文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2015 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

2015 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

ワンアンドオンリー関係者

 ドバイシーマクラシックのパドックでのワンアンドオンリー One and Only関係者です。

274.jpg

ドバイターフ

 7レースは1800m芝のドバイターフDubai Turf (Group 1) が行なわれました。最内から好スタートを切ったユーロシャーリーンEuro Charlineがハナに立ち、リマリオLimarioが2番手、ファラージFarraajが3番手の外を進み、内にアーンショーEarnshaw、ソロウSolowと続き、ザグレーギャッツビーThe Grey Gatsbyは中団よりやや後ろ、アンギヨUmgiyo、ムシャウィッシュMshawish、最後方からトレードストームTrade Stormとなりました。3コーナーでファラージが先頭に並びかけに行きましたが、直線を向いて再びユーロシャーリーンが先頭に立ち、中団の位置取りだったソロウが直線で鋭く伸びると残り200mで一気に先頭を奪い、その後ろからザグレーギャッツビーも伸びを見せましたが、ゴール前で差が広がってソロウが優勝しました。勝ちタイムは1:47.76で鞍上はマキシム・ギュイヨンMaxime Guyon騎手。4-1/4馬身差の2着にザグレーギャッツビーが入り、後方2番手からザグレイギャッツビーの内を伸びたムシャウィッシュが3/4馬身差の3着、逃げたユーロシャーリーンが1/2馬身差の4着、短頭差の5着にアーンショーでした。

244.jpg

245.jpg

246.jpg

247.jpg

248.jpg

249.jpg

【速報版】7R Dubai Turf(ドバイターフ)

芝1800m戦のG1ドバイターフ、昨年までのドバイデューティーフリーからスポンサーが変わり名称が変更されました。
勝ったのはSOLOW
騎手Maxime Guyon
150322im78.JPG
150322im79.JPG
150322im80.JPG
150322im83.JPG
150322im81.JPG
150322im82.JPG

ドバイゴールデンシャヒーン

 6レースは1200mダートのドバイゴールデンシャヒーンDubai Golden Shaheen (Group 1) がムアーラブMuarrab取消の13頭立てで行なわれました。ラッキーナインLucky Nineがハナに立ち、リッチタペストリーRich Tapestryが内の2番手、外にシークレットサークルSecret Circle、スーパージョッキーSuper Jockeyが4番手の外、クールカウボーイCool Cowboy、内にスピードホークSpeed Hawk、 ユナイテッドカラーUnited Color、クリプトンファクターKrypton Factor、シャイシーShaishee、サリュートスアミーゴスSalutos Amigos、モンティリッジMontiridge、 エルパドリーノEl Padrinoと続き、スタートで出遅れたビッグマッカーBig Macherが最後方からとなりました。4コーナーでリッチタペストリーが先頭に立ち、残り250mでシークレットサークルがそれを交わし、4コーナーで4番手の内を通ったスーパージョッキーが残り300mで前に並ぶ3頭の外に出すとゴール前で先頭に際どく迫りましたが、シークレットサークルが残して優勝しました。勝ちタイムは1:10.64で鞍上はビクター・エスピノーザVictor Espinoza騎手。アタマ差の2着にスーパージョッキー、1-1/4馬身差の3着にリッチタペストリー、直線を向いても後方だったエルパドリーノがじわじわと伸びて1/2馬身差の4着に入り、最後方にいたビッグマッカーが残り300mから馬群の間を鋭く伸びて3/4馬身差の5着、サリュートスアミーゴス8着、ラッキーナインは残り100mで一杯となり11着に沈みました。

261.jpg

262.jpg

263.jpg

264.jpg

【速報版】6R Dubai Golden Shaheen(ドバイゴールデンシャヒーン)

ダート1200mのG1ドバイゴールデンシャヒーン
勝ったのはSECRET CIRCLE
騎手Victor Espinoza
150322im73.JPG
150322im74.JPG
150322im75.JPG
150322im76.JPG
150322im77.JPG
150322im71.JPG
150322im72.JPG

