文字サイズ

文字サイズとは?



2015 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

ダンエクセル

 香港カップの本馬場入場でのダンエクセルDan Excelです。香港ジョン・ムーアJohn Moore師の管理する7歳騸馬で、通算成績は44戦7勝です。10年6月にアイルランドでダンボインエクスプレスDunboyne Expressの名でデビューし、レーシングポストトロフィーRacing Post Trophy (Group 1) はカサメントCasamentoの5着、翌年の愛2000ギニーIrish 2,000 Guineas (Group 1) はロデリックオコンナーRoderic O'Connorの5着、愛ダービーIrish Derby (Group 1) はトレジャービーチTreasure Beachの5着、愛チャンピオンSIrish Champion Stakes (Group 1) でソーユーシンクSo You Thinkの4着など、10戦3勝の戦績で香港に移籍しました。13年5月のチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) で3番手の内から逃げたヘレンスピリットHelene Spiritをゴール前で短頭差競り落として優勝し、続くシンガポール航空インターナショナルカップSingapore Airlines International Cup (Group 1) ではミリタリーアタックMilitary Attackに3-1/4馬身差の2着でした。秋のジョッキークラブマイルJockey Club Mile (Group 2) はゴールドファンGold-Funの5着、香港マイルHong Kong Mile (Group 1) はグロリアスデイズGlorious Daysの8着、14年に入ってもチャンピオンズマイルでヴァライエティクラブ Variety Clubに4、1-1/4馬身差の3着など勝利はありませんでしたが、2年連続参戦となったシンガポール航空インターナショナルカップでは3番手の内から直線半ばで先頭に立つと追い込んだスモーキングサンSmoking Sunを寄せ付けず1-3/4馬身差で優勝しました。その後休養に入り、今年2月に復帰したものの5月のチャンピオンズマイルでエイブルフレンドAble Friendに1-1/4馬身、クビ差の3着など4戦して勝利はありませんでしたが、3年連続参戦となったシンガポール航空インターナショナルカップでは逃げてゴール前でミリタリーアタックを1/2馬身差で退けて連覇を達成しました。今シーズンは3戦していますが勝利はなく、前走のジョッキークラブマイルは4番手を進んだものの直線で一杯となりビューティーフレームBeauty Flameの7着でした。鞍上はシンガポールで2度の優勝に導いているトミー・ベリーTommy Berry騎手です。

HK-132.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2015 レース概要

バックナンバー

その他のレース