文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2015 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

2015 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

リー

 25日朝の調教中のLeaです。アメリカ調教の6歳牡馬で通算成績は14戦7勝、ドバイワールドカップに出走します。12年6月にチャーチルダウンズChurchill Downsでデビューし、11月にチャーチルダウンズ競馬場のコモンウェルスターフSCommonwealth Turf Stakes (Grade 3) で重賞初制覇としました。13年8月にはサラトガSaratoga競馬場のフォアゴーSForego Stakes (Grade 1) でストラッピンググルームStrapping Groomの4着、昨年1月にガルフストリームパークGulfstream park競馬場のハルズホープSHal's Hope Stakes (Grade 3) を優勝し、2月のドンHDonn Handicap (Grade 1) では2番手から3コーナーで先頭に立つとそのまま押し切り、ウィルテイクチャージWill Take Chargeに1-1/2馬身差を付けて初G1制覇としました。その後疾病のため11ヶ月の休養を挟みましたが、前々走のハルズホープSで連覇を達成すると、前走のドンHでは逃げるコンスティテューションConstitutionにゴール前で迫ったものの、3/4馬身差の2着でした。レースではジョエル・ロザリオJoel Rosario騎手が騎乗します。

208.jpg

209.jpg

210.jpg

ミルザ

 25日朝の調教中のミルザMirzaです。イギリス調教の8歳騸馬で通算成績は38戦9勝、アルクオーツスプリントに出走します。13年9月に仏ロンシャンLongchamp競馬場のプティクヴェール賞Prix du Petit Couvert (Group 3) でディバージDibajjと同着で初重賞勝利とし、アベイユドロンシャン賞Prix de l'Abbaye de Longchamp (Group 1) に出走したもののマーレクMaarekの19着に敗退しました。前々走は昨年のプティクヴェール賞で2番手から残り200mで先頭に立つとムーヴインタイムMove in Timeに1/2馬身差を付けて重賞2勝目とし、前走のアベイユドロンシャン賞は中団の位置取りで進むと残り200mから鋭く伸びて、ムーヴインタイムの5着に入りました。レースではジェームス・ドイルJames Doyle騎手が同馬に初騎乗します。

207.jpg

ムシャウィッシュ

 25日朝の調教中のムシャウィッシュMshawishです。アメリカ調教の5歳牡馬で通算成績は17戦6勝、ドバイターフに出走します。12年11月にフランスでデビューし、13年の仏ダービーにあたるジョッキークラブ賞Prix du Jockey Club (Group 1) でアンテロIntelloの4着、続くロイヤルアスコットのセントジェームズパレスSSt James's Palace Stakes (Group 1) でもドーンアプローチ Dawn Approachの4着に入りました。昨年はフランス調教馬としてドバイに参戦し、1月のアルファヒディフォートAl Fahidi Fort (Group 2) はアナエロビオAnaerobioに3/4馬身差の2着、2月のザビールマイルZabeel Mile (Group 2) ではトレードストームに2-1/2馬身差を付けて勝利すると、ドバイデューティーフリーDubai Duty Free (Group 1) ではジャスタウェイJust A Wayの4着に入りました。その後、香港のチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) に転戦したもののヴァライエティクラブVariety Clubの8着に終わり、11戦3勝の戦績でアメリカのトッド・プレッチャーTodd Pletcher厩舎に移籍しました。前々走ガルフストリームパークGulfstream park競馬場のフォートローダーデールSFort Lauderdale Stakes (Grade 2) で4番手から直線半ばで先頭に立ってグランドティトーGrand Titoにクビ差で優勝すると、前走のガルフストリームパークターフHGulfstream Park Turf Handicap (Grade 1) でも3番手の内からゴール前で抜け出してスランバーSlumberにハナ差で優勝しています。レースではランフランコ・デットーリFrankie Dettori騎手が騎乗します。

205.jpg

206.jpg

3.25 今朝の日本馬(ワールドカップ)

ドバイワールドカップに出走する二頭。
エピファネイア(岸本助手)
en1.JPG
en3.JPG
en4.JPG
en6.JPG
調教を終えて引き上げるエピファネイア(左)タップザット(中)ハープスター(右)
en8.JPG

ホッコータルマエ(西浦助手)
ht1.JPG
ht4.JPG
ht5.JPG
ゲート練習時に騎乗した幸騎手
ht6.JPG
西浦調教師&西浦助手
SOS_9678.JPG

3.25 今朝の日本馬(シーマクラシック)

シーマクラシックに出走の二頭。
芝コースで追い切られたワンアンドオンリー(C.デムーロ騎手)
oo1.JPG
oo2.JPG
C.デムーロ騎手
IMG_2321.JPG
橋口調教師
SOS_9689.JPG

ハープスター(松田助手)
hs1.JPG
hs2.JPG

3.25 今朝の日本馬(UAEダービー)

28日にドバイ・メイダン競馬場で行われるドバイミーティング!
ワールドカップにエピファネイアとホッコータルマエ。
シーマクラシックにハープスターとワンアンドオンリー。
UAEダービーにディアドムス・タップザット・ゴルデンバローズが出走します。

今朝は7頭全て追い切られました(ワンアンドオンリーのみ芝コースで追われました)

