文字サイズ

文字サイズとは?



2016 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

スーパージョッキー

 24日朝の調教中のスーパージョッキーSuper Jockeyです。香港調教の7歳騸馬で通算成績は20戦4勝、ドバイゴールデンシャヒーンに出走します。12年9月にニュージーランドのヘイスティングスHastings競馬場でのデビュー戦を勝利し、1戦1勝の戦績で香港に移籍しました。14年10月のプレミアボウルPremier Bowl (L Group 2) ではハナに立つと直線を向いて突き放しましたが、ゴール前でエアロヴェロシティAerovelocityに内から短頭差交わされての2着、続くジョッキークラブスプリントJockey Club Sprint (Group 2) は先行グループの内から直線で抜け出せずペニアフォビアPeniaphobiaの6着になるなど重賞の勝利はないものの、昨年3月にAWコースの一般戦を勝利して挑んだドバイゴールデンシャヒーンDubai Golden Shaheen (Group 1) では、4番手を進むと直線で外に持ち出してゴール前で差を詰め、シークレットサークルSecret Circleにアタマ差と迫る2着に入りました。その後、芝で4戦していますが勝利はなく、ジョッキークラブスプリントはゴールドファンGold-Funの10着、今年1月のセンテナリースプリントカップCentenary Sprint Cup (L Group 1) はエアロヴェロシティの10着、前走は一般戦で2着でした。レースではジョアン・モレイラJoao Moreira騎手が騎乗します。

DXB-18.jpg

DXB-19.jpg

DXB-20.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2016 レース概要

バックナンバー

その他のレース