文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2015 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

2015 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

アフリカンストーリー

 アルマクトゥームチャレンジ ラウンド3を優勝したアフリカンストーリーAfrican Storyです。3番手から直線残り200mで先頭に立ち、後続の追い込みを封じて優勝しました。メイダンのダートは前走に続き2度目で今回は結果を出しましたが、3着も5着も重賞初出走馬で、2着のプリンスビショップにはかなりの勢いで迫られており、メイダンのダートにも適応したと判断するまでには至らない内容でした。鞍上はジェームス・ドイルJames Doyle騎手です。

181.JPG

182.JPG

プリンスビショップ

 アルマクトゥームチャレンジ ラウンド3のレース後のプリンスビショップPrince Bishopです。スタート後の先行争いで進みが悪く向正面では最後方となったものの、3コーナー手前から外に持ち出して進出すると、直線で大外を鋭く伸びてみるみる差を詰めて僅かに届かず2着でした。鞍上はウィリアム・ビュイックWilliam Buick騎手です。

180.JPG

ヘンリークレイ

 アルマクトゥームチャレンジ ラウンド3のレース後のヘンリークレイHenry Clayです。大外枠からスタート後押して200m過ぎでハナに立つとゆったりとしたペースで逃げ、直線を向いてスパートすると残り200mまで粘り、3着でゴールしました。鞍上はサム・ヒッチコットSam Hitchcott騎手です。

179.JPG

アルマクトゥームチャレンジ ラウンド3

 7レースに2000mダートのアルマクトゥームチャレンジ ラウンド3Al Maktoum Challenge R3 (Group 1) が行われました。最内枠からアフリカンストーリーAfrican Storyが好スタートを切ったものの、ヘンリークレイHenry Clayが被せるように1コーナーでハナに立つと、フランキーフォーフィンガーズFrankyfourfingersが2番手に上がり、アフリカンストーリーは3番手、4番手の外にロングリバーLong River、その内にルバーナーディンLe Bernardin、ストームベルトStorm Beltが並び、2馬身離れてドゥキャブDucabと続き、トゥーレインToolainが後方2番手、プリンスビショップPrince Bishopは2コーナーで最後方に下がりました。3コーナーでストームベルトが内を突いて進出し、4コーナーで逃げるヘンリークレイがスパートするとやや引き離したものの、直線を向いて3番手のアフリカンストーリーが伸びを見せて残り200mで先頭に立ち、道中最後方から直線大外に持ち出したプリンスビショップが鋭い伸びを見せてゴール前で迫ったものの、アフリカンストーリーが凌いで優勝しました。勝ちタイムは2:04.92で鞍上はジェームス・ドイルJames Doyle騎手。プリンスビショップはクビ差の2着、逃げたヘンリークレイが3-1/2馬身差の3着、2番手を進んだフランキーフォーフィンガーズが4-1/2馬身差の4着、2-3/4馬身差の5着にストームベルトでした。

028.JPG

029.JPG

030.JPG

031.JPG

032.JPG

033.JPG

034.JPG

035.JPG

ヘンリークレイ

 アルマクトゥームチャレンジ ラウンド3のパドックでのヘンリークレイHenry Clayです。UAE調教の6歳牡馬で、通算成績は28戦9勝です。イギリスでデビューし、13戦4勝の戦績でUAEに移籍しました。これまで重賞出走はなく、前走の条件戦を勝利しています。鞍上はサム・ヒッチコットSam Hitchcott騎手です。

175.JPG

プリンスビショップ

 アルマクトゥームチャレンジ ラウンド3の本馬場入場でのプリンスビショップPrince Bishopです。UAEのサイード・ビン・スルールSaeed bin Suroor師の管理する8歳騸馬で、通算成績は26戦10勝です。フランスのアンドレ・ファーブルAndre Fabre厩舎から10年にデビューし、重賞2勝を含む7戦4勝の戦績でサイード・ビン・スルール厩舎に転厩しました。11年のドバイワールドカップDubai World Cup (Group 1) はヴィクトワールピサVictoire Pisaの10着、12年のドバイワールドカップはモンテロッソMonterossoの7着、13年はドバイシーマクラシックDubai Sheema Classic (Group 1) に出走してセントニコラスアビーSt Nicholas Abbeyの10着、昨年はアルマクトゥームチャレンジ ラウンド3Al Maktoum Challenge R3 (Group 1) でサンショーウェズSanshaawesに1-1/4馬身差を付けて優勝して挑んだドバイワールドカップでアフリカンストーリーAfrican Storyの9着でした。9月には英ケンプトンパークKempton Park競馬場のセプテンバーSSeptember Stakes (Group 3) を勝利し、同レース連覇としました。前走はアルマクトゥームチャレンジ ラウンド2Al Maktoum Challenge R2 (Group 2) に出走し、前半置かれ気味で後方2番手の内の位置取りとなり、直線で外に持ち出すとゴール前で鋭い伸びを見せて、フランキーフォーフィンガーズFrankyfourfingersにアタマ差まで迫って2着でした。鞍上は前走からのコンビとなるウィリアム・ビュイックWilliam Buick騎手です。

