文字サイズ

文字サイズとは?



2016 香港 オーデマ・ピゲ・クイーンエリザベスII世カップ&チャンピオンズマイル 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

ライジングロマンス

 23日朝の調教中のライジングロマンスRising Romanceです。オーストラリア調教の5歳牝馬で通算成績は29戦5勝、クイーンエリザベス2世カップに出走します。デビュー時はニュージーランドのドンナ&ディーン・ローガンDonna & Dean Logan厩舎に所属し、13年9月にアヴォンダールAvondale競馬場でデビューし4着。14年1月にエラズリーEllerslie競馬場で行われた3歳牝馬重賞のロイヤルステークスRoyal Stakes (Group 2) でルーシャヴァレンティーナLucia Valentinaに1-1/4馬身差を付けて優勝するなど7戦3勝として挑んだニュージーランドダービーNZ Derby (Group 1) では、後方馬群の内から4コーナーで外に持ち出して進出し、直線を向いて外に弾かれる不利を受けたものの、そこから鋭い末脚を繰り出してプッチーニPucciniに2馬身差の2着でゴールしました。その後オーストラリアに転戦し、4月にローズヒルRosehill競馬場で行われたヴァイナリースタッドSVinery Stud Stakes (Group 1) ではルーシャヴァレンティーナの4着、続くランドウィックRandwick競馬場のオーストラリアンオークスAustralian Oaks (Group 1) では5番手内の位置取りから4コーナーで外に持ち出し、残り300mで先頭に立つとザンバグZanbaghを1馬身振り切って優勝しました。10月にはコーフィールドCaulfield競馬場のコーフィールドカップCaulfield Cup (Group 1) に出走し、先行グループの内に付けると4コーナーで先頭に立って粘りましたが、ゴール前でアドマイヤラクティAdmire Raktiに交わされて1/2馬身差の2着。続くフレミントンFlemington競馬場のマッキノンSMackinnon Stakes (Group 1) ではハッピートレイルズHappy Trailsの6着に終わり、遠征は7戦1勝でニュージーランドに戻りました。昨年3月にエラズリー競馬場で行われたニュージーランドSNew Zealand Stakes (Group 1) では中団の位置取りから直線5頭横一線の追い比べとなり、サキーズソルジャーSakhee's Soldierにハナ差の2着でした。その後、再びオーストラリアに遠征し、ローズヒル競馬場のエポナSEpona Stakes (Group 3) で2着となり、通算成績18戦5勝としてオーストラリアのデヴィッド・ヘイズDavid Hayes厩舎に転厩しました。転厩後は11戦していますが勝利はなく、昨年のコーフィールドカップはモンゴリアンカーンMongolian Khanの13着、マッキノンSでは残り200mで先頭に立ったもののゲーロショップGailo Chopに差し返されて1/2馬身差の2着、今年3月のオーストラリアンカップAustralian Cup (Group 1) は繰り上がり優勝したオーサムロックAwesome Rockの3着、ローズヒル競馬場のザBMWThe BMW (Group 1) はプレファーメントPrefermentの5着、前走のクイーンエリザベスSQueen Elizabeth Stakes (Group 1) では3番手の内を進むと直線残り200mで先頭に立ちましたが、ゴール前で伸びを欠いてルーシャヴァレンティーナの4着でした。レースでは前走も騎乗したダミアン・レーンDamian Lane騎手が騎乗します。

16HKApr-1.jpg

16HKApr-2.jpg

16HKApr-3.jpg

16HKApr-4.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2016 レース概要

バックナンバー

その他のレース