文字サイズ

文字サイズとは?



2015 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

ジャストザジャッジ

 25日朝の調教中のジャストザジャッジJust The Judgeです。イギリス調教の5歳牝馬で通算成績は14戦5勝、ドバイシーマクラシックに出走します。12年6月にデビューすると、10月にニューマーケットNewmarket競馬場で行われたロックフェルSRockfel Stakes (Group 2) を勝利し3連勝としました。13年5月には1000ギニー1000 Guineas Stakes (Group 1) に出走し、 スカイランタンSky Lanternに1/2馬身差の2着に入ると、愛カラCurragh競馬場で行われた愛1000ギニーIrish 1000 Guineas (Group 1) では、先行グループの内からゴール前で抜け出してレーンズネストRehn's Nestに1-1/2馬身差を付けて優勝しました。ロイヤルアスコットのコロネーションSCoronation Stakes (Group 1) はスカイランタンに4馬身、クビ差の3着、グッドウッドGoodwood競馬場のナッソーSNassau Stakes (Group 1) はウィンシリ Winsiliの12着に敗退し、9月にニューマーケット競馬場で行われたサンチャリオットSSun Chariot Stakes (Group 1) でもスカイランタンの6着に終わっています。昨年はG3を2戦した後、愛カラ競馬場のプリティポリーSPretty Polly Stakes (Group 1) でシスルバードThistle Birdの3着に入ると、8月には米アーリントンパークArlington park競馬場のビヴァリーDSBeverly D. Stakes (Grade 1) でユーロチャーリンEuro Charlineに3/4馬身、クビ差の3着に入り、加ウッドバインWoodbine競馬場のEPテイラーSE. P. Taylor Stakes (Grade 1) へと転戦すると、後方の位置取りから直線で馬群を割って伸び、 オデリズOdelizを1/2馬身差抑えて優勝しました。前走は米サンタアニタSanta Anita競馬場のBCフィリー&メアターフBreeders' Cup Filly & Mare Turf (Grade 1) に出走し、4番手の内から直線で一旦は2番手に上がったものの、ゴール前で伸びを欠いて デイアットザスパDayatthespaの3着でした。レースではアンドレア・アッゼニAndrea Atzeni騎手が同馬に初騎乗します。

218.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2015 レース概要

バックナンバー

その他のレース