178.JPG

ドゥキャブ

 アルマクトゥームチャレンジ ラウンド3のパドック、本馬場入場でのドゥキャブDucabです。UAE調教の5歳牝馬で、通算成績は13戦3勝です。イギリスでデビューし、7戦1勝の戦績でUAEに移籍しました。これまで重賞の出走はなく、前走はドバイミレニアムステークスDubai Millennium Stakes(Listed) でハンターズライトHunter's Lightの4着でした。鞍上はアドリー・デヴリースAdrie de Vries騎手です。

174.JPG

177.JPG

ストームベルト

 アルマクトゥームチャレンジ ラウンド3のパドックでのストームベルトStorm Beltです。UAE調教の6歳牡馬で通算成績は23戦5勝です。11年にイギリスでデビューし、4戦未勝利の戦績でUAEに移籍しました。これまで重賞の出走はなく、前走はメイダンの条件戦を勝利しました。鞍上はパトリック・ドッブスPatrick Dobbs騎手です。

173.JPG

アフリカンストーリー

 アルマクトゥームチャレンジ ラウンド3のパドック、本馬場入場でのアフリカンストーリーAfrican Storyです。UAEのサイード・ビン・スルールSaeed bin Suroor師の管理する8歳騸馬で通算成績は19戦7勝です。フランスでデビューし8戦2勝の戦績でUAEに移籍しました。12年のバージナハールBurj Nahaar (Group 3) をスナーフィSnaafyに4馬身差を付けて勝利し、続くゴドルフィンマイルGodolphin Mile (Group 2) でもヴァイカウントネルソンViscount Nelsonに4馬身差を付けて優勝しました。その後、香港のシャティンSha Tin競馬場で行われたチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) に参戦し、エクステンションXtensionの6着となっています。一昨年はバージナハールでキャピタルアトラクションCapital Attractionに2-1/4馬身差を付けて連覇とすると、ドバイワールドカップDubai World Cup (Group 1) でアニマルキングダムAnimal Kingdomの5着。昨年はアルマクトゥームチャレンジ ラウンド2Al Maktoum Challenge R2 (Group 2) でプリンスビショップPrince Bishopに1-1/4馬身差の2着、アルマクトゥームチャレンジ ラウンド3Al Maktoum Challenge (Group 1) でプリンスビショップの8着となって挑んだドバイワールドカップで、ムカドラムMukhadramに2-3/4馬身差を付けて優勝しました。前走はアルマクトゥームチャレンジ ラウンド2で、スタート後先行グループに付けたものの向正面で中団の内の位置取りとなると、直線を向いて伸びを欠いてフランキーフォーフィンガーズFrankyfourfingersの7着でした。鞍上は前走からのコンビとなるジェームス・ドイルJames Doyle騎手です。

172.JPG

176.JPG

ドバイシティオブゴールド

 6レースは2410m芝のドバイシティオブゴールドDubai City of Gold (Group 2) がソングクラフトSongcraft取り消しの10頭立てで行われました。クープタドゥCooptadoがハナに立ち、2番手の内にザムブッカZambucca、外にブラスリングBrass Ring、スカイハンターSky Hunterが4番手に付け、2馬身離れてトゥルーストーリーTrue Story、さらに2馬身離れてミックダームMickdaam、アンギヨUmgiyo、シェイクザイードロードSheikhzayedroad、アヤワスカAyahuascaと続き、やや離れてピロットPiloteが最後方となりました。4コーナーで一気に馬群が詰まるとスカイハンターとシェイクザイードロードが先頭に並びかけにいき、直線を向いてすぐにスカイハンターが先頭に立ちました。後方から外に出したトゥルーストーリーやミックダーム、馬群の中を突いたアンギヨなども伸びを見せますが、スカイハンターがリードを保ったまま押し切りました。勝ちタイムは2:32.88で鞍上はジェームス・ドイルJames Doyle騎手。1-3/4馬身差の2着にシェイクザイードロードが残り、3/4馬身差の3着にアンギヨ、ハナ差の4着にトゥルーストーリー、逃げたクープタドゥがゴール前で盛り返して1/2馬身差の5着、アヤワスカは大きく離されて最下位の10着でした。

042.JPG

043.JPG

044.JPG

045.JPG

046.JPG

047.JPG

048.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

2015 レース概要

バックナンバー

その他のレース