香港ダービーHong Kong Derby (L Group 1) ではフェイフェイFay Fayの8着に終わりました。昨年5月のチャンピオンズ&チャターカップChampions & Chater Cup (L Group 1) ではカリフォルニアメモリーCalifornia Memoryから1-1/4、1/2馬身差の3着、11月のジョッキークラブカップJockey Club Cup (Group 2) ではゴール前の不利もあり8着でしたが、暮れの香港ヴァーズHong Kong Vase (Group 1) では道中最後方から直線大外を鋭く伸びて差し切り、初G1制覇を達成しました。今年1月のスチュワーズカップStewards' Cup (L Group 1) はマイル戦で8着と敗退し、2月の香港ゴールドカップHong Kong Gold Cup (L Group 1) で最後方から追い込んでミリタリーアタックから3馬身、ハナ差の3着に入ると、前走はドバイシーマクラシックDubai Sheema Classic (Group 1) に参戦し、ジェンティルドンナGentildonnaの5着でした。鞍上はジェラルド・モッセGerald Mosse騎手です。

032.jpg

033.jpg

ミリタリーアタック

 クイーンエリザベス2世カップのパドック、本馬場入場のミリタリーアタックMilitary Attackです。香港調教の6歳騸馬で通算成績は28戦11勝です。イギリス6戦3勝の戦績で香港に移籍し、昨年2月の香港ゴールドカップHong Kong Gold Cup (L Group 1) 、3月のプレミアプレートPremier Plate (L Group 3) と連勝して挑んだクイーンエリザベス2世カップQEII Cup (Group 1) では、カリフォルニアメモリーに1-3/4馬身差を付けて優勝しました。続くシンガポール航空インターナショナルカップSingapore Airlines International Cup (Group 1) でも先行グループから直線で鋭く伸びてダンエクセルDan Excelに3-1/4馬身差を付ける圧勝でした。秋はシャティントロフィーSha Tin Trophy (L Group 2) でゴールドファンGold-Funの6着、ジョッキークラブカップJockey Club Cup (Group 2) でもエンダウイングEndowingからアタマ、1-1/2馬身差の3着に敗れると、香港カップでは後方2番手から直線で馬群の間を伸びたもののアキードモフィードAkeed Mofeedの4着に終わりました。今年1月のスチュワーズカップStewards' Cup (L Group 1) はブレイジングスピードBlazing Speedの4着でしたが、2月の香港ゴールドカップではダンエクセルに3馬身差を付けて連覇を達成し、前走はドバイワールドカップDubai World Cup (Group 1) に挑戦しましたがアフリカンストーリーAfrican Storyの10着に終わりました。鞍上は前々走からのコンビとなるジョアン・モレイラJoao Moreira騎手です。

030.jpg

031.jpg

ラッキーナイン

 スプリントカップのレース後のラッキーナインLucky Nineです。2番手に付ける先行策を見せましたが、ゴール前で踏ん張れず2着でした。鞍上はブレット・プレブルBrett Prebble騎手です。

065.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2014 レース概要

バックナンバー

その他のレース