文字サイズ

文字サイズとは?



2015 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

ビューティーオンリー

 香港カップの本馬場入場のビューティーオンリーBeauty Onlyです。香港アンソニー・クルーズAnthony Cruz師の管理する4歳騸馬で通算成績は17戦7勝です。13年6月にイタリアでジェントルマンオンリーGentleman Onlyの名前でデビューし、11月にカパネッレCapannelle競馬場で行われた2歳重賞のグイドベラルデリ賞Premio Guido Berardelli (Group 3) を4馬身差で優勝し、4戦3勝の戦績で香港に移籍しました。移籍後4戦2勝の戦績で出走した今年1月の香港クラシックマイルHong Kong Classic Mile (L Group 1) は後方3番手の位置取りから直線大外を差し切ってディヴァインコーリングDivine Callingに2-1/4馬身差を付けて優勝しました。続く香港クラシックカップHong Kong Classic Cup (L Group 1) は中団の位置取りでレースを進めたものの直線で伸びを欠いてサンダーファンタジーThunder Fantasyの4着、香港ダービーHong Kong Derby (L Group 1) では中団馬群の中でレースを進めたものの直線で鋭い伸びはなくルガーLugerの6着でした。一般戦を4戦1勝とした後、10月のシャティントロフィーSha Tin Trophy (L Group 2) ではコンテントメントContentmentの2着、前走はジョッキークラブカップJockey Club Cup (Group 2) に出走し、後方の位置取りからゴール前で伸びを見せてミリタリーアタックMilitary Attackにアタマ、1/2馬身差の3着でした。鞍上は前走からのコンビとなるジェラルド・モッセ Gerald Mosse騎手です。

HK-133.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2015 レース概要

バックナンバー

その他のレース