アルクオーツスプリント

 5レースは直線1000m芝のアルクオーツスプリントAl Quoz Sprint (Group 1) が行なわれました。アンバースカイAmber Skyが好スタートからハナに立ち、ディスティンクティヴパッションDistinctiv Passionが並びかけながらの2番手、カスピアンプリンスCaspian Prince、ペニアフォビアPeniaphobia、バンドルオブジョイBundle of Joyが先行グループとなり、ヴィアアフリカVia Africaはその後ろ、ソールパワーSole Powerは中団馬群のやや後ろ、アートゥーグAhtougは後方からとなりました。残り400mでディスティンクティヴパッションが下がっていくとペニアフォビアが2番手に上がり、残り300mからはソールパワーが鋭い末脚で一気に先頭に立って優勝しました。勝ちタイムは0:57.24で鞍上はリチャード・ヒューズRichard Hughes騎手。1/2馬身差の2着にペニアフォビア、中団を進んでいたグリーンマスクGreen Maskがゴール前で伸びで1/2馬身差の3着、アンバースカイは残り100mで交わされると1馬身差の4着、1/2馬身差の5着にバンドルオブジョイでした。

265.jpg

266.jpg

267.jpg

268.jpg

269.jpg

【速報版】5R Al Quoz Sprint(アルクォーツスプリント)

芝1000mで争われるG1アルクォーツスプリント
勝ったのはSOLE POWER
騎手Richard Hughes
150322im65.JPG
150322im66.JPG
150322im67.JPG
150322im68.JPG
150322im69.JPG

UAEダービー

 4レースは3歳1900mダートのUAEダービーUAE Derby (Group 2) が行なわれました。タップザットTap Thatがハナに立ち、ゴールデンバローズGolden Barowsが外から並びかけながらの2番手、さらに外にディアドムスDear Domusが並びかけ、4番手の内にムブタヒージMubtaahij、外にサーフィーバーSir Feverが付け、アルナジェムアルファイズAlnajem Alfaiz、フェイスフルクリークFaithful Creek、モターMotaa、マイジョニービーグッドMy Johnny Be Good、マフトゥールMaftoolという隊列になりました。向正面でゴールデンバローズがハナを奪うと、タップザットを挟んでサーフィーバーが先頭に並びかけ、最内のタップザットと4頭が並ぶ形となり、ムブタヒージはタップザットの後ろを進みました。3コーナー過ぎでディアドムスとサーフィーバーが沈んでいき、タップザットとゴールデンバローズが競り合いながら直線へ。4コーナーで3番手だったムブタヒージが直線で前の2頭の外に出すと残り300mで並ぶ間もなく交わし去り、みるみるとリードを広げて優勝しました。勝ちタイムは1:58.35で鞍上はクリストフ・スミヨンChristophe Soumillon騎手。2着争いは残り100mでタップザットが脱落し、ゴールデンバローズは踏ん張ったものの後方から4コーナーで内を通ったマフトゥールが直線半ばで外に持ち出してゴール前でゴールデンバローズを交わして8馬身差の2着、ゴールデンバローズは3/4馬身差の3着、中団の外から伸びたモターが2着争いに加わったものの、1/4馬身差の4着、タップザット5着、サーフィーバー6着、ディアドムスは8着に終わりました。

250.jpg

251.jpg

252.jpg

253.jpg

254.jpg

255.jpg

256.jpg

257.jpg

258.jpg

259.jpg

260.jpg

【速報版】4R UAE Derby(UAEダ-ビー)

3歳限定のダート1900mのG2、UAEダ-ビー
日本からディアドムス・タップザット・ゴールデンバローズの三頭が出走、果敢に先行して直線ではあわやのシーンがありましたがスミヨン騎乗のムブタヒージがスパートすると8馬身差をつけて圧勝
勝ったのはMUBTAAHIJ
騎手Christophe Soumillon
150322im59.JPG
150322im60.JPG
150322im61.JPG
150322im49.JPG
150322im50.JPG
150322im54.JPG
150322im55.JPG

ゴールデンバローズは3着
150322im57.JPG
150322im62.JPG
150322im53.JPG

タップザットは5着
150322im56.JPG
150322im63.JPG
150322im52.JPG

ディアドムスは8着で入線
150322im58.JPG
150322im64.JPG
150322im51.JPG

タップザット関係者

 UAEダービーのパドックでのタップザットTap That関係者です。

271.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2015 レース概要

バックナンバー

その他のレース