文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2014 香港 オーデマ・ピゲ・クイーンエリザベスII世カップ 現地取材レポート

2014 香港 オーデマ・ピゲ・クイーンエリザベスII世カップ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

スプリントカップ

 7レースに1200m芝のスプリントカップSprint Cup (L Group 2) が行われました。フレデリックエンゲルスFrederick Engelsが1馬身出遅れ、リッチタペストリーRich Tapestryがハナに立つとラッキーナインLucky Nineがその外に並んで2番手、1馬身離れて3番手の外にブリッシュフレンドBullish Friend、4番手の内にゴーベイビーゴーGo Baby Go、ストレートゴールドStraight Gold、ベストイレブンBest Elevenと続き、出遅れたフレデリックエンゲルスはすぐに中団の内に付けると、エルゾンダEl Zonda、チャールズザグレートCharles the Great、最後方からセリーズチェリーCerise Cherryという隊列になりました。直線を向いて2番手のラッキーナインが先頭に立つと後続を突き放しますが、先行グループからブリッシュフレンドが伸びを見せ、さらに後方2番手から大外に持ち出したチャールズザグレートが残り200mから鋭い脚を繰り出して、粘るラッキーナインを残り30mで交わし去り優勝しました。勝ちタイムは1:09.09で鞍上はダグラス・ホワイトDouglas Whyte騎手。1馬身差の2着にラッキーナインが入り、クビ差の3着にブリッシュフレンド、4コーナーで最内を通ったフレデリックエンゲルズは追い上げ届かず1/2馬身差の4着、セリーズチェリーは直線を向いたところで故障を発生し競走中止しました。

059.jpg

060.jpg

061.jpg

062.jpg

063.jpg

064.jpg

【速報版】 7R スプリントカップ

7Rは香港G2のTHE SPRINT CUP(芝1200m)が行われました。
CHARLES THE GREATがLUCKY NINE を差し切って優勝!
騎手はD.ホワイト
S_OS0281.JPG
S_OS0297.JPG
S_OS0329.JPG
IMG_0292.JPG
IMG_0331.JPG

クイーンエリザベス2世カップ

ぐずついた空模様の香港でしたがレース当日はウソのように快晴の天気になりました。
場内も開場してぞくぞくと観客が詰めかけて来ています。

発走は香港時間で16:35(日本時間17:35)です。
S_OS9692.JPG
S_OS9697.JPG
S_OS9679.JPG
S_OS9666.JPG
S_OS9650.JPG
S_OS9684.JPG
S_OS9669.JPG

プログラム

 当日のプログラムが配布されました。日本からもぜひ応援して下さい。

009.jpg

010.jpg

矢作芳人調教師

 26日朝の調教後の矢作芳人Yoshito Yahagi調教師とカリス・ティータンKaris Teetan騎手です。

008.jpg

角居勝彦調教師

 26日朝の調教中に取材に応じる角居勝彦Katsuhiko Sumii調教師です。

007.jpg

ウェルキンゲトリクス

 26日朝の調教中のウェルキンゲトリクスVercingetorixです。南アフリカ産、南アフリカのマイク・デコックMike de Kock師の管理する4歳牡馬で、通算成績は7戦6勝です。昨年5月にグレイヴィルGreyville競馬場の3歳G2をハナ差で勝利し、6月の3歳G1デイリーニューズ2000Daily News 2000 (Grade 1) では直線で抜け出し、迫るノーウォーリーズNo Worriesにハナ差で優勝しました。今年2月にUAEのメイダンMeydan競馬場の一般戦を勝利すると、前々走のジェベルハッタJebel Hatta (Group 1) では2番手から直線で内を抜けてヴァンクーヴェリテVancouveriteに1-3/4馬身差を付けて勝利し、ドバイデューティーフリーDubai Duty Free (Group 1) では残り300mで抜け出しにかかりましたが、ジャスタウェイJust A Wayに突き放されると6-1/4馬身差の2着でした。レースでは南アフリカで主戦のアンソニー・デルペシュAnthony Delpech騎手が騎乗します。

004.jpg

005.jpg

006.jpg

サンショーウェズ

 26日朝の調教中のサンショーウェズSanshaawesです。南アフリカ産、南アフリカのマイク・デコックMike de Kock師の管理する4歳騸馬で通算成績は17戦3勝です。デビュー7戦目で初勝利を挙げたものの、南アフリカでその後の勝利はなく、一昨年12月にケニルワースKenilworth競馬場で行われたケープギニーCape Guineas (Grade 1) でケープタウンノワールCapetown Noirの5着、昨年1月ケニルワース競馬場でのケープダービーCape Derby (Grade 1) では、後方から直線で内を通って前に迫ったものの、ケープタウンノワールに、クビ、クビ差の3着でした。その後トレードされると、デコック厩舎に移籍し、UAEを拠点とします。今年に入ってメイダンMeydan競馬場で5戦しており、芝とタペタの一般戦で各1勝した後、前々走のアルマクトゥームチャレンジ ラウンド3Al Maktoum Challenge R3 (Group 1) では中団外の位置取りから直線で伸びてプリンスビショップPrince Bishopに1-1/4馬身差の2着となると、ドバイワールドカップDubai World Cup (Group 1) に挑戦してアフリカンストーリーAfrican Storyの7着でした。レースではオリビエ・ドゥルーズOlivier Doleuze騎手が騎乗します。

001.jpg

002.jpg

003.jpg

4.26 今朝の日本馬

決戦を明日に控えた沙田競馬場。
今朝の日本馬はAWコースを1周歩いた後にキャンターで最終調整されました。

エピファネイア(辻野助手騎乗)
S_OS9235.JPG
S_OS9377.JPG
SO_S9336.JPG

アンコイルド(渋田助手騎乗)
S_OS9238.JPG
S_OS9428.JPG
SO_S9283.JPG

ガラパーティー

25日の晩にクイーンエリザベス2世カップのガラパーティーが啓徳空港跡地のkai tak cruise terminalで行われました。
IMG_5746.JPG
IMG_5723.JPG
IMG_5744.JPG
IMG_5800.JPG
IMG_5760.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

2014 レース概要

バックナンバー

その他のレース