文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2015 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

2015 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

ロイストン・フレンチ騎手

 レース後のロイストン・フレンチRoyston Ffrench騎手です。

021.JPG

リチャード・マレン騎手

 レース後のリチャード・マレンRichard Mullen騎手です。

020.JPG

シルヴェスター・デソウサ騎手

 レース後のシルヴェスター・デソウサSilvestre de Sousa騎手です。

019.JPG

レース

 レースの様子です。4コーナーからの直線だけで500m近くあります。

015.JPG

016.JPG

017.JPG

018.JPG

パドック

 パドックがメインスタンドより1コーナー側にあります。ここは一般エリアからは見ることができません。

012.JPG

 パドックから本馬場へ向かいます

013.JPG

014.JPG

スタンド

 出来て間もない綺麗なスタンドです。

009.JPG

 このスタンドはVIPエリア

010.JPG

 一般エリアには大勢の観客がいます

011.JPG

ゴール板

 アルアイン競馬場のゴール板です

006.JPG

007.JPG

 コースはダートコースのみです

008.JPG

1レース

 1レースの発走時刻は17:00で、その前に競馬場に到着しました。この日は6レース組まれており、4レースのみがサラブレッド戦で、残りは純血アラブのレースでした。

002.JPG

003.JPG

004.JPG

005.JPG

アルアイン競馬場へ

 今年は前哨戦から現地リポートを行います。その前に、当初予定になかったアルアイン開催が3月6日に追加されたので行ってきました。アルアインはアブダビ首長国にあり、海沿いのアブダビに対し、オマーン国境付近の内陸にある都市で、ドバイからは車で約2時間の距離です。街外れにAl Ain Equestrian, Shooting and Golf Clubという大規模な複合レジャー施設があり、そこに競馬場が増設されて最初の競馬開催が行われたのが2014年の1月31日でした。1周2500mのコースがすっぽり収まる広大な施設ですので、他の競技場は見る余裕もなく、なんとか競馬スタンドにたどり着きました。

001.JPG

2015 ドバイワールドカップいよいよ開幕!!

アラブ首長国連邦のドバイ・メイダン競馬場で行われる国際競走。去年のリベンジに挑む砂の王者ホッコータルマエ、ジャパンカップで世界に実力を示したエピファネイア、再び世界に挑戦を挑むハープスター、父仔制覇の偉業達成に挑戦するダービー馬ワンアンドオンリーなど、日本馬2年連続の勝利を目指し挑みます。


最近投稿された記事

追加・更新記事

2015 レース概要

バックナンバー

その他のレース