文字サイズ

文字サイズとは?



2016 フランス 凱旋門賞 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

ハーザンド

 凱旋門賞の返し馬のハーザンドHarzandです。愛ダーモット・ウェルドDermot Weld師の管理するシーザスターズSea The Stars産駒の3歳牡馬で通算成績は6戦4勝です。昨年9月にゴウランパークGowran park競馬場のデビュー戦で5着となり、2戦目は今年3月のコークCork競馬場で2着に16馬身差を付けて初勝利を挙げました。その後、レパーズタウンLeopardstown競馬場のバリーサクスSBallysax Stakes (Group 3) を1-1/4馬身差で勝利すると、英ダービーDerby (Group 1) に参戦し、中団馬群に付けて直線を向いての競り合いから残り200mで先頭に立ち、ユーエスアーミーレンジャーUS Army Rangerに1-1/2馬身差を付けて優勝しました。続く愛ダービーIrish Derby (Group 1) でも、3番手の位置取りから直線で先頭に立ち、外から並ばれながらもゴール前で振り切ってアイダホIdahoに1/2馬身差で優勝しました。前走は愛チャンピオンSIrish Champion Stakes (Group 1) に出走し、中団内を進むと直線で馬群の間を突きましたが、ゴール前で伸びを欠いてアルマンゾールAlmanzorの8着に終わっています。鞍上はデビュー戦からコンビを組むパトリック・スマレンPatrick Smullen騎手です。

arc-52.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2016 レース概要

バックナンバー

その他のレース