文字サイズ

文字サイズとは?



2015 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

リッチタペストリー

 25日朝の調教中のリッチタペストリーです。香港調教の7歳騸馬で通算成績は28戦7勝、ドバイゴールデンシャヒーンに出走します。アイルランド4戦1勝の戦績で香港に移籍しました。13年4月のスプリントカップSprint Cup (L Group 2) を優勝し、12月の香港スプリントHong Kong Sprint (Group 1) はロードカナロアLord Kanaloaの6着に入っています。昨年もドバイに参戦し、マハーブアルシマールMahab Al Shimaal (Group 3) でレイナルドザウィザードReynaldothewizardに1-1/4馬身差で勝利すると、ドバイゴールデンシャヒーンDubai Golden Shaheen (Group 1) はスターリングシティSterling Cityに3/4馬身差の2着でした。4月にはスプリントカップに出走しますが、チャールズザグレートCharles The Greatの8着に敗退し、その後アメリカに転戦します。10月に米サンタアニタSanta anita競馬場で行われたサンタアニタスプリントチャンピオンシップSanta Anita Sprint Championship (Grade 1) をハナ差で優勝すると、同競馬場で行われたBCスプリントBreeders' Cup Sprint (Grade 1) に出走し、先行グループの後ろに付けてレースを進めたものの3コーナーで下がっていくと最後は流してワークオールウィークWork All Weekの14着に敗退しました。今回はBCスプリント以来のレースとなります。レースでは主戦のオリビエ・ドリューズOlivier Doleuze騎手が騎乗します。

211.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2015 レース概要

バックナンバー

その他のレース