文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2015 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

2015 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

ゴールデンバローズ関係者

 UAEダービーのパドックでのゴールデンバローズGolden Barows関係者です。

270.jpg

ドバイゴールドカップ

 3レースは3200m芝のドバイゴールドカップDubai Gold Cup (Group 2) が行なわれました。ムシュレクMushreqがハナに立ち、ブラウンパンサーBrown Pantherが2番手、3番手の外にアージーマーAhzeemah、内にマルゾッコMarzocco、ハバナビートHavana Beatと続き、3馬身離れてヴァーサVaasa、好スタートを切ったクープタドゥCooptadoは7番手の内まで下げ、 ダブデイDubday、 ドルメロDormello、スターエンパイアStar Empire、ミアンドルMeandreと一団で続き、3馬身離れてアルムーンクィスAlmoonqith、バシローンBathyrhon、ブラスリング Brass Ring、最後方からリオティグレRio Tigreとなりました。4コーナーで逃げるムシュレクが一杯になると2番手にいたブラウンパンサーがスパートし、アージーマーに3馬身差を付けて直線を向きます。後方の位置取りだったバシローンが3コーナーで内を通って単独3番手まで上がって直線を向きましたが直線半ばで一杯となり、スターエンパイア、ハバナビート、アルムーンクィスがアージーマーに迫りますが、2着争いを尻目にブラウンパンサーがリードを保って優勝しました。勝ちタイムは3:18.84で鞍上はリチャード・キングズコートRichard Kingscote騎手、内を伸びたスターエンパイアがゴール前でアージーマーを僅かに交わして3-1/4馬身差の2着、短頭差の3着アージーマー、1-1/4馬身差の4着にハバナビート、1-1/2馬身差の5着にダブデイでした。

289.jpg

290.jpg

291.jpg

292.jpg

293.jpg

294.jpg

295.jpg

【速報版】3R Dubai Gold Cup(ドバイゴールドカップ)

芝3200mのG2で長距離レースのドバイゴールドカップ
勝ったのはBROWN PANTHER
騎手Richard Kingscote
150322im44.JPG
150322im45.JPG
150322im46.JPG
150322im47.JPG
150322im41.JPG
150322im42.JPG
150322im43.JPG

【速報版】2R Godolphin Mile(ゴドルフィンマイル)

ダート1600mのG2ゴドルフィンマイル
激しい二頭の叩き合いを制したのは内の1番TAMARKUZ
騎手Paul Hanagan
150322im35.JPG
150322im36.JPG
150322im37.JPG
150322im38.JPG
150322im39.JPG
150322im40.JPG

【速報版】1R Dubai Kahayla Classic(ドバイカハイラクラシック)

今年20周年を迎えるドバイミーティング!
1Rは2000mのダートで行われる純血アラブのG1レース、ドバイカハイラクラシック
勝ったのはMANARK
騎手Dane O'neill
150322im31.JPG
150322im32.JPG
150322im33.JPG
150322im29.JPG
150322im34.JPG
150322im30.JPG

プログラム

 当日のプログラムが配布されました。日本からもぜひ応援してください。

220.JPG

221.JPG

222.JPG

223.JPG

224.JPG

225.JPG

226.JPG

3.27 今朝の日本馬

レースを翌日に控えた金曜日は日本馬全頭が馬場入りしました。
芝コースを走ったディアドムスのみ撮れませんでしたが、他の6頭は全てダートコースで軽めの調整で明日に備えました。

先ずはUAEダービー組から紹介します、夜明け前の5時に馬場入りしたゴールデンバローズはダートコースをキャンターで軽く流した後にスクリーングを行いました。
gbz1.JPG
gbz2.JPG
gbz3.JPG

タップザット
tpz1.JPG
tpz2.JPG
tpz3.JPG
tpz4.JPG
tpz5.JPG
tpz6.JPG


シーマクラシックに出走のワンアンドオンリー
oao1.JPG
oao2.JPG
oao3.JPG
oao4.JPG
oao5.JPG
oao6.JPG

ハープスター
hrp1.JPG
hrp2.JPG
ハープスター(中)ワンアンドオンリー(右)エピファネイア(左)
hrp3.JPG
hrp4.JPG

ワールドカップに出走するエピファネイア
epn1.JPG
epn3.JPG
epn4.JPG
epn5.JPG
epn6.JPG
epn7.JPG

馬場入りするホッコータルマエ(左)ハープスター(右)
hkt1.JPG
hkt2.JPG
hkt3.JPG
hkt4.JPG
hkt5.JPG

ドバイワールドカップ ウェルカムレセプション

明後日に控えたドバイワールドカップの関係者を集めたウェルカムレセプションがジュメイラ・マリーナビーチで開催されました。
今年で20周年を迎えるドバイワールドカップ!
ドバイの首長シェイク・モハメド殿下も参列されて盛大に盛り上がりを見せました♪
IMG_5969.JPG
SOS_0327.JPG
SOS_0339.JPG
SOS_0343.JPG
SOS_0375.JPG
SOS_0390.JPG
SOS_0417.JPG
SOS_0497.JPG
SOS_0502.JPG
SOS_0568.JPG
SOS_0608.JPG

Breakfast With The Stars(朝食会)

木曜日の朝は恒例の「Breakfast With The Stars」がメイダン競馬場で行われました。
入口から入るとトロフィーが並べられており、間近に見ることが出来ます(警備員がいるので触ることはNGです)
SOS_0317.JPG
SOS_0215.JPG
SOS_0216.JPG
SOS_0219.JPG
SOS_0220.JPG
SOS_0221.JPG
SOS_0235.JPG
SOS_0253.JPG
SOS_0305.JPG

3.26 今朝の日本馬

昨日に追い切りを終えた日本馬は三頭(ホッコータルマエ・ディアドムス・ゴールデンバローズ)が厩舎周りの運動で四頭が馬場入りしました。

シーマクラシックに出走するハープスターはレースで騎乗するR.ムーア騎手が跨り、芝コースを軽くキャンターで流しました。
SOS_9994.JPG
SOS_0010.JPG
SOS_0032.JPG

ワールドカップに出走するエピファネイアとUAEダービーに出走するタップザットはスクーリング(装鞍所・パドック)を行いました。
IMG_2432.JPG
IMG_2470.JPG
SOS_0076.JPG
SOS_0063.JPG
IMG_2590.JPG
IMG_2614.JPG
SOS_0146.JPG

*シーマクラシックに出走するワンアンドオンリーはゲート練習のみでスクーリング時と重なったので写真はありません...


最近投稿された記事

追加・更新記事

2015 レース概要

バックナンバー

その他のレース