先ずはUAEダービーに出走する三頭。
夜明け前の5時過ぎに登場したのはゴルデンバローズ(森安助手)
gb1.JPG
gb2.JPG
gb3.JPG
gb4.JPG

ディアドムス(三浦騎手)
dd1.JPG
dd2.JPG
dd3.JPG
dd4.JPG
調教後に取材陣のイタンビューに応える三浦騎手
IMG_2234.JPG

タップザット(塩津助手)
tz1.JPG
tz2.JPG
tz3.JPG

ジェームス・ドイル騎手

 ジェベルハッタの表彰式のジェームス・ドイル James Doyle騎手です。こちらも重賞3連勝とし、ゴドルフィン専属の任務を果たしました。

201.jpg

サイード・ビン・スルール調教師

 ジェベルハッタの表彰式のサイード・ビン・スルール調教師です。重賞3連勝となりました。

200.jpg

ハンターズライト

 ジェベルハッタを優勝したハンターズライトHunter's Lightです。UAEのサイード・ビン・スルールSaeed bin Suroor師の管理する7歳牡馬で、これまでの通算成績は26戦11勝です。12年8月に英ヘイドックパークHaydock競馬場のローズオブランカスターSRose of Lancaster Stakes (Group 3) で初重賞勝利すると、9月にはトルコのヴェリエフェンディVeliefendi 競馬場で行われたインターナショナルボスフォラスカップInternational Bosphorus Cup (L Group 2) に参戦し、ザズーZazouに5馬身差を付けて重賞連勝としました。仏ロンシャンLongchamp競馬場のドラール賞Prix Dollar (Group 2) はシリュスデゼーグルCirrus des Aiglesに9馬身差の2着、伊カパネッレCapannelle競馬場のローマ賞Premio Roma (Group 1) ではフーエルブリッツFeuerblitzに2馬身差を付け、これが初G1勝利となりました。13年のドバイではアルマクトゥームチャレンジ ラウンド2Al Maktoum Challenge R2 (Group 2) 、アルマクトゥームチャレンジ ラウンド3Al Maktoum Challenge R3 (Group 1) と連勝して挑んだドバイワールドカップDubai World Cup (Group 1) でアニマルキングダムAnimal Kingdomの7着に終わり、5月のシンガポール航空インターナショナルカップSingapore Airlines International Cup (Group 1) はミリタリーアタックMilitary Attackの6着、7月に独ミュンヘンMunich競馬場のバイエルンツフトレネンBayerisches Zuchtrennen (Group 1) に転戦してニアティコNeaticoの3着、8月には米アーリントンパークArlington park競馬場のアーリントンミリオンArlington Million Stakes (Grade 1) に出走しジアパッチThe Apacheの10着に敗退、9月には英アスコットAscot競馬場の英チャンピオンSChampion Stakes (Group 1) でファーFarhhの4着でした。昨年のドバイではアルマクトゥームチャレンジ ラウンド2でプリンスビショップPrince Bishopの4着、ドバイデューティーフリーDubai Duty Free (Group 1) でジャスタウェイJust A Wayの8着に終わり、その後休養に入りました。今年はドバイで2戦しており、1月の条件戦を勝利すると、前走のドバイミレニアムSもアンギヨ Umgiyoに1-3/4馬身差を付けて勝利しています。このレースでは3番手の内を進み、4コーナーで外に持ち出すと直線残り400mで先頭に立ち、後続を6-1/2馬身突き放して優勝しました。鞍上はジェームス・ドイルJames Doyle騎手です。

193.jpg

194.jpg

198.jpg

195.jpg

199.jpg

196.jpg

197.jpg

ウェルキンゲトリクス

 ジェベルハッタのレース後のウェルキンゲトリクスVercingetorixです。南アフリカのマイク・デコックMike de Kock師の管理する5歳牡馬で、これまでの通算成績は9戦7勝です。一昨年5月にグレイヴィルGreyville競馬場の3歳G2をハナ差で勝利し、6月の3歳G1デイリーニューズ2000Daily News 2000 (Grade 1) もノーウォーリーズNo Worriesにハナ差で優勝しました。昨年はジェベルハッタJebel Hatta (Group 1) でヴァンクーヴェリテVancouveriteに1-3/4馬身差を付けて勝利し、ドバイデューティーフリーDubai Duty Free (Group 1) では残り300mで抜け出す勢いだったもののジャスタウェイJust A Wayに突き放されると6-1/4馬身差の2着でした。4月には香港のクイーンエリザベス2世カップQEII Cup (Group 1) に遠征し、中団の位置取りから3コーナーで後方まで下がると直線で盛り返してデザインズオンロームDesigns on Romeにクビ、2馬身差の3着となりました。これ以降、昨年のレースはなく、前走は1月のアルラシディヤAl Rashidiya (Group 2) でトゥルーストーリーTrue Storyに2馬身差で勝利していました。このレースではクリストフ・スミヨンChristophe Soumillon騎手とのコンビで、中団で進むと直線で伸びを見せて一旦は2番手争いに加わりますが、ゴール前で失速して6着でした。レース後に故障のため引退と発表されました。

192.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

2015 レース概要

バックナンバー

その他のレース